金田圭二建築設計事務所 にて打合せ

本日は金田圭二建築設計事務所で
工務店さんと見積りの打合せです。
今回は3社見積りお願いしました。
検討の結果、高柴商事さんに決まり
その後の打合せです。
20110710.JPG
少し高くなっている土地なので
車庫のためにヨウ壁も必要で
建物以外のところに少し費用が必要なので
材料の変更や、
工務店さんに安く入るメーカーの材料に変更したり
その調整など、先生とカタログで確認しながら
先生のプランを変えないように
金額の調整をしてもらいます。
どうぞよろしくお願いします。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

晴天、大安のご契約と地鎮祭~ヽ(*^ ^*)ノ

お天気は晴天!
暑いくらいの本日、施工会社さんとのご契約となりました。
20110626①.JPG
そして、ご自宅から移動~
建築地での地鎮祭です。
20110626.JPG
お施主様・・・・そして奥様とお子様達。
まずは手を清め、お式が始まります。
20110626④.JPG
低頭してお式が始まりました。
土地の神様に祈ります。
20110626②.JPG
笹の緑と青空の下、
まずは神主さまがお払いをし、
お施主様はお酒をまきます。
そして工務店さんが塩をまき、
土地が清められていきます。
20110626③.JPG
地元の神主様はお施主様を小さい頃から
ご存知の方。
お式が終った後も談笑されていました。
土地の神様も
祝福して下さっているような気持ちがしました。
(*^_^*)ハウス・ブリッジ tani

施工は着々と進んでいます。

中間検査も無事終わり、
内部もこんなに仕上がってきました。
20110620①.jpg
モダンながらも日本的なお施主様邸。
最近、軒の浅い家が多いですが
しっかりした木造の
軒のある創りが印象的です。
20110620②.jpg
この現場はあめりか屋さんという
京都の工務店さんにお願いしているのですが、
現場監督さんは辰巳さんと言う方で
とても若い方なのですが、しっかり者で頼りになる方です。(^^)
今後ともよろしくお願いします!
ヽ( ・0・)ノ ハウス・ブリッジ tani

奈良の見学会のお手伝いに行きました。

この画像は家の顔、玄関からの画像です。
20110618①.JPG
この一枚の画像からでも
ステキなお家であることはわかって頂けるかと思います。
今回の完成見学会は奈良。
私の担当物件ではなかったのですが
お手伝いに行きました。
玄関の空間は
外のガルバリュウムがそのまま玄関にまで巻き込まれ
天窓と吹き抜けの高い空間に
モニュメントのような2階への階段。
階段室を兼ねたことで、この空間とデザイン性が生まれています。
20110618②.JPG
そのほか、各部屋にも建築家との家創りの良さが
満載のこのお家。
家創りの夢が広がるステキなお家でした。
この設計をして下さったのは「ミサオケンチクラボ」
ご夫婦で設計されている
個性的な先生方です。( ^m^)
ミサオケンチクラボの先生方~
ありがとうございました!
ヽ( ・0・)ノ

素材や質感を確認しながら材料の決定。

図面もいよいよ大詰め。
各部屋の素材、質感を含め
材料を決めていきます。
20110611①.JPG
キッチンはオーダーで作る予定なので
その配置や設備の確認もしていきます。
普通はキッチンメーカーのものを
チョイスして組み合わせていくのですが、
オーダーキッチンの場合は
お施主様の使い勝手とどう使うかを考えて
1から作って行きます。
20110611②.JPG
進む図面を見ていると
期待も高まってきます。(* ̄∇ ̄*)
ハウス・ブリッジ tani

今までで一番好みに近かった。

見学会においで頂いたお客様の中に
いろいろなハウスメーカーや工務店の物件を
たくさん見ておいでの方がいます。
本日ご案内させて頂いたのも
そんなお客様の一人です。
少し和風の雰囲気でありながら
純和風ではなく、
モダンな雰囲気もあまり好みではない。
木は好きだけど、そればかりの家というわけでもない・・・
(;^_^A なんとなくわかります。
今まで見てきた中に
「建てたい家はなかった」とおっしゃっていたので
お話を聞く中、お好みではないかと思われる
お客様の家を見せて頂きました。
201106051①.JPG
今までで一番好みに近かった!
そんな風に言って下さいました。(*^_^*)
ドリカムパートナーでは
お施主様の好みを重視し、
そのイメージをわかって頂き
さらに提案して下さる先生5名との設計コンペ。
毎回、先生も違いますし
お好みや使い勝手はお客様と先生との話し合いの中で
決まったものです。
なかなか新規のお客様のお好みにぴったり合う家を
見ていただくのは難しいですが、
どんな要望を
どんな風に提案してくれて
どんな形になって出来ているのか
実際見て頂くと
建築家さんとの家づくりが
他の家づくりと違う、その方だけの家であると
わかって頂けるたようです。
201106051②.JPG
見せて頂いたお客様のお家は
裏庭に雨水を溜めるタンクが設置され
トイレや庭の水遣りに使っているとの事。
もともと
その計画で設置場所の確保いただいていたのですが
早々と使っておられて
ビックリしました。
井戸水をくみ出すようなポンプ付きでした。
楽しく暮らされている雰囲気が
伝わってきて嬉しかったです。
そんな建築家さんとの家づくり。
皆さんもしてみませんか?
(*′ノO`) ハウス・ブリッジ tani

