あの白い建物は何?

ってくらい、
遠くから、レフ板のような斜めの白い外壁が
目立つお施主様邸。
白い建物.JPG
現場に行ったら
玄関周りが随分出来ていて
すてき~♪
201012281.JPG
いい感じ。雰囲気最高です。
隣のお家に緑がまたイイ!(≧∇≦)b
塀いらないんじゃないですか?
今年最後の現場打合せ。
まず、植栽です。
西宮は緑地の規制が厳しい所。
だからこそ良い地域なのですが、
高木、中木、低木と本数まで色々決められています。
何をどこに配置するか、
造園会社の方にどんな木なのか聞きながら
決めていきます。
201012282.JPG
山根さんは植栽の図面に1つづつ確認しながら記入~
今日は家具の搬入確認にアクタスの方や
セキュリティーの会社の方が配線チェックに来ていました。
201012283.JPG
天カセエアコンも設置され、ドアホンやスイッチ、
セキュリティーもリビングの壁に集中設置。
ウォールナットのカウンターも出来てました。(^ー^)v
家具屋さんはリビングで大型収納の設置の真最中
201012284.JPG
天井のファンも付いて、
窓からの緑もきれい。
本当にここ!って所に窓があって
部屋から見る外の景色がすごくいいんです。
計算?!(◎_◎)
建築家って本当にすごいですよね~
1月の14日(金)15日(土)には完成見学会!
ヽ(*^ ^*)ノ いらして下さいね。
by tani

埋蔵文化財調査・・・!(◎_◎)って

埋蔵文化財調査がありました。
地域によってですが、
決められた範囲の中にある土地に建物を建てる時、
解体が終ってから、この「埋蔵文化財調査」があります。

建築確認という許可をもらうためにも
受けないといけない調査で、
もし、何か出た場合・・・(^^;)
調査のために建築の時期が遅くなる場合もあります。
これは土地の売買の際にも
重要事項説明書にもかかれているので
了承し、土地を購入するわけです。
お施主様邸の調査は無事済み、
問題なく、工程どおりに進みます。
ご安心下さい。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

フローリングってこんな風に貼るんです。

内部の造作も出来てきました。
今日はキッチンの場所や洗面、風呂など
設備の位置なども確認。
工務店の現場監督、城山さんからも
説明~♪

打合せのときにちょうど、大工さんがフローリングを
貼っていました。
フローリングは木材なので
四季の中で温度の差によって
伸びたり縮んだりするため、貼る時に
少し隙間をあけて貼るんですね。

写真の緑色のテープがその隙間を均等に入れるためのもの
一枚一枚貼る時に等間隔に貼れる様にスペース確保
そして、フローりング材の溝に釘を斜めに打ち固定。
これを前面繰り返していきます。
大変。(^^;)
大工さん、ご苦労様です。
by tani

蓄熱暖房の具合はいかがですか?

今日は蓄熱暖房の点検です。
暑い夏があっという間に寒さを感じるようになって
蓄熱暖房の出番となりました。
蓄熱暖房は入れたらすぐに暖まるわけではなく
温度調整も1日がかり。
それでも季節の間中常に暖かく
ランニングコストも安いと言うことで
建築家さんに提案を受けてお施主様が選んだ暖房です。
20101127①.JPG
蓄熱暖房もいろいろありますが
お施主様が選んだのは「サーマスラブ」という
基礎全体を暖めるタイプのもの。
基礎コンクリートに床暖房のような設備が入っていて
基礎全体が暖かくなることによって
床下が暖かくなるのです。
だから、入れてある場所だけ暖かい床暖とは違って
どこでも暖かく、また、床材も床暖専用を使うことも必要なく
2階もほんわか暖かい暖房です。
ただ、調整がこまめにできないので
今日は操作方法や温度調整のチェックに来てもらいました。
20101127②.JPG
その間、お子さんが粘土遊び。
とても上手。ヽ(*^ ^*)ノ 
20101127③.JPG
次はブロック、なんだか作るものが
本当に可愛いんです。
また点検に来るので
その時にはまた遊んでね。(*^_^*)
ハウス・ブリッジ tani

ご挨拶に伺うと幸せを感じます。

完成お引渡しが済んでからお引越し。
落ち着いた頃に竣工写真をお届けにあがりながら
ご挨拶に伺うのですが、
すっかりお家の溶け込んで
ご家族が幸せそうに暮らしていらっしゃるのを
感じるのは本当にうれしいものです。
DSC_0151.JPG
今日も西宮のお施主様邸に
ご挨拶に伺いました。
笑顔とともに
エスプレッソマシンで入れて下さったラテ。

お店みたいです。(*^_^*)
出来上がるまでの話や
建築家の浜野先生の話をしたりして・・・(^m^ )

明るいリビングではおにいちゃんがトイストーリー見てて
下のお子さんはパパにぺったり。
設計コンペで浜野先生を選ばれ、
1からプランの検討し、素材にこだわって
建築家の先生との家創り。
きっとお施主様は、関わったというより
浜野先生と一緒にご自身が作った!
ような達成感があるのではないかと思います。
なんとも落ち着いて、
居心地よく、色合いも雰囲気も
お施主様にぴったり。
そんな雰囲気のステキなお施主様邸です。
お会いできて、
家作りに携わることが出来てよかったです。
本当に本当にありがとうございました。
お幸せに~
ヽ(*^ ^*)ノ by tani

