奥様待望のキッチン!!(* ̄∇ ̄*)

足場も取れて外観があらわに・・・

2013-05-31 at 17.31.23

外に向いた小窓が3つ。

2013-05-31 at 17.32.26

室内からの写真。トイレの小窓です。

あかりを入れて、窓際に小物とか置いたら 可愛いですよね。

2013-05-31 at 17.35.57

この階段は2階から1階に降りる階段です。

そう、この家は2階が玄関。

斜面地を利用して作っているので

1階に下る形にプランニング。

基礎と一体化して作っているので

半分RCの家のようなしっかり感。

2013-05-31 at 17.39.33

奥様待望の自然素材のキッチンはシャルドネです。

http://www.chardonnay.co.jp/shop/osakananko/

2013-05-31 at 17.39.46

レンジの前の窓を壁に仕込んだのも

このシャルドネのキッチンに合わせてです。

「Rの入り口もどこかに欲しい」という奥様の要望で

キッチンとパントリーの間の壁がRの入口になりました。

2013-05-31 at 17.40.04

キッチンバックの作り付け収納スペースも

同じシャルドネでオーダー。

外も少し見える小窓も便利。

シンプルに見えて、可愛さもあって、使い勝手も良い

なかなか機能的なキッチン♪

立つのが楽しくなりそう~

 

ハウス・ブリッジ tani

家づくりって楽しいけど意外と難しい。

ここは何でしょう?

IMG_6922

バスルームの脱衣所です。

ひとりづつ、着替えが入れておける収納でもあります。

後ろには洗濯機があって、洗濯物はすぐに後ろむいてポイ!

洗面所って意外と使い方はそのご家族によって違います。

バスタオルの使い方、干し方

下着の置き場所、すぐ洗濯しない服の置き場所。

考えて作ると、日々の事。

本当に使いやすくなります。(*^_^*)

IMG_6923

お風呂は埋め込み式

庭に向かって全面窓です。(◎_◎)

バスルームもその方によって

こだわる方、お掃除が楽にしたい方

色や形や入り方など、十人十色。

IMG_6931

ここは・・・

( ^m^) お風呂じゃありませんよ。

IMG_6932

カーテン、どれにする?

IMG_6934

遮光、色、柄、へやの調和。

窓まわりは部屋の雰囲気を一機に変えますから

好みだけでは決められない。

カーテン・ブラインド・シェード・ロールアップ

使い勝手や窓の外を見るか見ないか?

光や目線。

意外と難しいですよ。

でも仲良く選んで、楽しそう。

 

ハウス・ブリッジ tani

建築家との家づくりってこんなに違うんです。

建築家と家をつくる。

それはその方に合った建築家さんが

その方の暮らしに合わせて

その方仕様にひとつひとつ打合せをしながら

使いやすく、住みやすく、一緒に家を作れるって事です。

例えばこの洗面。

この御家族は朝、何人もが使う洗面なので

狭い部屋にしてバスルームにではなく、

廊下の一角に作ってあります。

IMG_0035

ここは4人の子供たちの収納スペース。

今はランドセルを入れて

予定表を上のコルクボードに貼ります。

わかりやすい。

子供ってリビングで宿題とかしますよね?

朝の支度のチェックもここなら

お子さんとお母さんと一緒に見れます。(^^)

大きくなったら、仕切りを使って本棚に。

IMG_0040

このお家は基礎を温めて、冷やす方式を選んで

効率よく冷暖房できるよう、ファンを付けています。

斜めの天井にあると雰囲気もいいですよね。

IMG_0042

間接照明もいい感じ。(^ー^)v

IMG_0043

これは玄関にあるミニ洗面です。

IMG_0049

お子様だけでなく、

“ 帰ったらまず、手洗い!”