思った以上に広いスキップフロアのお施主様邸。

1階に2台駐車場を取っている
スキップフロアのお施主様宅。
中2階部分にあるリビングから見ると本当に広いです。
今日はリビングの壁材料の確認からです。
20110604①.JPG
そう、この間、先生から提案のあった
壁の材料です。
この間はメーカーのサンプル帳で確認しましたが
今回はそのサンプルの少し大きなサンプルを取り寄せて
よりリアルにイメージしてもらうために
その場所に立って、色と場所の確認です。
「こんな感じですけど如何ですか?」
「うん、いいんじゃない?思ってた以上に雰囲気いいですね」
この間のサンプル帳の中の色は赤でした。(^ー^* )
赤でも色々ありますが
なんともいい色。
素材の中の濃淡もあって、きっとステキなリビングのアクセントになりますね。
20110604②.JPG
次はリビングに続く子供部屋で
その他の素材の打合せ。
キッチン収納の家具図面も出来上がり
その方それぞれのキッチンの使い勝手に合わせて
動線考えて設計して下さいます。
ここは天井高が4m弱もあり
吹き抜けのような高い天井。
ハイサイドの窓からの光も明るい部屋です。
20110604③.JPG
いつもママから離れないアンちゃん
今日は設計事務所の上田さんと
仲良く見本帳を見てました。
(* ̄  ̄*) ほほえましい・・・
ハウス・ブリッジ tani

現場は進み、打合せは毎週行っています。

現場打合せです。
まずは、空間工房 用舎行蔵の河野先生が
若いスタッフの方と一緒に金物のチェック。
河野先生が教えながら、図面一枚一枚にある
指定の場所にキチンと指定の金具が使われているか
見て行きます。
20110603①.JPG
あめりか屋さんの仕事は丁寧だと
現場を見るとわかります。
これから使う材料や置いてある道具の監理など
キチンと整えられていて本当に綺麗な現場です。
ありがとうございます。<(_ _)>
20110603②.JPG
これから使う材料がきちんと整って。   掃除道具の置き場所も決まっています。
さあ、現場打合せは
近くの部屋をお施主様が提供して下さり
現場事務所として使わせてもらっています。
他にない環境の良さ!( ^m^)
20110603③.JPG
そこで、進捗や問題点や確認をしていきます。
各、下請け業者さんがその進捗に合わせて
打合せに来て下さり、
工務店の現場監督さんと建築家の先生と共に
図面に添って、工程どおりに進んでいるかなど
毎週こうして打合せをして下さって
1つづつ家づくりは進んでいくのです。
他の家づくりと比べたら本当に安心できる
ワンステップの確実な家づくりです。
お施主様も安心です。
ハウス・ブリッジ tani

建築家はやっぱり違う!!

私道がからむ土地だったお施主様土地。
駅からのアクセスも良く、便利でお施主様の要望を満たしていた土地。
業者さんも木造2階建てでも建築確認をおろすことが難しく
結局、売りに出していた土地でした。
でも、建築家は違います!
エム・アイ・エー・アーキテクツのスタッフの奥田さんが
何度も市役所に通って調べて下さり
鈴木先生と松永さんの鉄骨のプランで3階建てで建築申請が通って
晴れて土地決済となりました。
業者さんも驚いていました。(^ー^)v
さすが建築家さんです!
お施主様の要望を満たして家づくりをしたい一心で
プランニングして下さっています。
感動します。(T_T)
建築申請が通って、晴れて、決済!
20110601.JPG
見てください!
今の銀行はサロンのようなロビーです。
あまりに綺麗なので画像におさめてしまいました。
大きく一歩進みました
ヽ(*^ ^*)ノ 
ハウス・ブリッジ tani