外壁の色選びが意外と難しい・・・

見えてきました。IMG_9225

 

IMG_9228

足場で見えにくですが、

個性的な外観が透けてみえています。

今日は外壁の色キメです。

IMG_9236

越智さんが施主様の好みを考量して

いくつかの色を選んできてくれている中から

お施主様がご夫婦で決めるのですが

これが意外と難しい。

だって、サンプルは小さいですのでイメージがわきにくい。

外の光でサッシの色とも比較して何度も比べてみます。

IMG_9248

そんな中・・・

子供たちは室内の廃材を使って

作品制作中~ ( ^m^)

IMG_9250

出来ました!ヽ( ・0・)ノ

車?部屋?

なかなか色々考えてデザインされた作品です。

縦に横に材用を駆使して

子供ってすごいなー

 

さて、外壁の色は

どんな色に決まったのかな?

(;^_^A by tani

最初の検査は配筋検査です。

地盤改良も終わり、いよいよ基礎。

今日は配筋検査です。

べた基礎

こんな感じに、べた基礎の中には配筋が入ります。

P1110963

 

その配筋の間隔や量、位置など

コンクリートを流す前に検査があるんです。

P1110927

 

等間隔にきれいに敷かれた配筋。

P1110943

 

検査官の方が図面を元にチェックして行きます。

P1110960

後から、売れた上の土地は

もう建物が建っていました。(◎_◎)

建築家との家づくりは設計の期間を長くとりますし

図面をチェックしながらの現場打合せ含め

手間と期間はどうしても長くかかりますが

かけた手間と時間分良い家になりますよ

 

次の検査は、中間検査です。

ヽ(*^ ^*)ノ by tani

公共の建物?(◎_◎)と思うほど・・・

RCの大胆な外観

Cruising House

4

玄関を入って、正面にワンちゃんのお部屋。( ^m^)

あえて、玄関は天井を少し低くして

リビングに入った時の広がりを感じるお家です。

IMG_9175

部屋の壁は一面が杉材を丁寧に積み上げ、

そのまま、天窓につながるRの形状。

周りの壁は外観を同じRCで杉板を押した模様

■6

 

 

 

その仕上げの技術も素晴らしいのですが

本当に丁寧な仕事です。

■5

 

バスルームはユニットではなく、在来で壁面は一面タイル仕上げが

美しかったです。(^^)

施主様と建築家さんとで盛り上がったとの話

これでもか!とプランニングから素材までこだわったお家でした。

ε- (´ー`*)  ハウス・ブリッジ tani

設計事務所で現説です。

こうef設計さんの事務所は天満の川のほとり。

公園が望めるビルです。

暮れに確認してもらった図面で、

今日は工務店さんに来て頂き見積もり依頼です。

IMG_9109

東大阪のじょぶさん

IMG_9165 

堺の不二工営建設さん

IMG_9111 

松原の田浦建設さん

毎回、数社の工務店さんに概算の見積もりを

お願いしています。

IMG_9110

見積もり仕様書をご用意頂き、

設計士さんが工務店の見積り担当して下さる方に

一つづつ説明して下さいます。

気を付けるところなどは特に詳しく説明します。

期日を決めて提出してもらいますが、

図面でわからない部分を質疑も受付。

今の時期、消費税のからみで

材料なども大手の買い占めや、大工さんが足りなくて

金額も高くなりがちだそうですが、

お施主様が建築にかかる頃には少し落ち着くか?など

色々な要素が見積もりにはからんでくるものです。

3社の方々、よろしくお願い致します。

<(_ _)> by tani

慣れてきましたよ!(^ー^)v

や何をどう言ったらいいかわからないと

言っていたお施主様も

木下さんとのメールのやりとりで

色々要望を伝えることができるようになって (‘-‘*)

今日も気になったことを中心に打合せ。

IMG_8886

 

実際、図面に慣れるって事も

最初は難しいものだと思います。

どっちからどう見てるのか?2次元の紙の上のプランを

3Dで考えるって慣れるのに時間もかかります。

頭の中で自分がその図面の中に入って

どう動くか考えないといけないですものね。

 

今日も、ここにスイッチあったら

こんな時には不便ですよねー

など、

IMG_8888

  通常どうしているのか?