年末のご挨拶

今年も終わり、
今まで完成したお施主様宅に
ご挨拶に行きました。
西宮市・D邸
土地探しから、ずっと係らせて頂き、
年をまたぎ、1年以上かかるので
長いお付き合いです。
久しぶりに伺うお宅は懐かしく、
建ち上がるまでの事を思い出します。
宝塚市・Y邸
お引渡しした時と違って
家具は入り、お施主様色になった家。
生活観って良い物ですよね。
堺市・N邸
その方の住まい方で
よりいっそう家が引き立って
住んでもらっている家も喜んでいるように思います。
手間と時間はかかりましたけど
その分、お施主様だけでなく、
先生や工務店さんの想いも入っている
って感じます。
和泉市・M邸
後から作った庭も
こんな風になったんですね。(*^_^*)
段々その方の雰囲気に染まって
家が家らしく
大切にお住まいになっているのだと
感じました。
by tani

造作のキッチンが印象的でした。

姫路まで
庄司アトリエさんの完成物件の見学に
お施主様と行ってきました。

青空に白い雲、
山に向かって旅行気分でした。
伺ったお家の施主様は、
「ご自由にご覧下さい」と言って、
わざわざゆっくり見れる様お出かけになって下さったとか・・・
お留守のお家を先生にご案内頂き、
申し訳ないような気持ちでしたが、
先生とお施主様との関係がうれしくありがたい気持ちでした。

早速、用意頂いた図面を見ながら
部屋を見ていくお施主様。
図面ではわからない素材感や雰囲気など
「へ~すごいですね~」
「ここがいいですね。」と
感動しておられました。

リビングから見えるコンクリートの壁に
設置された階段。
庄司さんと話しながら、ご自身の家のプランの相談です。

奥様はキッチンも気になるようすで
説明を受けておられました。
システムキッチンではなく、造作で作られたオーダーキッチン
形も素材も先生のデザインです。
もちろんキッチンだけでなく
見たこともないような洗面所の創りや
部屋のあちこちに建築家との家作りの楽しさや
機能と使い勝手を兼ね備えた
プランを見て
お施主様はこれからの家作りにワクワクされたことでしょう。
この後、
先生のアトリエで打合せです。
ヽ(*^ ^*)ノ by tani

ご自宅で手料理、初めて頂きました (*v_v)”

お引渡しも無事済み、
今日はクリスマス。
お施主様にお招き頂き、ご自宅でお食事を
ご馳走になりました。(^^)
KC3X0057.JPG
初めてのことで、ちょっとびっくりしましたが
ご主人様がお礼の気持ちを・・・と言って下さったようで
恐縮ですが、とてもうれしかったです。
A1・ID設計の井戸さんと辻さんもご一緒で
盛り上がってしまいました。(^m^ )
KC3X00620.JPG
ご馳走様でした。
本当に美味しかったです。
ヽ(*^ ^*)ノ
KC3X0066.JPG
帰りの御堂筋はライトアップがとてもきれいでした。
☆ by tani ☆

薪も積みあがって植栽も雰囲気にぴったり!

1年点検に行って来ました。
桑原先生お久しぶりです。( ̄人 ̄)
お施主様邸は外構を旦那様が
セッセと手を入れているようです。
薪ストーブの薪が駐車場の後ろに棚が組まれて
たくさんの薪が積み上がっていました。
20101213①.JPG
さあ、点検。
ちょこちょこと気になる所が出て来ています。
お施主様と先生、工務店さんとで
その箇所を確認。
20101213②.JPG
見て回った内容をそれぞれ確認、
後は、雑談(*^_^*)
最初にあったコンペのことや
変更したプランなど、懐かしい話題がたくさん!
「そうでしたよね~」「なつかし~」
寒いのは嫌!と心配してましたよね?
「お蔭さまで本当に暖かいです」って
良かったですね。
隣でゲームしてる下のお子さんも、大きくなって・・・
20101213③.JPG
今日のチェック項目は桑原先生にまとめて頂き、
近々に手直しに改めて来てもらいます。
よろしくお願いします。
それにしても
お寺がお持ちだった土地を売って頂き
お坊さんでもある桑原先生が設計コンペで選ばれ
ご縁だと思います。
お施主様邸って、ご利益ありそう・・・
(* ̄∇ ̄*) by tani

図面を見ながら確認。

図面を見ながら間取りや素材の確認って
お施主様には意外と大変だと思います。
今日も、ひとつづつ
写真やサンプルを見せて下さり
村岡先生とお施主様の打ち合わせ。

工程の確認もしました。
現場の工程ではなく、図面や見積り、
確認申請や施工契約などの日程についてです。

予定通りに行くとこうなりますね。(^^)と
だいたいの日程を確認しました。
現場の解体も進めないと、地盤調査もできませんし
地盤改良の費用も見積りに入れないと資金計画ができません。
付随した費用も見ながら
予算に納めて行く作業が進みます。

「おにいちゃ~ん私にも車貸して~」
なんて、感じ。
打ち合わせの間、
お子さんも遊びながらイイ子で待っています。
少し退屈してしまう時は
パソコンで大好きなアンパンマンを見せてもらってます。
by tani