設計打合せに工務店さんも参加!

今日はご契約に向けて
見積りの内容を工務店さんにご説明頂き
内容の確認をしながら
最終打合せでした。
20110718.JPG
金額調整した部分や変更部分を確認しながら
間違っていないか?
変更した場合の説明など
先生立会いでして頂きました。
通常、施主様と先生が確認した内容を
先生が工務店さんに伝えることが多いですが、
わからないところや間違っていないかの
双方の確認をしながら進めることが出来て
変更できるのか?金額はどうなるのか?
工期は延びることはないのか?
など、その場で3者が確認できて理想的です。
ドリカムパートナーでの家造りで
見積りに儲けをのせずに記入頂くので
工務店さんは下請けさんからの見積りをそのまま
持ってきてくださる事も多いです。
何にいくら払っているのか?
単価や数量に間違いはないのか?
先生と共にすると更に安心です。
(^ー^)v ハウス・ブリッジ tani

今日の打合せのメインは外壁の色決めです!(・_・)b

外観がはっきりしてきました。
手前は旦那様の書斎スペースです。
20110718①.JPG
     外看板にはプレゼンの時のパース。そのままのイメージです。
     今日は忙しい旦那様も一緒の現場打合せです。
     2階に上がって、
20110718②.JPG
「お~!ずいぶん出来てきてるな~」
見上げるお施主様。(^^)
2階の屋根裏部分には、上棟式の時の「ごへい」が収まっていました。
外壁の色決めが今日の大事な打合せ。
2階に上がって屋根の色を見ながら
ご夫婦で仲良く並んで色を見ます。
20110718③.JPG
なんか、(* ̄∇ ̄*) ほほえましい・・・
いくつかの中から2つに絞り
今度は1階に降りて
河野先生が壁にあてて
反対側から色あわせ。
20110718⑤.JPG
(*′ノO`) 「どうですか~?」
さあ、どんな雰囲気になるのでしょう?
楽しみです。
ハウス・ブリッジ tani