6ヶ月点検に伺いました。(^ー^* )

閑静な西宮の住宅地。
HAUS-REFはその名のごとく
白く印象的な外観で建っていました。
20110827①.JPG
外構の緑はすっかり大きくなっていて
6ヶ月の時を感じました。
20110827②.JPG
外回り、各部屋を点検。
気になる箇所や要望も聞きながら
早めに点検は終わり、リビングで確認しながら
お久しぶりの談笑。
20110827③.JPG
お子さんは背も伸びて大きくなっていました。
今は幼稚園に通っているとの事でした。
アンパンマンの絵を磁石のお絵かきで
器用に上手に書いてもらって
びっくり!
1年点検にはもっと大きくしっかりしてるんでしょうね。
(*^_^*) ハウス・ブリッジ tani

お札が基礎に納まり、家を守ります。

地鎮祭の時に地域の神社さんに頂いたお札。
もうすぐ「上棟式」ですが、
配筋が組まれた下に
そのお札が納められました。
CIMG2899.JPG
コンクリートの打設をしてしまうと
見えなくなってしまうので
工務店さんが画像を撮って送って下さいました。
(*′ノO`) お施主様~
基礎の中にちゃんとお札が納まりましたよ~
家の中心くらいに納まったお札。
ご家族の大切な家を守ります。
ハウス・ブリッジ tani

コンペヒアリングの後、現地まで行きました。

今日は設計コンペヒアリング日です。
お施主様との相性や条件、デザインなど
合う、建築家の先生方が始めてお顔合わせする日です。
数日前に土地契約が済み、
設計コンペとなりました。
20110825①.JPG
ドリカムパートナー大阪支店があるビルです。
20110825②.JPG
以前の大阪店は
お休みと言う事で土日コンペが多いにも関わらず
平日しか受付のいない会場だったのですが、
今回は土日でも受付がいてくれるので助かります。
しかも2階にはフリードリンクの待合室のスペースもあり
少し早く来て下さる先生方にゆっくり待って頂けます。(^^)
さあ、皆さんそろったのでヒアリング開始です!!
20110825③.jpg
奥池という土地は避暑地のようなところで
国立公園の中にあるため
建築申請を出すまでに様々な書類を府や市や県に提出しなくてはなりません。
ヒアリングに用意する書類も
その土地条件が全て反映されるため
いつもの5割増くらいの資料となりました。
全ての書類に目を通して頂いたあと
それぞれの先生方からお施主様に質問して頂き
お施主様のお好みや重視する点など
プランニングするための様々な質疑が交わされます。
ヒアリング終了後。大阪から芦屋へ
建築地へご案内しました。
20110825④.JPG
遠いにも関わらず、お施主様も一緒に来て下さり
建築地を見ながら
境界の確認、道路の付き方、
プランニング上の借景を配置など
カメラ片手にお施主様と話しながら
先生方それぞれがチェック!(・_・)b
コンペプレゼンは9月8日に決定。
5名の先生方のプレンゼンの順番も本日決めました。
谷ノ口先生、河野先生、村西先生、嶋津先生、日高先生、浜野先生
どうぞよろしくお願い致します。
素晴らしいプラン、お施主様共々楽しみにしております。
ヽ( ・0・)ノ ハウス・ブリッジ tani

 コンペ参加者選考結果です!

(物件No.364 )(仮称)芦屋市奥池の家(新築) 
 上記コンペにご応募いただき、有難うございました。
 コンペ参加設計事務所は以下の5社に決定いたしました。
 ・ ㈱谷ノ口義弘設計スタジオ 様
 ・ 空間工房 用舎行蔵 様
 
 ・ (株)ハマノ・デザイン 様
 
 ・ 嶋津建築設計事務所 様
 
 ・ UK建築計画システム 様
 
               (登録番号順)
  
 
多数の参加希望ありがとうございました。
5名の先生方!
コンペよろしくお願い致します。
ヽ(*^ ^*)ノ ハウス・ブリッジ tani

基礎と配筋見ただけで他とは違う家づくり。

本日、現場チェック。
分譲地を一斉に売り出した地域なので
周りもどんどん建物が建っている一角。
20110818①.JPG
もう、完成し住み出したお家もある中
お施主様邸の基礎は、
チョット見ただけでも通常の住宅と違うのがわかります。
(* ̄  ̄*)
20110818②.JPG
敷地を贅沢に使った平屋のような基礎。
中庭を中心に、クロスのような形に部屋が配置されたお施主様邸。
金田先生は工務店さんと配筋図面見ながら
チェック、後ろでは配筋の真っ最中。
20110818③.JPG
図面通りに配筋されているか
細かくピッチも図ります。
20110818④.JPG
7月までで受付終了と言っていた「エコ住宅」の申請。
ぎりぎりだったので通るかどうか?とはらはらしてましたが
無事、申請通過!の書類が届き。
(^ー^)v お施主様ホッと一息ですね。
ハウス・ブリッジ tani

堺市堺区石津町1丁目の土地

ハウス・ブリッジでは、
設計コンペ付きの条件なしの土地の販売を
10月まで預っています。
20110817①.JPG
公園に隣接した角地のなかなか良い土地です。
大きな公道にも近いわりに
少し入ったところなので静かです。
20110817②.jpg
お客様の要望をお聞きした上で
3名の建築家さんの設計コンペの予定です。
建売りの物件が多い中、
建築家さんのプランが3つ見ることができて
ご自身の要望を入れながら
材料も一から選んで 『自分仕様の家つくり』 ができます。
近くで土地を探していらっしゃる方でしたら
本当に素敵な家づくりができるはずです。
土地に関する事、設計コンペの事など
ご質問は下記フリーダイヤルまで
お問合せ下さい
ドリカムパートナー南大阪 
フリーダイヤル.bmp