わかっていてもなかなか出来ない習慣ですが

玄関にあったらいいですよね。

ちょっと座れる椅子もあって

子供たちが靴を履くのに、お母さんがブーツを履くのにも

便利。

 

建築家との家づくりってこんな感じで

その人が 「こうだったらいいなー」っていう

そんな要望をひとつづつ聞いて

それを取り込んでくれる。

そんな家づくりなんです。

習慣やその人の気になる事、使う場所、使い方

家に合わせて使うのではなく

人に合わせる家づくりが細かくできる。

本当に使いやすく住みやすい。

それに、とっても素敵です。

 

ヽ(*^ ^*)ノ by tani

 

テラスは大事。

ほぼ完成です。

2013-05-15 at 14.54.25 2

今日は現場打合せ、テラスの工事の最中でした。

2013-05-15 at 15.08.32

リビングから洗面を見たところ。

洗面は部屋としてあるのではなく、トイレの手洗いも兼ねて

天窓の明るい廊下の位置にあります。

洗面所としてバスルームに付いていることが多いですが

洗面って手洗いだけでも使うので独立していると

とても便利です。

2013-05-15 at 15.09.25

キッチンから広角で。

レンジの前の窓は奥様お気に入りの窓枠を

はめ込んでもらいました。

2013-05-15 at 15.12.03

リビングからキッチンを見ました。

手前のRの壁の裏側は旦那様の書斎です。

リビングの気配もわかり、子供たちにじゃまされず

仕事もできます。

キッチン側に小窓もあって便利です。

2013-05-15 at 15.38.22 2

寝室の四角窓

ここだでクロスの色を変えて落ち着いた雰囲気です。

窓に緑が見えるだけで

ほっとします。

2013-05-15 at 15.12.40

 

これから住む

家族を静かに待ってる感じです。(^^)

 

ハウス・ブリッジ tani

住んでわかる、使い勝手とデザインを兼ね備えた建築家の家

白い壁もきれいなまま。

お施主様邸は閑静な住宅地に存在感を感じる佇まい

やっぱり、目立ちますよね。

この外壁、

一階部分は部屋の壁なのですが

二階部分はベランダの外側の壁になっています。

道路に面しているので、

明るさは必要だけど、人目は気になる。という事で、

提案頂いた意外なプランです。(◎_◎)

 

2013-06-05 at 14.00.17

玄関は天井いっぱいの大きな木のドア。

ステンレスの枠や横にあるガラス部分がスッキリした中に

明るさと開放感、使いやすさを兼ね備えています。

本当に建築家さんって偉大です。(* ̄∇ ̄*)

IMG_6881

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶番の具合が悪かったようで

調整しました。

毎日使うところ、不具合があったら

いつでもご連絡くださいね。

2013-06-05 at 14.24.20

 

建築家さん、工務店、プロデュース会社である当社の

3社でお施主様邸を点検に参ります。

(*^^)v ハウス・ブリッジ tani

 

 

ハウス・ブリッジ tani

ショールームで設備の確認も建築家さんと一緒に

LIXILに変わって初めてのショールーム・・・かな?

もと、本町のINAXです。

2013-05-12 at 10.21.18

 

風呂、キッチン、トイレなど、

ショールームで色、素材、大きさ、使い勝手、金額の確認です。

2013-05-12 at 10.31.26

 

お風呂は入って、寝そべってみます。(´∀`)

足が伸ばせるタイプ、深さがあって肩までしっかり入れるタイプ

その方によって好みはいろいろ。

バスタブの形、洗い場の広さ、洗面器使いますか?

シャワーはどんなタイプ?入口の扉のタイプは?

折れ戸、引き戸、3枚開きなど、決める事がたくさんあるんです。

2013-05-12 at 15.57.25

お施主様は、こんな感じの渋めーが好み。です。

先生に説明してもらって、メーカーさんに見積りを取ってもらいます。

個人で来て見ただけではわからない事も多く、

設計図面を見ながら、

このタイプなら大丈夫とか、難しいとか

建築家さんと来るのでそのあたりもしっかり担当の方と話して下さいます。

 

 

2013-05-12 at 14.25.51 

梅田のTOTOに移動して再度、水回りの設備をみます。

両方で見積りを取って金額を比較してみましょ。

工務店によっても、仕入れ値段が違ったりしますので

専門家がいるからこそのショールーム打合せです。

(*^^)v ハウス・ブリッジ tani