自分の家に満足していますか?

そう聞かれて、
かなりの人が『満足していない』と答えるのではないでしょうか?
理由としたら、
 「高齢者への配慮」 「遮音、断熱性」
  「収納スペース」 「水廻りの設備、広さ」
などなど
これは自分の好みというものではなく、
家の品質に関する不満と言えると思います。
住宅の場合、
服の試着や車の試乗のように
「使い勝手」や「住み心地」をチェックできない
事が大きいのではないでしょうか?
その上、
設計どおりに建てられているかどうか、
壁の強さや材料など全くわからないで購入する事がほとんどです。
建て売りなどは設計図すら見る事もないので皆無です。
だから
『家の品質の基準』が示しにくいので
どうしても「買う側」ではなく
「売る側」に主導権があるように思います。
「ただ選んで買う家」ではなく、
「満足できる家を造る」お手伝いをするのがドリカムパートナーです。
by:谷 小枝
                   カフェ奥1.jpg

『建てる人を信じられますか?』

人は何のために家をたてるのでしょうか?
私は生活をより豊かにするためだと思っています。
家族の拠点になり、安心を求める大事な家。
でも、今は『家を手に入れる事』が目的になっているように思います。
上手に家を建てるのではなく、
人が手掛ける家造りをするために必要なのは
「専門的な知識」より、
家造りに携わる人がそうした想いを共有できる人であったらと思います。
『買う』のではなく、『造る』家造りをするために、
お客様にも家造りに参加して欲しいし、
そういう想いをわかる建築家、工務店と共に家造りができたらと思います。
技術やデザインもありますが、
なによりそういう想いが共有できる 建築家 工務店を探して
安心して信頼して家造りを一緒にしていこう
と言う気持ちからドリカムパートナーは始まっています。
by tani