お引渡しができました。(*^_^*)

本日は無事にお引渡しの日となりました。
先日の完成見学会の時には
台風が来ていて荒れていましたが
今日はお天気もよく
晴れてお引渡しです。
20110907①.JPG
いつものことながら、
工務店さんからの設備の使い方や
取扱説明書などの受け渡し。
検査書類や、保証書の説明。
全てをお伝えし家に関する権利が
お施主様に移ります。
20110907②.JPG
設備に関しては、メーカーの物があれば
時間を指定し、直接メーカーの方が
その説明をキチンとします。
今回も、「ヤマハ」の方がキッチンの説明を
して下さいました。
村岡先生も立会います。
細かな事ですが
お施主様にお引渡しするまでは施工会社が管理し
施工会社の建物です。
施主検査で気になる部分を全て直して頂き、
これでOKという事で
最後のローン実行にあわせ、鍵含め全てを引き渡し
お施主様の建物となります。
銀行のローン実行と平行して
登記もしてもらいますので
持ち主がお施主様となるのです。
順番ながら
なかなかその手続きややり取りを
全てわかって進める方は少ないでしょうが
ドリカムパートナーでは
全てお施主様と共に確認してもらいながら
進めていく家造りです。
(*^_^*) ハウス・ブリッジ tani

銀行っていろいろです。

家づくりは1つづつ違います。
銀行も同じ。
その方の条件や要望によっても
融資を受ける銀行は違って行きます。
今回もお施主様のご希望や要望に合わせて
条件のよい融資をして頂くために
業者さんに手続きに来てもらいました。
20110928①.JPG
よりよい融資を組んでもらうためには
決まった方法のままするというより
融資先の担当者と細かい打合せをしたり
どうしたら優遇金利を高くしてもらえるか
融資先の条件に合わせることもあります。
そうやっていろいろ方法があり
通り一遍の融資の手続きばかりではありません。
それを考えてお施主様に
その方に合うローンを提案し
安心して確実に進めるのが
ドリカムパートナーのプロデュースの1つです。
是非一度、ご相談下さい。
フリーダイヤル.bmp
ハウス・ブリッジ tani

建築家さんとの家づくりは誰でもできるんです。

土日の見学会でしたが
今日は雨が心配されました。
何とかもってくれてホッ・・・(;^_^A
20110924.JPG
落ち着いた外観も素敵ですが
中に入って
そこここに、建築家ならではの
アイデアや素材の使い方、
動線のよいプランや使い勝手のよい収納。
玄関から庭を挟んで水周りの風景
隠し部屋のような書斎と。。。。
まだまだびっくりするよな
部屋の考え方。
本当に建築家との家づくりって
楽しい!!
建築家さんとの家づくりは
敷居の高いものじゃないんです。
進め方と計画さえ最初にわかれば
どなたでも選択頂ける建て方です。
こんな家づくりがあるってことを
知ってもらいたい。
そう思っていつもお施主様に
お願いしてさせて頂いている見学会です。
どうぞ、一度
ドリカムパートナーの完成見学会に
いらして下さい。
(*v_v)” たに

(*′ノO`) 打合せ~

設計打合せです。
仕様や要望も考えながら
金額を納めてのはなかなか難しいです。
建築家さんとの家づくりって
プランや提案が素敵なので
それもやりたい、そうしたい。
と希望が膨らむからです。(^^)
20110922①.JPG
お施主様も先生も
どこを生かしてどこを押さえるか
葛藤です。(;^_^A
どんな風になるか
とても楽しみです。
ハウス・ブリッジ tani

建築確認申請が大変ですけど・・・(^^;)

コンペで決まった
株式会社 ハマノ・デザイン   
浜野先生
今日はお施主様と設計監理契約でした。
●20110918.JPG
奥池は国立公園にも指定されている特別なところで
高速を使わないと行けないところなんです!(◎_◎)
建築確認申請書も
各機関に出さなければいけなくて
7つの申請書が必要です。
いつも以上の大変だと思いますが
浜野先生!
よろしくお願い致します。
<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani

情景が記憶に残る家(池田市の家)雑誌の取材でした。

 

