早く概算見積りを取りましょう~

本日は概算見積り。
木造の予算で進めていたお施主様邸ですが
お施主様のご要望を満たし、
この土地の条件などを満たす工法として
最終、鉄骨構造となりました。
ので・・・(;^_^A 費用をおさめるのに苦労しそうです。
その意味もあり、早く概算見積りを出して
実際の金額を把握し、
予算におさめるために
いろいろ先生に提案を頂いたり、
工務店さんにご相談したりして
フォルムや雰囲気を大切にしつつ
設計を進めながら仕様変更や確認をしないといけません。

模型も示しながら図面の説明を先生にして頂きます。
まだまだ、図面は基本設計なので
図面でわからないところは工務店さんからも
先生に質問してもらって確認します。
2週間後に概算が出てきます。
(^^;)by tani

やっぱり建築家ってすごい!!(◎_◎)

お施主様、とっても楽しみにしていた♪
ワクワクドキドキ5名の建築家によるプレゼンスタートです!
■一級建築士事務所 祐建築設計事務所
  駐車場と基礎を一体にした5つの用途を持つ階段の家。

■井上久実設計室
  西側を半地下にしたスキップフロアのプラン。

■越智嗣夫 建築研究室
   窓から見える木々を大切にし、高さを意識したソト・ウチの家。

■金田圭二建築設計事務所
 家の真ん中の庭を中心に5つの庭と5つの部屋を配置したプラン。

■内田雅章建築設計事務所
  区切る事のない大空間のリビングと広いテラスを持つ家。

終ったお施主様の感想は・・・
「似たようなプランが出てくると思ったのに、さすが建築家ですねぇ」
と、それぞれのプランにカンドウ~
(* ̄∇ ̄*) ね、すごいでしょ。
ハウス・ブリッジ tani

テキパキ地盤改良!!

今日は地盤改良。
以前に調べた地盤調査で、改良工事が必要という事となり
土地全体、建物の配置にコンクリートで杭を入れる
地盤の改良をしました。
地盤調査した会社が、改良工事もしてくれると共に
地盤保証もしてくれます。
責任を持ってくれるわけです。(^ー^* )

粉のコンクリート材を現場の機械に入れるのですが
3人の作業員の方々がテキパキと担当箇所をこなしながら
手際よく作業していました。
画像のドリルで土を掘り、先端からコンクリート材が出ます。
堀リ下げた土と混ぜながら
そのまま地上に引き上げて行くのです。
空間工房 用舎行蔵 河野先生は
コンクリート材を入れるポイントのチェックなど
ずっと立ち会っておられました。

「ここに配管あるんだよね~」と作業員と話しながら
そういう事も含めてチェック。チェック。
広い敷地なので2日間に分けて
コンクリートの柱を作っていきます。
これでしっかりした土台の上に家が建つ訳です。
(・_・)b ハウス・ブリッジ tani

お世話になった神主さんでした。(*^_^*)

少し寒い朝だけど、清清しい地鎮祭。
高槻の駅から歩ける距離に、季節を感じるのどかな所
少し高台になっているお施主様の土地には
工務店さんも早々テントに紅白の幕を用意して下さっていました。
神社の神主様は、一昨年「 chat house (チャットハウス)」
の時にお世話になった同じ方でした。

烏帽子も凛々しく、土地のお清め。 (^ー^* )

 鎮物を捧げて土地の神霊を丁重にお祭りするのです。

お式のあと、お施主様ご家族にお話をされる神主さま。
しばらく歓談されていました。
この日はお天気でお式は済むのを待っていたかのように
終ったとたんに雨?雪?
4月も近づいたこんな時期に寒いと思ったら・・・
びっくりしました。
地鎮祭も無事済んで、
早速月末から施工スタートです。
by tani

完了検査をしたら、建築家の先生と工務店さんとでまずチェック!

今日は完了検査。
検査員の方はいつも予定より早く来ます。(;^_^A
建築確認の図面通りちゃんとできているかどうか
検査。
引き続き、施主検査の前の
工務店さんと建築家さんとの施工チェック。

