建築申請前の最後の確認打合せです。

コンペから4ヶ月半
結構長い図面打合せを経て
いよいよ申請図面前の最後の打合せです。
ひとつづつ
図面を見ながら部屋の中を確認していきます。
蓄熱暖房を取り入れた施主様邸。
その分の費用アップが気になります。
体験ができるところがあるとの事で
みんなで行くことになりました。

産まれたてのあかちゃんは
腕の中でスヤスヤ・・・
かわいいです?
by tani

概算見積り前の打合せ

プランは使い勝手を考え
だんだん変わっていきます。
設備もはっきりしてくると
費用も気になる所。
基本設計が決まったら一度見積もりを取ります。

内容確認して
さて、見積りです。
ハウス・ブリッジ tani

基礎の配筋検査をしました。

10年の瑕疵担保保険
新しい法律により、
平成21年10月1日に引き渡される全ての新築住宅
は全て実行されることになりました。
第三者である保険会社の保険ですので
その会社の検査があります。
今日はその1回目。
JIOの方で女性でした。
検査は厳しく、細かいところまで
建築家の先生の書いた配筋の
図面を見ながらの確認です。

家の真ん中あたりに
静め物を発見!
基礎の中でお施主様の家を守ってくれます。
配筋検査が終わったら
生コン打設です。
ヽ( ・0・)ノ by tani

解体はあっという間!地盤調査です。

この間まで建っていた家の解体は
「もう終わり?」
壊すのって早いですよね・・・
お施主様邸ではなかったのですが
ちょっと淋しい気持ちもします。(^^;)
今日は地盤調査。
地盤調査とは家の建つ配置が決まったところで
ポイントをいくつか決めて
そこの地盤を調べる調査です。
ポイントによっては
少し弱かったりします。
そんな部分は地盤改良と言って
弱い地盤をキチンと補強してから家を建てます。
意外とちゃんとしていない所も多いんですよ。
ドリカムパートナーでは
必ず地盤調査はします。
最初に作る資金計画にその費用も入っています。
地盤補償というのもあり
家を補償する保険もいろいろあります。

人もそうですが、足元は大切
土台があっての建物です。
調査結果は次回の打合せの時に出来てきていますから
それも見ながら、進めていきましょう。
by tani

ショールーム回りは体感!

今日は朝から夕方まで
奥様と私でキッチンを見に
ショールームを回りました。
やっぱり使い勝手は、実際見てみないと
ピンときません。
天板はステンレス?人口大理石?
食器洗浄器はいるかな?
高さや幅、色に取っ手。
設備もどんどん新しいものが出ています。
「こんなのがあったら使いやすいかも」
「どんな使い方をするかな?」
ショールームのスタッフの方に
いろいろ聞きながら、話しながら、
3つのメーカーを見ました。

「何をどう比べていいのかわからない」
と言っていた奥様も
少し具体的にイメージできたみたいです。
図面だけではわからないことも
実際みると、体感できて
要望もはっきりしてくるものです。
もっといろんな意見も要望も
たくさん出して
素敵なお家にしましょうね。
ハウス・ブリッジ tani

やっぱり、地鎮祭は神聖な感じがします。

晴天の今日、
無事、地鎮祭の儀が行われました。
お施主様と双方のご両親とが一同に介し
地鎮祭は厳かな雰囲気です。
天の神、地の神に手を合わせ、
工事の無事を祈ります。

家族がずっと住まう大切な家。
家を建てるというのは
本当に大きな事です。
地鎮祭をすると気持ちが引き締まります。
この土地に挨拶し、
関わる方それぞれが同じ思いで
これからの家作りを願う。
改めて
シンクスタジオの杉本さん、宮田さん
施工でお世話になる高柴商事さん
お施主様邸を
よろしくお願い致します。
<(_ _)> by tani

お客様と打合

希望の土地が見つかり、資金計画も概ね決まりました。
いよいよ建築家選びに入ります。
今回は設計コンペを行わずに建築家指名にて行う予定です。

ご自宅で基本設計、3回目。

コンペのプランから
基本的なコンセプトは変わらないままですが
坪数も増えて間取りも少しづつ変わっています。
お施主様も
使い勝手や仕様など
わかるようになると共に
要望も増えてきます。
もちろん、コンペのプランが基本にはなりますが
基本設計の間は様々な変更があるもの。
1から考えていくのが基本設計です。
共に住まれるお父様と一緒に
いろいろなシーンを考え
材料や、構造なども先生に質問しながら
相談しながら進みます。

奥様も使い勝手は気になるものの
どこをどう考えていいのか
わからないことも多いみたいです。
今度いっしょにショールームに行きましょうね。
きっと現物みたら
具体的に使う機能や必要なものがわかってきます。
そうやってひとつづつ
決めていくのが本当に楽しいです。
ハウス・ブリッジ tani (^^)v

ご近所で話題なお施主様邸 ヽ(*^ ^*)ノ

本日は6ヶ月点検。
久しぶりにお会いしたお施主様ご家族。
お子さんが大きくなっていてびっくり!
(◎_◎)

点検はいつもの通り、
工務店さんと、建築家の先生とで
ひと部屋づつ、チェックしていきます。
お施主様にも使い勝手を聞きながら
プラスして頼まれることもあります。
点検が終わって
奥様お手製のパンとコーヒーを頂きながら
今度、ご近所の建築関係の方が
見に来られると聞きました。
外観もさることながら
内装も素敵なお施主様邸。
ご近所で話題みたいです。
( ^m^)うふふ
なんだかとってもうれしいです。
それに・・・
点検している時に建築家の安田先生ったら
「僕が住みたいなぁ~」
なんて言ってたんですよ。
お施主様と笑っちゃいました。
by tani

工事請負契約致しました。

工務店さんに本見積りも
本当に頑張って頂き、
無事予算内でのご契約の運びとなりました。
初めてお施主様と工務店さんがご対面。(^^)

契約には建築家の杉本先生の記名捺印も頂き、
契約書の立会人になっていただきます。
見積書と図面を付け
厚いファイルに様々な書類、
双方同じものが交わされ
無事ご契約です。
去年から始まった瑕疵担保補償制度。
その説明も詳しくして頂き、
お互い、確認しました。
建築申請の書類も全てそろって
気持ちよくご契約頂きました。
工事はこれから!
高柴商事さん、よろしくお願い致します。
<(_ _)>
建築家さんと施工業者さんは
協力し合いながらも
お互い、率直に意見の言い合える
いい距離感でお施主様の大事な家作りが
始まります。
来週は地鎮祭です。
ヽ(*^ ^*)ノ by tani