丁寧な建築家さんと、匠の技の工務店。

先日決めた外壁の色。
今日の現場打合せに行ったら
すっかり仕上がっていました。
悩んで決めた外壁色ですが
破風(屋根の下の木の部分)の木と瓦の色との
バランスのいい素敵な色合いです。
20110812①.JPG
壁のアクセントに使うアッシュの木材ですが
色合いがそれぞれ違うので
事前にいらして、河野先生と現場監督の辰己さんと
色合いを合わせながら並べる順番を組んで、
それからおいでになったお施主様と
「こんな感じでどうですか?」と打合せ。
20110812②.JPG
進める中で本当にいろんな工程があり
1つづつ、こうやってお施主様と確認しながらいきます。
こういうワンステップの打合せは建築家ならではです。
「こんな風になると思わなかった」なんて事はありませんし
ご自身が選んで作っていくので
家づくりをしている達成感、
しっかりした実感が沸いて
家を大切にして下さると思います。(*^_^*)
20110812③.JPG
そんな家づくりを支えてくれているのは
そんな打合せ中もこうして黙々と作業して下さっている
大工さん。
この現場の大工さんは工務店さんのお付き合いの中で
特に「手の良い大工さんです」っておっしゃっていました。
建築家さんの複雑な図面を元に
仕上げていくにはこうして腕のある大工さんがいて
支えられてるんです。
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所さん
あめりか屋工務店さん
ありがとうございます。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

住宅建築コーディネーターではライフプランナーの派遣をしています。

ドリカムパートナーでは設計コンペをしますが、
住宅建築コーディネーターでの仕事として
建築家さんの事務所に直接おいでになるお客様の
サポートもしています。
例えば、
・資金計画
・土地探し、値交渉
・住宅ローン選び
などです。土地値の交渉での減額や
ローンを比較し選ぶ事で支払額もずいぶん変わってきます。
また、建築家の先生方はご自身のアピールは説明が
あまり上手な方は少なく(^^;)
お客様側も、
デザインやプランだけがクローズアップされて
建築家さんとの家づくりの安心な事や良さを
正しく理解していない方が多いのが事実です。
今日はライフプランナーの方に来て頂き、
資金計画をして頂きました。
家庭では家づくり以外の費用も必要です。
住宅ローンをどのくらい組めるのか?組んでいいのか?
自己資金はいくら使うか?など
20110714④.JPG
依頼頂いた先生も
「はっきり聞いた事がない」との事でしたし
お客様も
「聞かれないし、自分でするものだと思っていた」との事でした。
結果、
建物以外にかかる費用なども全て把握頂き、
双方、
ローンや自己資金の金額もはっきりして
「安心して進めることが出来ます」と喜んで頂きました。
先生方も契約前にする
土地探し、ローンなどに関しては
サポートするのは難しいかと思います。
そんな時はご連絡下さい。
お手伝いさせて頂きます。
建築家さんが決まっているけど
それ以外の事がわからず不安な部分があるお客様も
是非一度ご相談下さい。
ドリカムパートナー南大阪 
フリーダイヤル.bmp

打合せ後に上棟式でした。

いよいよ上棟式の本日。
お式の前に打合せ
今日はセキュリティーの位置や
配線の時期の確認。
20110810①.JPG
後付ではないので、建てる途中の配線の段階で
機械の場所などを考えて図面確認。
先生にも使い勝手も考えて場所を確認してもらい、
配線もきれいに収まります。(^^)
さあ、晴れて上棟式!!
ヽ(*^ ^*)ノ
20110810②.JPG
棟にお飾り(ごへい)を上げ
みんなで完成と工事の無事を祈ります。
しっかりした構造の木柱が青い空に映えて
キレイです。
20110810⑤.JPG
お施主様と棟梁とで四方をお酒で清めて行きます。
そして、お施主様よりご挨拶。
皆さんに感謝と工事の無事をと話されていました。
20110810④.JPG
大工さん達も皆
「このご家族のお家を作るんだな~」
と改めてお施主様を感じる上棟式。
お式などをしない事も多い昨今、
顔が見えるお施主様がご挨拶下さり
自分が手がけて家を建てていくのは
単に仕事という家づくりとは、やはり違うと思います。
建築家さんに以前聞いた話しですが、
「建てるお施主さん
設計する建築家
施工する工務店
この3社の気持ちが入った家は
遠くから見ても光って見える。」
と言っておられました。
私もそう思います。
見えない気持ちも入ると思うのです。
㈱スクラムさん。
よろしくお願いします。
㈱庄司圭介アトリエ 庄司さん、三田さん、
改めてよろしくお願いします。
<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani

完成はもうすぐ! 

現場打合せ最後の日です。
まず、テラスの物干しの場所の確認や
手すりの高さの確認。
20110806①.JPG
建具も着々と設置が進んでいました。
20110806②.JPG
ダイニングからの吹き抜けの上には
布張りのファン。
赤い壁のあるダイニングも見えます。
階段横の手すりを兼ねた壁の裏は
簡易的なデスクになっていて
キッチンを見下ろしながら子供達の勉強机に
ぴったりです。
20110806③.JPG
1階で打合せしている横で
お兄ちゃんと妹が現場にあったテープで遊んでます。
なんてかわいいんでしょ!
(* ̄  ̄*) ハウス・ブリッジ tani