どう動くかをイメージ出来て要望も言いやすくなります。

今はマンションでワンルームなので当たり前の動作も

一戸建てになると階が変わったりするので

そのあたりも考えていかないといけません。

でも、段々実感が湧いて

それも楽しい打合せです。

ハウス・ブリッジ tani

上棟式も快晴~(*′ノO`)

本当に良い天気に恵まれます。

御式をする日程は、暦の中で良い日を選びますが

お天気もいつもいいんです。(*^-^)ニコ

今日も、素敵な快晴。

IMG_5

 

施主様も感慨深く、

ご自身が名前を書いた御幣を見つめます。

田浦建設でお願いすると、上棟式のお飾りである「御幣」に

お施主様自身が名前を入れます。

それは大切な家を守るお守りでもあるので

気持ちを入れて書かれているお施主様の想いが

伝わってきます。

その姿を見るにつけ いい事だな~と思います。(‘-‘*)

IMG_9130

地鎮祭と違い、

神社の方に頼まず、最近は簡略ではありますが

工務店さんにご用意頂き、上棟式をすることが大半ですが

お施主様に

お米・お酒・お塩 をお持ち頂き

建物の四隅をこの家を手掛ける棟梁と一緒にお清めして回ります。

IMG_9147

 

御式も無事済、二階に上がってみました。

キッチンの上に作ったロフトの窓からそそぐ光が

本当に明るかった。

ここは、設計の途中でお施主様が要望されたことで

プラスになった部分。

ここから見える屋根は草屋根なんですよ。

早くその景色、見たいですね。

・:★;*:(o^▽^)o by tani

八尾市で完成見学会!【Cruising House】

八尾市で完成見学会を行います。
​1月18日(土)19日(日)
13時~17時
設計ー越智嗣夫建築研究室
**設計コンセプト************************
越智嗣夫建築研究室 
旧街道沿いにある住宅街に、杉板型枠コンクリート打ち放しの塊を組み合わせ、
群の集合となるよう構成。
大きくひと塊ではなく、群造形により建物同士の光と影の関係ができあがり、
2階屋上の将来芝生庭園を取り囲むよう配慮しました。
今回の大切なテーマであった「時間の経過」を考え、
街並みに対しては新設のハードな塊にも関わらず、
時間の経過を表現する試みを行い、
内部では木材やしっくいを組み合わせ、
落ち着きのある空気感を大切にしました。
これからの経年変化を、
生活の一部として楽しめるような建築が誕生しました。
**********************************
鉄筋コンクリート 2階建の物件で
施主様のご好意でお引渡し前に見せて頂けることになりました。
広告などはしていないため、
ご連絡頂き住所をお送りさせて頂きます。
おいで頂ける方は
メールの返信でも、フリーダイヤルでも
構いませんのでご連絡下さい。
画像も添付させて頂きましたが
なかなか見ることのできない物件ですので
是非この機会にご覧ください。

ご連絡下さい。

 
連絡先 0120-615-541 ハウス・ブリッジ

■1 ■2 ■3 ■4 ■5 ■6

外観がはっきりしてきました。

シッカリとした基礎の上に

柱で組み上げられた外観がはっきりしてきました。

IMG_9094

今日は図面を元に現場打合せです。

図面ができたら打合せはおしまいではありません。

図面上で確認した内容が、現場でキチンと繁栄されているか?

お施主様も、図面だけでわからない部分を

実際、現場に入って確認してもらいます。

IMG_9085

 

 

実際入ってみることで

高さ、場所など具体的にわかる事も多いからです。

物によっては、現場で変更したり、決めたりする事もありますし、

色などは決めずに現場で確認しながら決定していくことも多いです。

IMG_9078

夕景に映えて、

何ともきれいな建物。

出来上がるのが本当に楽しみです。

(*^_^*) by tani

 

完成見学会には多くの方が来てくれま

 

南花台の見学会には

多くの方が来てくれました。

やはり建築家との家づくりは見て頂かないと

実感できないと思います。

IMG_9098

 

玄関入ってすぐのリビングに配した洗面所

部屋として洗面室を設けず、直接リビングの一角にあります。

P1110668-225x300

リビング、ダイニング

 P1110748-225x300 

反対からキッチンとテラスを見る。

南側の道に面したテラスだが、格子を設けて

明るく、使いやすく、人目も気にならないようにプランニング!

P1110662-300x225

 

外の裏手にある雨水利用のタンク

オシャレです。

IMG_9096

 

まだまだ、見ないとわからない

建築家ポイントたくさんあります。

次回の見学会は5月予定です。

機会があったら是非見にいらして下さい。

<(_ _)> by tani

 

今年最初の打合せ!

あけましておめでとうございます。

昨年、地鎮祭も無事終わり、

仕様確認などほとんど終わりですね。

今日は少し早めの設備などの確認。

休みの間に、祐建築設計事務所 岡崎さんが

現状の模型を作成してくださり、

コンペの時の模型と並べてパチリ!

IMG_9025

意外と変わってますよね。(‘-‘*)

 

IMG_9028

 

 

 

ダイニングのあかりをペンダントに

無題

なかなか素敵だと思いませんか?

お部屋の雰囲気にとってもあっていると思います。

完成が楽しみですね。

ハウス・ブリッジ tani