いよいよ大詰め現場打合せです。

現場打合せです。
外壁は終わり、内装に取り掛かってくると
施主様との打合せや確認は、多くなってきます。
図面で建築家さんと何度も打合せはするのですが
やっぱり、目で見てそこに立って見て
イメージが違う事、多少の使い勝手を変えたほうがよい事
など、現場打合せで確認すると出てきます。
20111029①.jpg
今日は、素材の確認です。
建築家さんとの家づくりはどんな材料でも仕えます。
ただ、一から選ぶのは素材、金額、色と
選ぶのも難しいですよね?
建築家さんはその中から
お施主様の好みや場所を考えての素材
金額など考えた上でいくつかに絞って
提案してくれます。
今日もその選んでもらった素材の中から
好みでチョイス!(・_・)b
20111029②.jpg
お子様・・・(◎_◎)どうしたの?
遊んでてケガしちゃったらしいですけど、
本人は「パイナップル」って言ってました。(´ω`)ゞ
20111029④.jpg
素材の確認は今時、スマートフォンで確認がすぐ出来ます。
( ^m^) お施主様!熱心に見てます。
ハウス・ブリッジ tani

鉄骨3階建のお施主様邸、いよいよ地鎮祭です。

長かったです。(´ ▽`).。o
土地も難しかったのですが
その条件もあり、鉄骨での設計は
プランも含め、予算に近づける為に大変でした。
でも、やっと地鎮祭。
雨模様と言われつつ、御式の間は
なんとかもってくれました。(^^)
20111023①.jpg
まずは、お清め。
お施主様のご両親も参列下さいました。
20111023②.jpg
御式の前に、説明を受けるお施主様。
詳しくいろいろな事を丁寧に教えて下さる神主様でした。
四方お清めは土地の四方を清めます。
20111023③.jpg
神主様に付いて、
ご家族でお清め。
お子様もお塩こぼさないように
そっと歩いて四方のお清めをしました。
さあ、地鎮の儀です。
20111023④.jpg
設計者である建築家M.I.A.ARCHITECTS鈴木先生が かりそめ(鍬入れ)
施主様が うがちぞめ(鋤入れ)
神主様が 鎮め物を鎮め。
施工である工務店山本(安)工務店さんが くわいれ(鍬入れ)
工事の無事とお施主様のご家庭の繁栄を祈り
無事、地鎮祭は滞りなく済みました。
終って、現地ですぐ打合せ。
20111023⑤.jpg
先生と工務店さんとで配置を確認。
変更点もチェックします。
お施主様はご近所にご挨拶も済ませ、
いよいよですね!
ヽ(*^ ^*)ノ ハウス・ブリッジ tani

土地のポイント確認!

いい天気の奥池は
まさに避暑地です。(* ̄  ̄*)
20111020.jpg
今日は土地の業者さんとポイントの確認に来ました。
ポイントとは↓
20111020①.jpg
土地には隣の敷地との境があります。
道との境界もあり
それを示すのがポイントであり、
その土地がここまで!という印です。
売買する時に書面の確認は当然ですが
実際の土地でその境界が
「 ここだよ 」と目視する必要があります。(◎_◎)
20111020②.jpg
境界確認も無事済んで
現場での図面打合せを
浜野先生ともしました。
建築家さんが現地を見るのは
排水や電気ガス、道の付き方など
設計に必要な内容を目視するためです。
色々見て確認が必要なんです。
!(◎_◎) ハウス・ブリッジ tani

( ^m^)1億円で売ろうかなぁ~

先日から1週間、
建築ラッシュの住宅地はどの家も施工が進んでいます。
20111015①.jpg
お施主様邸内部もずいぶん進んでいました。
建築家の家ならではの
様々なこだわりとその場所による
いろいろな景色が楽しめるお施主様邸。
20111015②.jpg
本当に出来上がりが楽しみです。
お施主様はもちろんものすごくお気に入り!
「1億くらいで売ろうかな~」って言ってました。
(≧▽≦)ノ キャハハ
キャンチって知ってますか?
柱や壁で両方で持たせる階段ではなく
片側だけを壁に仕込んで
反対側は浮いているような作りの事なのですが
造形そのものが美しいです。 オシャレ ?
201110154④.jpg
こんな感じ。
不安定な感じがしますが
とてもしっかりしていて
柱や壁が無い分、空間が広く感じます。
そして、小さな芸術家は
カンナくずで絵画の真っ最中!
20111015③.jpg
没頭してました。
( ^m^)ハウス・ブリッジ tani