池田市の五月丘にあるお施主様邸

今日は建築雑誌の取材でA1・ID設計さんと伺いました。

あたりにはない、素敵な外観はそのまま

土地探しから始めた頃を思い出しました。

 

KC3X0004

お腹にいたお子様はすっかり大きくなって

赤ちゃんだったお子さんはやさしいお姉ちゃんになっています。(^-^)

KC3X0012

もともと、仲睦まじいご夫婦なのですが、

最初お会いした時より

ご夫婦がさらに素敵な雰囲気でした。

KC3X0018

家づくりの事を思い出しながら取材も進み、

建築家さんとも懐かしく色々な事を思い出しながら

楽しい時間でした。

KC3X0026

 

リビングの一角のおもちゃ入れ。

これは最初無かったところに建築家さんの提案でできたスペース。

本当に便利そうに使われていて

なんだか、こういうの見ると嬉しくなります。(^ー^)v

ハウス・ブリッジ tani

現場打合せ!

今日は現場打合せがありました。
私は伺うことが出来ず、
工務店さんが画像を送って下さいました。
ありがとうございます。(*^_^*)
20110917竹谷邸打合せ.jpg
金田先生が進行具合を説明して下さり
確認が主な内容でしたが、
外部の金属部分の色合いと
サッシの色を確認。
事前に決めていた色と
現場での色の違いも考え、
確認していきます。
室内で見た色と太陽光の下での色も
イメージが違うからです。
多くの色からお施主様が選ばれると言うことではなく
建築家の先生方がある程度合う色を選び
確認と選択を現場でするということが
多いです。
ひとつひとつ進める確実さと
ご自身で関わって頂き進める
両方の大切さが現場にはあります。
(^ー^)v ハウス・ブリッジ tani

建築家決定しました。<(_ _)>

物件No.364  
(仮称)芦屋奥池の家 選考結果
 
お客様より連絡をいただき下記の方に決定いたしました。
 
株式会社 ハマノ・デザイン  様
宜しくお願いします。
ご参加頂きました各建築家の方々の
素晴らしいプランの数々に
お施主様は感動しておられました。
本当にありがとうございました。
ハウス・ブリッジ tani

来るたびに形になって現れて!

現場打合せです。(^^)
20110907⑥.JPG
先日の上棟式で飾られていた
「ごへい」が屋根裏に設置されていました。
もちろん基礎には「お札」が埋まっています。
上下でこの家を守ってくれています。
20110907⑦.JPG
                   
20110907④.JPG
                    ↑このスペースは何でしょう?
上部は和室。
その下に部屋の大きさの蔵?なんです。
倉庫代わりに色々な物が入るし
このスペースは本当に便利だと思います。
玄関で仁王立ちのお施主様
20110907⑤.JPG
玄関の色合いを見ています。
毎週現場打合せをしていますが
みるみる出来上がっていく姿が
本当に楽しみですね。
ハウス・ブリッジ tani

(*′ノO`) ありました~

ごめんなさい!お施主様!!
地鎮祭の画像がパソコンのどこかに入り込んでしまって
やっと見つかりました。
見てください!
この建築ラッシュ!!!(◎_◎)
20110904①.JPG
見えてるだけでこの道の6件くらいは
建築中です。
ここはキレイな分譲地。
同じ時期に土地を買ったそれぞれの方々が
今、建築に入っているので
いろんなところが建築しています。
お施主様邸はここ!
さあ、今日は上棟式です。
台風が来るかも・・・とひやひやでしたが
雨は少し降っていたものの何とか無事上棟式ができました。
20110904②.JPG
祭壇に頭を下げ、工事の無事を祈るお施主様ご家族。(^^)
四方のお清めは
大工の棟梁さんとまわります。
20110904④.JPG
その後は、お神酒で乾杯。
20110904③.JPG
皆で杯を持ち、献杯です。
口を付けるだけでもいいんです。
気持ちをひとつにし、この家の完成を祈ります。
今日はご主人の親御さんも一緒でした。
最後に皆に用意下さったお素麺。
本当に美味しかったです。(*^_^*)
同じ物を食べることで
気持ちが近づく感じがしますよね?
朝からご用意大変だったと思います。
本当にありがとうございました。
<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani