完成引渡しの日

施主検査が済み、
戸あたりや塗り残しなど
細かくチェックした部分も
工務店さんに直してもらいます。
今日は
保証書や取り説を一式受け取り
無事引渡し。
年内にお引越し
お施主様、
建築家の桑原先生、
施工の高柴商事様。
本当にありがとうございました。
新年は新しいお家でお正月ですね。(^^)

まきストーブのあるお施主様宅。
11日にはストーブ店の方がいらして
「火入れ」をします。
by tani

内部仕上げも進んでいます。

内部も出来てきました。
先日設置していた天窓は
内部のボードも貼られ、
床には床暖房のパネルが設置されました。
床暖房はやっぱり温かいですよね。
吹き抜けのある家には
床暖房は必然?!(◎_◎)くらいな感じですね。
主暖房としては力が弱いと言う方もいますが
足元からという事と
実際、体感温度を感じるので
寒さを感じないと思います。
また、
パネルか?温水か?
電気か?ガスか?
などといろいろな床暖房があるので
イニシャルやランニングも含めて
どこの打合せでも暖房の話は議題に上がります。
その方の考えや場所や
家にいる時間など様々な条件で
選ぶ暖房は変わります。
建築家さんや施工業者さんにも
助言頂き、メーカーさんにも調べて頂き
毎回納得して決めていっています。

ヽ( ・0・)ノ by tani

完成見学会と引渡し

完成見学会が行われました。
58組の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

慌ただしかったのですが
お店もお休みできないので
完成見学会後、早々にお引越し。
無事、お引渡しでした。
お施主様、
建築家の山根先生、
施工の高柴商事様。
大変お世話になりました。
ありがとうございます。
by tani

最後のチェック!施主検査。

施主検査とは
完了検査のような公的なものではなくて
お施主様と建築家の先生と工務店さんで
家が完成し引き渡しをする時に
ひとつひとつ図面をチェックし、
お施主様が気になるところを
きちんと直した上で
お渡しできるようにするための検査です。

建築家の専門的な目と
お施主様が気になるところ
ちゃんとチェックしていくのです。
この日は
門柱も出来ていました。
この家に合う雰囲気ある門柱。
庭にも少しづつお施主様が
緑を植えていかれるとか・・・
きっとどんどん素敵な家になるんでしょうね。
 
by tani

完了検査と完成写真の撮影でした。

天気の良いこの日
朝から、撮影でした。
完成した各部屋や外観を取ってもらうために
建物専門の写真家の玉森さんにお願いしています。
いい写真が取れるまで
一日二日と待つこともあるほど・・・
ありがとうございます。(;^_^A
そして、メーカーさんの設備の説明も同日に行いました。
出産後まだ、本調子ではないのですが
お施主様も来て下さいました。
新しいお家&お店、
本当に素敵なんです。
早く住みたいんだと思いました。
(*^-^)ニコ

お施主様の要望を
ひとつひとつ形にした
素敵なお家です。

by tani

内装の壁を施主様が塗りました。

外壁はブルーグレー?のような
深いブルー
施主様宅がその全貌を現しました。
ヽ(*^ ^*)ノ
今日は施主様自ら、内装の壁を手がけます。
デザインや素材に凝ってる施主様邸
トイレの壁の1面と個室の壁が
外壁と同じ素材です。
左官の職人さんに手ほどきを受けてから
さあ、開始~
「難しいなぁ」と言いつつも
慣れてきたらとても楽しそうに塗り始め
途中、建築家の山根さんもヌリヌリ。
最後はお施主様らしく
塗り柄も大胆に出来上がっていました。

そして・・・
その間も着々と工事は進んでいました。

( ^m^)by tani

施工中の増減は最後の打合せで!

請負契約は
本見積りをした後、金額調整をして決めてしますが、
実際、
棚やコンセントの場所。
素材を決めたりと、建築家さんといっしょに
現場打合せを定例会として行う中で
施工に入ってから現場で変更になる場所も多いもの。
それに伴って
金額の増減が出てきます。
もちろん、
打合せの中で金額の確認はしながら進めますが、
最後に全ての項目の変更を
一つの見積りにしてもらって
今日は宮本工業さんの担当
現場監督の島井さんが
施主様に一つづつ説明しながらチェックです。

内容の確認が出来て
初めてOK!
引渡しと進みます。
キチンと確認、気持ちよく引き渡し!
内容の把握が出来ることは
とても大切です。
(^^) by tani

コンペ参加建築家決定!

河内長野の家、コンペ参加建築家が決定しました。
  ・ 北野彰作建築研究所 様
  ・ 内田雅章建築設計事務所 様
  ・ リコデザインスタジオ 様
  ・ ステュディオエイトアーキテクト 様
  ・ 松下建築設計 一級建築士事務所 様
以上5社です。
たくさんの応募ありがとうございました。
ハウス・ブリッジ tani

完成見学会は盛況でした

今日はオープンリビングの完成見学会!
ヽ( ・0・)ノ
お天気も良く、高台のお施主様邸は
まるで別荘。
木々の紅葉や山の景色
澄んだ空気がとても気持ちの良いところに
お施主様邸はあります。
ハイキングやウォーキングのコースも近いらしく
見学会の矢印に沿ってたどり着きなんて
そんなお客様も含め
多数おいで頂きました。
3連休だったこともあり
いつも土日の見学会を3日間にしたのですが
ペンキ屋さんに伝わっていなくて
朝はちょっと一騒動 (^^;)

途中、お施主様がハーレーに乗って登場~
「たまには乗ってやらないと」と言いつつ
黒で決めて
( ^m^)かっこいいっす
次回見学会の垂水の物件担当の山根先生も
ご家族で来場
ありがとうございました。
(*v_v)” by tani

こんな打合せをしていきます。

建築資金を有効に使うために
お客様のために
建築家はいろいろな提案をしてくれます。
先日概算を取った上で
施主様のイメージや要望を入れていく中で
キッチンはメーカーで考えて見積もりをしていました。
でも、
思った設備を入れ、
使い勝手やプランをいろいろなメーカーでしてみましたが
なかなかぴったり合うものがなく
それならオーダーで!(◎_◎)と言うことになり
面材(表面の材料です)の色などを
決めて作る方向に進んでいます。
床材も色や質感など
好みはいろいろ。
さらに、壁や家具などにも合う素材。
単価を見ながら、お施主様のベストを探していく
そんな打合せが続きます。
これで費用が納まったら
(・_・)b グ

オーダーキッチンなんて・・・
(* ̄  ̄*) すてき
by tani