外観に圧倒!

見てください!!(◎_◎)
木造2階建てと思えないフォルム

コンクリート造の3階建てのような風格です。
現場を見に来たのですが
黙々と大工さんが作業していました。
この現場の大工さんは若い大工さんですが
皆、信頼できる手の良い真面目な方です。
これから暑くなる時期ですが
よろしくお願い致します。
帰る途中・・・
車が途中で止まっているので!(◎_◎)あれ?
良く見たら、お施主様の奥さまでした。
びっくりしました
しっかり施工進んでましたよ~
(^m^ ) by tani

土地決済が済みました。

今日は土地の決済。
契約から約2ヶ月。
お施主様に合う銀行を選び、
比較し1行を選びます。
金利、優遇幅、タイプ、年数
比較する事は大切です。
お施主様は最終、
元利金等ではなく元金均等の銀行に決めました。
決済は実行銀行の支店で
部屋を取って
売主、買主、双方の業者さん、司法書士さんなど
総勢10名ほどで同日に行います。
大きな金額が一揆に口座を出入りするので
お施主様もため息・・・(;-_-) =3 フゥ
無事おわり、
担当者の私も・・・(;-_-) =3 フゥ

その後、土地を改めて見に行きましたら
隣の敷地の建物が着々を進んでいました。
さあこれから
お施主様邸も図面の大詰め!
ヽ( ・0・)ノ ハウス・ブリッジ tani

ヘイの高さって実際見ると・・・

今日は建築地である、
お施主様のご実家での打ち合わせでした。
実際の見え方など
確認しながら打ち合わせです。

ヘイの高さを確認したら
思っていたより少し高いようで、高さの調整。
家全体からのバランスもあり
打ち合わせの大事さを感じます。
そうやって細かい打ち合わせを
ひとつづつ出来るから
「こうすればよかった・・・」と後悔することが
ないのが建築家との家作りの良さですね。
床暖房のフローリングは
対応する材料は床暖房用になりますが
素材や色などその中でもいろいろあり
お施主様のお好みを考えて
提案して下さった材料は
お気に召したみたいです。
北野先生
いつもありがとうございます。
ヽ(*^ ^*)ノ ハウス・ブリッジ tani

6ヶ月点検に行ってきましたヽ( ・0・)ノ

お久しぶりです 
(*v_v)”
生まれたてだった赤ちゃんは
むちむち大きくなっていました。
お施主様の奥さまもすっかりママ (^^)

図面を見ながら、点検チェック。
気になる所はすぐに対応、日程調整です。
使い始めるといろいろあります。
家具の提案もしてほしいと要望もあり
また、改めて伺うことにもなりそうです。
海の見える
エステで毎日仕事するのも
気持ちよさそうです。(^^)
店の緑もすくすく育っていて
ステキなお店でした。
by tani

ボーリングは初めてです!(◎_◎)

一般家庭の木造の家作りで
地盤調査を入れるとすると
サウンディングと言って細い鉄の棒を地面に刺して行き
土の固さや締まり具合を判定します。
今回は鉄骨造であること、
敷地が少し高台になっていることもあり
ボーリングでの地盤調査です。
ボーリングは土をそのまま層で採取し、
地盤を確認します。

今回10mで調査をかけました。
機械もサウンディングと違って
大掛かりです。
結果はどうでしょう!?
(◎_◎) 一般家庭の木造の家作りで
地盤調査を入れるとすると
サウンディングと言って細い鉄の棒を地面に刺して行き
土の固さや締まり具合を判定します。
今回は鉄骨造であること、
敷地が少し高台になっていることもあり
ボーリングでの地盤調査です。
ボーリングは土をそのまま層で採取し、
地盤を確認します。

今回10mで調査をかけました。
機械もサウンディングと違って
大掛かりです。
結果はどうでしょう!?
(◎_◎) ハウス・ブリッジ tani

JIOの検査は2回

工務店さんから
検査の報告書が届きました。
基礎の配筋検査と
木造の骨組みが立ち上がってからの金物検査です。

図面を見ながら
ひとつづつ位置や種類が
適正か、図面どおりかと
チェックしていきます。
検査は大事ですし
お施主様も安心ですよね。
by tani

概算出してます。

今日は2時から打ち合わせ。
先生の事務所です。
先日、工務店さんに出した
概算見積りの仕様についてでした。
まだまだ、これから決めていく仕様ですが
取りあえず、山根先生に任せた
仕様の確認です。
ここから詳細設計を進めながら
仕様を確認し、変更などをしていきます。
概算とは言え、
細かい仕様まで入っているので
3週間ほどかかります。

確認しながら
機能の説明をしてもらい
要望に合わせた変更もしていきます。
各部屋ひとつづつですので
結構時間もかかります。
私は途中で中座したのですが
それから打ち合わせは
遅くまで続いたようです。
<(_ _)> お疲れ様でした 
ハウス・ブリッジ tani

外壁は白?黒?!(◎_◎)

現場打ち合わせは外壁から!
これは図面の打ち合わせの時からのテーマ
淡い中に細かい色が入った白系と
ダンディー浜野先生お勧めの高貴なチャコールグレー

黒という外壁に少し抵抗もあり
無難な白系がやっぱりいいのか?
実際、現場で色を見てということになり
今日まで悩みに悩んで・・・
遠くから見ると色も違うんです。
さあ、どっちにしたのかな?

今日はたくさんの職人さんが来ていました。
外壁、屋外防水、電気、大工さんなどなど
いろいろな方に確認をしながら
建築家さんは大変です。

そしてホッとたたずむ浜野先生。
良い絵を下さいます。
よろしくお願いします。
(^m^ )  by tani

上棟式で一番はりきってたのは棟梁です。(^^)

今日は快晴 上棟式。
近くの神社の森の方から
ピピピ・・・チチチ・・・と小鳥の鳴き声
「このあたりは静かで本当にいいところ」
奥さまがそう言っておられました。(‘-‘*)
棟梁は本当にはりきってて
お清めも率先してお施主様をリード!
とてもいい大工さんです。

小さく感じた基礎も、柱が建って見ると
実際の大きさを感じます。
お施主様も着々と進む我が家を見ながら
実感されていたようです。
内田先生も
ひとつひとつの部屋を説明しながら
説明されていました。
会食でも和気あいあい
小さい頃の家作りのエピソードなど話も弾み
楽しい上棟式でした。
by tani

色決めましょう。(^^)

JIOの金物検査の後

今日の打ち合わせは色決め!
子供部屋の1面だけ色を入れる事にしたお施主様
階段上がって正面の壁。
2色まではしぼったけど・・・どっちにする?
お子さんにも聞いて3人で考えたところ
薄い水色になりました。
その上にあるトップライトの内側の色は
黄色になりました。
両方とも淡くて綺麗な色です。

外構の色は外で決めます。
そして、玄関とテラスの塀。
さあ、どの色になったかな?

CGの画像で見たらよくわかります。
建築家の先生との打ち合わせって
本当にたのしいです。
素材、色、設計の間だけでなく
現場に入ってからもその場で色を見ながら
決めていくんですよ。
ヽ(*^ ^*)ノ by tani