素敵に暮らして、家も喜んでいます。(^^)

 

 

座・佇ーza.tatazumai(東大阪市稲葉の家)

点検に伺いました。

外観は落ち着きのある和風のお宅。

IMG_2218

訪問する方も多いお宅なので

玄関の洗い出しも外観にも合って雰囲気だしてます。

20120423②

この家での暮らしを満喫されているお施主様。

そこここにお施主様のアイデアが見れました。

キッチンバックもその一つ。

見えなくしたい部分でありながら、使い勝手にはオープンが良いところ。

見せたくない部分に好きな布でカーテンを作り

上手に使われていました。(^-^)

IMG_2238

お庭の片隅に「白いはなみずき」

この家と一緒に大きくなっていきます。

20120423④ハウス・ブリッジ tani

 

 

オーガナイズとは頭の整理です。

淡路島への橋を渡るたびに
綺麗な景色につい、カメラをかまえたくなります。
20121202①.jpg
今日はオーガナイズです。
オーガナイズとは「頭の整理」
建築家さんにプランを書いてもらうためには
要望を伝えないといけません。
ただ、自分自身がどんな要望があるのか?
自分はどう住みたいのか?
自己分析する事が必要です。
20121202②.jpg
オーガナイザーさんの様々な質問に答えて頂く事で
ご自身がこだわられている所が明確になり
「住い」に対して、何を求めているのかが見えてきます。
二世帯のこのお施主様御家族。
旦那様は「家族」
奥様は「そうじ」
お母様は「食」
キーワードですね。(^ー^* )
こうして、その方の本当の要望に気づく事で
要望が明確になり、設計コンペの資料を作っていきます。
20121202③.jpg
淡路島は本当に綺麗な島です。
なんだかこの写真なんて南の島みたいです。
(◎_◎)by tani

新しい模型が出来ました。

 

この模型は新しく祐建築設計事務所 岡崎さんが作ってくれました。

設計コンペのプランからから打合せを経て

プランが結構変わったので

改めて模型を作って下さったんです。

岡崎さんありがとうございます。

P1070837

やはり模型はわかりやすいです。

室内の感じも図面だけではわからない雰囲気が

いっぺんにわかります。

男の方は図面を3Dで考えられるようですが

女の方はそれが苦手。

だから、設計コンペの時は模型を作って下さったり

パースという絵で模型を示してもらうと

雰囲気がよく伝わります。

P1070874

中に模型撮影用の小さな電球を入れて

家から光がもれる感じを知ってもらうようにしてくれています。

この模型。

もちろん、設計事務所で建築家さんやスタッフの方が作ってくれる場合も多いですが、

時間もかかるし手間もかかるし

本当に大変なんです。

事務所さんによっては外注でとても高い費用を払って

作ってもらったりもします。

それでも、お客さまにわかりやすく説明してれる為に

建築家さんたちはこうして模型を作って下さいます。

ありがたい事です。人(v_v*)

 

ハウス・ブリッジ tani

土地を見て来ました。

お客様がネットで探した土地を見に来ました。

今はネットが最新ですね。

こちらでも業者さんの協力もあって専門サイトは見れるのですが

条件の中で検索したり、詳しい内容を確認したりで、

地域の業者さんからの地元情報の方が

より物件が多いです。

20121217①

気になった土地が、実際ある土地なのか?

売れてないのか?売れる物なのか?

条件はあっているのか?を確認した上で

実際、現地も見に行きます。

物件情報だけではわからない土地そのものが見えます。

ハウス・ブリッジ tani

(*v_v)” ご契約頂きました。

先日、ライフプランして頂いたお客様。
ご結婚したばかり。(*^_^*)
今後のために・・・と言うようなお話だったのですが、
しっかり将来の事もお考えの上で
ご契約下さいました。
資金計画的にも太鼓判!って感じでした。
収入少なく、支出多くの厳しいプランニングで
立ててもらっているので安心して下さったのかもしれません。
ローンを借りて返して、老後までキチンとみて
家づくりをキッカケに計画を立てる事は
早ければ早いだけ(若ければ若いだけ)
計画が実行しやすいと言う事ですよね。(^^)
Welcome Scan

土地も積極的に探しておられます。
私も早速見てきました。
土地のことは地元のお友達にも聞いて
情報収集。
これから、長いお付き合い
改めて宜しくお願い致します。
<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani

今の若い人ってしっかりしてる・・・(* ̄  ̄*)

 

 

 

 

以前に建てて頂いたお客様のご紹介で

ご結婚早々の若いご夫婦が問い合わせ下さり

まずはライフプランです。

 

IMG_4685

この仕事をしている私が言うのもなんですが・・・

結婚当初なんて、全く考えていなかったですし

「家」なんてすぐには頭なかったですね。

お問い合わせ頂くお客様の大半は

お子様ができて、「家が欲しくなった」という方が多いです。

 

今回、ライフシミュレーションしたお客様。

堅実な考えで、とっても真面目な方で

「偉いなー」と関心してしまいました。

 

お好みはハウスメーカーにはなかった事もあり

お問い合わせ下さったとの事です。

(^-^) 建築家さんとの家づくり!最高ですよ

by tani

 

設計コンペ、プレゼンでした!ヽ( ・0・)ノ

お一人目は村岡建築デザイン事務所 村岡先生
タイトル 「パパ、ママお帰りなさい。」
村岡先生①.jpg
2Fリビングの明るさとプライバシーを考えたプラン。
1Fの和室は脱衣所としても使える配置がとても使いやすそうでした。
フラット35Sエコ仕様でQ値も意識して頂いています。
村岡先生②.jpg
お二人目はef設計 木下先生
タイトル 「笑顔・団欒・家族」
木下先生①.jpg
広い敷地を生かした平屋のプラン。
道路をあえて背にして内に広がるコの字型で
お施主様のご要望であるリビングの広さを一番に考えて下さっています。
木下先生②.jpg
三人目はUK建築計画システム 日高先生
タイトル 「Borderlessな家」
日高先生①.jpg
収納を床下にした事で面積を広げ
平屋にする事で階段などムダを省くプラン。
水平を意識し、目線をさえぎる高床式で、全体が一段高い床になっています。
日高先生②.jpg
お施主様は
皆さん本当に良く考えて下さっていますねーと
終った後、既に悩まれていました。
もう少し悩んで、ご夫婦でたくさん話して
決めて下さいね!(^ー^)v
ハウス・ブリッジ tani

最近の若いご夫婦って

本当にしっかりされてます。
(・o・;)
本日お会いしたご夫婦は結婚したばかり。
すでに家づくりを検討されていて
計画をしっかりお持ちでした。
私が家を持ったのは40の時でした。
転勤があった事もあり、
なかなか踏み切れず
家を真剣に考えたのは遅かったので
余計に驚きます。
LP.jpg
若いからこそ、先に対しての計画も
早く用意ができますし
資金計画は早いに越したことないのですが
なかなか行動に起こすことは
簡単に見えて難しいです。
しかも、心配と言われるお客様ほど
何の問題もなく、本当に堅実という感じです。
ε- (´ー`*)  えらいなー
ハウス・ブリッジ tani