バラのオープンガーデン (* ̄∇ ̄*)

見てください!綺麗・・・?

タワーのある町にバラの花びらが雪のように降っているかのようです・・・
これは
お客様から送って頂いたお庭の画像です。

バラのこの時期、
お庭をオープンガーデンされていると聞き、
見たいです。とお話したら画像をお送り下さいました。

                バラと言っても
          こんなに色々なバラがあるんですね。
                 ヽ(*^ ^*)ノ

お手入れもきっと大変なのでしょう。
本当にステキなお庭です。
綺麗に咲いたら
バラもきっと見て欲しいですよね。
こんなお庭にいたら癒されます。
短い期間だけのオープンガーデンだそうですが
いつか見に伺いたいです。
ステキな画像ありがとうございます。
(^ー^* ) ハウス・ブリッジ tani

マメなお施主様はご自宅をカスタマイズ!

お久しぶりです!って・・・
先日、1年点検でお邪魔したのですが。
新しいお客様ご家族をお連れして
お施主様邸を見せて頂きました。
20110529①.JPG
さっと、見せていただくだけ・・・と思ってお邪魔したのですが
「どうぞ(^^)」
と、まずお茶とお菓子でおもてなし頂き、恐縮~
ありがとうございます。
お施主様邸は進化してました。
ご自身でマメなお施主様はいろいろなところを
カスタマイズ!
20110529②.JPG
インナーガレージは
工具を壁に必要な物を棚に、
使いやすくレイアウトして
お店のような雰囲気でした。
20110529③.JPG
玄関の壁に鍵置き場を作って
すごく使いやすそう (^ー^* )
奥様にも好評との事。
20110529④.JPG
スイッチもコンセント付きの物に変わってました。!(◎_◎)
「あけたらコンセント」
見た目はスイッチなのですが
その部分を開けるとコンセントが付いてる!
今時いろいろ便利な物が増えてるんですね。
今度お邪魔したら
また、カスタマイズが進んでそうです。
( ^m^) 楽しみにしてま~す。
今日は本当にありがとうございました。
新しいお客様は土地探しする予定です。
ハウス・ブリッジ tani

各部屋が離れのような配置の贅沢なつくり。

前回の打合せ後、ほぼ基本設計も終ったので
概算見積りを出していました。
土地を贅沢に使った
各部屋が離れのように配置されたお施主様邸。
金額も気になっていました。
やっぱり、少し調整が必要な見積りが出て来て
減額案を確認しながらの今日の打合せ。
KC3X0059.JPG
画像の向こうで
お施主様も先生も考えてます。
( ^m^)
減額案と言っても難しいですよね?
「庭の家」と言うタイトル通り、
各部屋から見える庭には緑が欲しいですし
先生のステキなプランを生かしたいし
いつも皆さん迷う所です。
どうしても、一度は調整が必要ですね。
一生に一度の家創り、
こだわりたい所は大事にしたいです。
先生よろしくお願いします!
ヽ(*^ ^*)ノ ハウス・ブリッジ tani

おかめさんは守り神なんですって。

少し雨模様でしたが、今日は大安!上棟式です。
20110528①.JPG
このお飾りは「ごへい」と言って、
屋根と天井の間に家の守り神様として
入れるお飾りで上棟式に奉ります。
毎回見ていましたが、
今日、河野先生が
「なんでおかめさんなのかというと、
昔、大工の棟梁の奥さんがおかめさんという人で
棟梁が大きな失敗をした時に助けてくれたからだそうですよ。」
と教えてくれました。
お飾りはあめりか屋さんがお式の前に
みなさんで用意して下さいました。
20110528③.JPG
紅白幕と白水色幕の両方を用意するのは
紅白はおめでたいから、
白水色幕はお飾りを祭る面だけで
その部分が聖域だそうです。
20110528⑤.JPG
今回の上棟式は大勢でした。
お施主様ご家族、設計事務所の先生方
工務店さん、大工さん、工事関係者さん
皆でお施主様邸の完成と工事の安全を祈ります。
「玉串奉典」、「四方祓いの儀」も済み、
「槌打ちの儀」です。
画像が無くて残念ですが、屋根に上がった棟梁が
掛け声と共に木槌で棟木を打つ儀式で、
木槌の音と共に皆で拍手をするのです。
私もたくさんの上棟式に出ていますが
この儀式は初めてでした。
お神酒で乾杯し
無事、上棟式は滞りなく済み
お施主様がご用意頂いたお食事で「なおらい」です。
20110528④.JPG
空間工房 用舎行蔵の村西先生が
皆さんをパチリ!(・_?)
御頭付きの鯛が乗ってる
豪勢なお弁当にびっくり。
美味しく頂きました。
お施主様ありがとうございました。
空間工房 用舎行蔵 河野先生、村西先生
あめりか屋さんの全ての関係者の方々、
改めてよろしくお願い致します。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

絵に描いたような。。。(* ̄∇ ̄*)