施工会社は山本(安)工務店さんです。

本日、施工会社さんとのご契約でした。
設計の打合せも含め、
M.I.A.ARCHITECTS設計事務所にて行いました。
20111016施工契約.jpg
私道という事もあり、いろいろな規制も含め
設計も大変でしたので
施工会社さんもご苦労だと思いますが
お施主様の夢が詰まった
鉄骨3階建てのスキップフロアのお家。
どうぞよろしくお願い致します。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

全く変わらぬままでした。(^^)

お久しぶりです。
神社の近くにあるお施主様邸。
閑静な住宅地は改めて環境の良さを感じました。
20111104②.JPG
まずは2階のリビングでチェック項目をお聞きします。
いくつか気になる所があったり、
相談があったり。
実際見ながら家を点検します。
20111104③.JPG
テラスを中心に各部屋にアクセスできる配置で
「本当に使いやすい家です。」とお施主様。
長い時間かけて設計打合せしただけのことがありますね。
内田雅章建築設計事務所 内田先生と
使い勝手を考えていろいろな提案頂き
素材を選んで進めましたね。
無事打合せを終え、
20111108みたらし.JPG
ご馳走になったみたらし団子!
美味しかったです。(* ̄∇ ̄*)
完成してから、1年経ちますが
本当にそのままの姿でした。
ご家族はお子さんがびっくりするぐらい大きくなっていましたが
ご夫婦は相変わらず仲良し夫婦で
ご家族もそのままでした。
(^ー^* ) ハウス・ブリッジ tani

やっぱり立派なJapanese Modern House(河内長野市の家)

河内長野のきれいな住宅地の一角にあるお施主様邸

敷地も広いのですが、それ以上に大きく立派に見えるおうちです。

IMG_1016

南に向かって3つの屋根がコの字型に庭を囲っているので

外観からも大きさを感じます。

IMG_1003

 

二世帯のお施主様邸、庭の手入れが大好きなお父様が

毎日手を入れていたのでしょう。お庭も素敵になっていました。

点検が済んで北野先生と㈱宮本工業さんとで

記念撮影。 はい!チーズ (^_-)

ハウス・ブリッジ tani

 

 

 

お家は素敵になってワンちゃんも大きくなってました!!(◎_◎)

建築家さん、工務店さん、ドリカムパートナーの3社で
6ヶ月点検に伺いました。
もう6ヶ月?ってくらい
早い気がしました。
久しぶりの奈良のお施主様邸は
家具が入り、生活している状態の方が
素敵でした。
お好みの小物をそろえて、
普段使っておられる様子が感じられ
とても快適なんだろうな~と思えました。
お施主様もHAUS 山根先生との話も楽しそう。
20111005①.jpg
土地探しの時から
積極的に探され、
土地の変更があったりしましが
本当に要望通りの立地の土地も見つかり
プランニングから打ち合せ
いろいろありましたね。
笑顔のお客様が
先生と話されているのを見ると
本当に良かったな~と
嬉しく思います。
また、1年点検に伺いますね。
20111005②.jpg
最後のご挨拶に伺ったときに
小さかったワンちゃんは
大きくなっていて、ちょっとおとなしくなってました。( ^m^)
by tani

現場打合せは楽しい!(^ー^* )

図面が製本されたものを図書と言って
施工契約の時に施主様にも渡されます。
その図面を持って、
現場の打合せをしていくのですが、
図面ではわからなかった事や
イメージが沸かなかったところ、
まだ、決めていない部分を
現場打合せで確認しながら進めていきます。
20111101②.jpg
これは奥様がお風呂に入ってみたところ。
「向こうの家の窓が見える~」
「塀か柵があったほうがいいなぁ」
20111101.jpg
ここはリビング。
距離感などがはっきりわかってくるので
テレビの位置や納め方など
テーブルの位置を考えて検討中。
その間・・・・
お施主様のお子様は・・・
20111101③.jpg
「ハッ!」 「トゥ~!」 「ヤァ~!」
と、七変化。
( ^m^) かわいいっす!
ハウス・ブリッジ tani