前もってチェックしたところは
施主検査までに手直し、次回は施主様の検査。
その方によって気になる所も違うので
あとは気になる所をチェックしてもらいます。

岡崎先生、はもうすぐ完成するお施主様邸をカシャ!!
ちゃんと手直しも終って、施主様に確認、了解頂いたら
お引渡しです。(^ー^* )
by tani

お清めの儀式?!!!(◎_◎)。

土日に控えた完成見学会の前、
今日は見学会のチラシ撒きに奈良の住宅に来ました。

毎回、
ドリカムパートナーと建築家の先生、関わった工務店さん
の3社でチラシ撒きするんです!(◎_◎)チョットびっくりされます。
私の担当はお施主様邸の西側~
一件づつポスティング
「見にいらして下さいね!」と気持ちを込めて撒いてます。
結構時間もかかるんですけど
儀式みたいなもの?(^^;)
お施主様にお引渡しするまえに
清めるような気分なんですよ。
ヽ( ・0・)ノ 先生~工務店さ~ん ありがとうございます。
ハウス・ブリッジ tani

建築家の先生!プレゼン資料見に来てくださいね?

昨日、プレゼンの後にコンペのプレゼン資料を
見に建築家さんがおいでになりました。
大阪に何かの用事があり
寄って下さったんです。
もちろん、ご自身が参加されたコンペは
他の先生方がどんなプランを出されたのか?
と気になると思いますし、
建築家が決定した時は
どんなプランが、どこが気に入って
そのお施主様が決定されたのか?
知って頂きたいとドリカムパートナーでは思っています。
ヒアリングで会ったお施主様の要望を
短い時間でプレゼンするのは難しいと思います。
だからこそ、いろいろな方の
プレゼンの仕方を見て頂くのは
それぞれの先生方にとって良いことではないでしょうか?
いつでもプレゼン資料は見て頂いています。
是非、お立ち寄りくださいね。
今までのプレゼン資料は先生方に見て頂けますから。
(*^-^)ニコ 
ハウス・ブリッジ tani

震災の影響もありますね。(´ω`)ゞ

本見積りも出て、内容のチェック頂き、
金額もOK!
晴れて工事請負契約です。
201103200927000.jpg
ただ、この度の震災の影響が出て来ています。
今回は早めに見積りお願いしていたの
材料の手配も早くして下さっていた関係で
ある程度は用意頂いていました。
ただ、
工期だけは余裕を見てもらうこと。
バスは変更を同等品で変更してもらうこと。
は、但し書きとしてご説明がありました。
この状態の中では、影響が少なかったほうだとは思います。
今後のご契約はなかなか双方難しいと思います。
工務店さんも容易な事は言えませんし
お客様も状況はわかっていても不安ですよね?
そこはお互いの信頼関係が一番大事な所です。
今回は建築家の村岡先生も
双方の立会い人として、説明下さいましたし
協力、努力する事で納得して頂きご契約となりました。
高柴商事さん、改めてよろしくお願い致します。
<(_ _)> by tani

ヒアリングはお見合いみたいなもの

今日はお施主様が待ちに待った
コンペのヒアリング!
ヽ(*^ ^*)ノ
先に打合せに伺い、内容を確認した上で
先生方をお迎え。
初めて建築家の先生方とご対面~♪
ファーストコンタクトはお互いどんな印象なのでしょう?
お見合いみたいにお互い緊張しますよね。
資料を見ながら、質疑を行います。
お施主様の家に対する考え方、
ご夫婦それぞれの要望、
使い勝手や要望の確認。
いろいろ聞きながら、建築家の先生方には
お施主様を知って頂き
お施主様の要望する夢のおうちのプランニングをして頂きます。
2階のリビング?1階のリビング?
開放感のある家がいい。
かっこいい家にしてほしい!
などなど、お施主様の夢が語られます。(^^)

ヒアリングが済んでから
ご自宅から30分程の現地へ!
それぞれの車で向かいました。
敷地の広さ、場所、方角、周りの様子など
プランニングに必要な下見です。
先生方はメジャー、カメラを手に
いろんな角度から現地をチェック。
お施主様のためのステキなプラン
お待ちしてま~す!
(*′ノO`) 
ハウス・ブリッジ by tani

うちわが・・・

今日はお施主様邸で火災保険の話でした。
ローンを組むのに加入が条件になる火災保険。
保険会社の方と一緒に内容を聞きました。
その後、現場に向かったらら
ついこの間まで足場のあったのに
今日行ったら外れて
外壁もすっかり出来上がり、
白く大きな外観を現していました。

内装もずいぶん進んでいて
ん!(◎_◎)って思ったのは
うちわ・・・?

これは現場監督さんが、電気のイメージを見てもらうために
ヒモでつるした特性のもの。
ちょっと笑っちゃいましたけど
イメージがしやすくて、「なるほど~」って!
お施主様のために色々考えて下さって
いつもありがとうございます。
ハウス・ブリッジ tani