竣工写真のアルバムと
気持ちばかりの粗品を持って
本部代表とお引渡し後のご挨拶に行って参りました。
「引越ししてから荷物も片付いていなくて・・・」
とおっしゃっていましたが、すっきりさっぱり
綺麗じゃないですか!(^^)
「リビングは思った以上に広いです」
っておっしゃっていました。
選んだ土地は本当に静かでいい所。
今までのお住まいとも近く、
お子さんの学校も幼稚園も同じで、
生活が全く変わらないのも本当にいいですね。
いろんな打合せをしましたね。
材料も、扉も選んだ時の打合せを思い出します。
使い勝手を考えただけあって
生活しやすそうなお家です。

4人家族で仲良し。
幸せそうです。(* ̄  ̄*)
ステキなおうちが出来て良かったですね。
このご縁に感謝します。
お家を
ご家族を
大切にして下さいね。
ヽ(*^ ^*)ノ ハウス・ブリッジ tani

居留守ができる家 ( ̄△ ̄;)

大阪支店の完成見学会でした。
20110522②.JPG
このお施主様の要望は
「居留守ができる家」
家の中の様子がわからないようにして欲しい
との要望でした。(^^;)
なるほど・・・
ありますよね?
家にいるけどいるってわからないようにして欲しい。
お休みの時やパジャマのままで
出られないとか。
20110522①.JPG
外からわからないけれど
中の仕様はステキなお家です。
和風の建具が並び、玄関からの動線が自由で
住みやすそうな間取り。
入ってみてびっくり!!(◎_◎)ってお家です。
ハウス・ブリッジ tani

TOTOの新しいショールームに!!

梅田の新しい駅!
駐車場からのアングルです。(^^)
20110514⑤.JPG
今日はビジネスタワーのTOTOのショールームで
設備を見に来ました。
20110514⑥.JPG
わ~って声が出るくらい
広い綺麗なエントランス。
ここは15階です。
大阪駅前を見下ろす絶景。
お天気のいい今日、街路樹の緑もまぶしかったです。
まずは案内されて、お風呂のバスタブの確認。
お施主様は入ってみたり、素材を見たり、
20110514⑦.JPG
トイレもタンクなしタンクあり、
機能や使い勝手や大きさも様々。
最後にチェックしたのは
小物かけなどの、フック類。
20110514⑧.JPG
タイプ別に水洗金物なども
綺麗に展示されていて
選ぶ楽しみもあって、ショールームは
やっぱりテンション上がります↑↑↑
ヽ( ・0・)ノ ハウス・ブリッジ tani

名古屋までプレカット工場見に行きました。

天気の良い今日、
お施主様はご自身の家に使われる木材の
プレカット工場に空間工房 用舎行蔵 の河野先生と
工務店さんのあめりか屋さんと一緒に
名古屋まで行かれました。!(◎_◎)
IMG_0269.jpg
名古屋の海側にある大きなプレカット工場です。
IMG_0273.jpg
お施主様のお子さんが家創りに興味があり
作る工程を見学したいということもあって
遠方ですが工場見学に行くことになりました。
お子さんは小学生と幼稚園、3歳の3人兄弟。
「自分のお家が出来ていく姿を
ずっと見れるなんて本当にいい機会で
きっと記憶に残ると思うんです」
と奥様がおっしゃっていました。
帰り道、温泉に寄られたそうです。
(^ー^* ) ハウス・ブリッジ tani

素材が一つ変わるだけで部屋の雰囲気も違う!

お天気は雨でした。
今日は現場打合せ!
内装の材料の確認です。
素材を選ぶ打合せってワクワクします。
選んだ素材が自分の家でどんな雰囲気になるのか
想像しながら、考えて決めるのって
楽しいですよね。
20110514①.JPG
店舗などで使う材料をリビングの壁に使うという
村岡先生の提案。
「へ~!(◎_◎)」
でも、ステキな色で素材感もいい感じなんです。
20110514③.JPG
この中の一色!
如何ですか?お施主様。
20110514②.JPG
キッチン横の収納の高さを確認。
FAXの場所もあるので、棚の中にコンセントを取るのです。
普通はそのまま、どこかの棚や家具に乗せて使うのでしょうけど
このあたりは建築家との家創り。
細かなところまで
実際使う場所や使い方まで考えて
棚位置、コンセントの場所など
現場で打合せして決めるんですよ。
(^^) ハウス・ブリッジ tani

愛されてる~って感じる家でした。

点検に伺ったこの日、
久しぶりに伺ったお施主様邸は
完成の時よりステキなお部屋になってました。
このお家は大切に愛されてるんだなぁって感じました。
( ^m^)?

キッチンにはお好みの小物が
良く映えて、ディスプレイみたい。
それも使いやすそう。
使い勝手は抜群だと思ってましたが、
本当に生活しやすそうなお施主様邸。

1つづつ、確認しながら
シンクスタジオ、杉本さん、宮田さんと点検して行きます。
木がたくさん使われている木造は
1年くらいは季節の寒暖の差や
使いながらの調整は何かしら必要です。
今回もチェック頂いたところを
後日、工務店さんに直して頂くようにしました。
また、1年点検に伺いますね!
(*v_v)” by tani