地鎮祭は親族の方もご一緒に。

IMG_0269

 

 

 

地鎮祭が始まります。

良い日を選び、土地の神様に御挨拶する

御式です。

建築家さんとの家づくりの時は

みなさん必ず地鎮祭はします。

 

 

 

IMG_0287

 

 

最初はしてもしなくても・・・と話すのですが

やはり、しておきます。という事になります。

気持ちの問題かもしれませんが、

とても大切な儀式だと思います。

不思議と雨は降った事がないですね。

 

 

 

お祈りをして、土地の四方を神主さんに清めて頂き

 

IMG_0303 IMG_0293 IMG_0298

同じように盛り土もお清め     まずは建築家さんが草を刈り       施主様が耕し

IMG_0301 IMG_0303 IMG_0306

神主さんが鎮め物を収めます     こんな感じです、       そして工務店さんが鎮め物を埋めます。

IMG_0312 IMG_0316 IMG_0320

奥様が土をかけます。     お父さんもかけます。      お母さんとお子さんも一緒にかけます。

 

IMG_0337

地鎮祭はお寺によって、場所によって色々です。

今回はご親族がそろっていたので皆で参加しました。

ご親族も近くに住んでおられるので

一緒に土地の神様にご挨拶した感じです。

 

土地の神様、お施主様の事

宜しくお願い致します。

 

( ̄人 ̄)    by tani

 

完成間近のDIY!!ヽ( ・0・)ノ

少し離れた駐車場から歩いて行くと

ドーマを備えたオレンジの屋根が見えてきました。

目立ちます。( ・0・)

IMG_0228

石垣の上にどっしりと、出来上がりの幕が取れるのを

待っているみたいな完成間近の施主様邸。

IMG_0227

内部はスキップフロアの各階のランダムな床

ちょっと迷ってしまうような感じ。

階段もまだないので上がるのが大変。

IMG_0232

ここは大屋根のそのままの子供部屋。

何とも落ち着く空間でした。

IMG_0230

2階の窓からの景色を眺める

施主様と祐建築設計事務所 岡崎さん。

いい眺め~♪

IMG_0236

もう、完成は見えてきました。

今日はコストダウンも含め、自宅を手掛ける事を楽しみにしていた

お施主様とお父様、岡崎さんと一緒に破風のDIY

IMG_0240

破風ってここです! L(^_^)

bargeboard[1]

人数もたくさんいたので、意外と早く終わりました。

道具の使い方も様になっていて、

皆さん、なかなかの職人さんでした。ヽ(*^ ^*)ノ

ハウス・ブリッジ tani

設計監理契約はこんな風にします。

プレゼンテーションの結果、

オオタ デザインオフィス 太田さんに決まりました。

IMG_0243

 

 

今日はその

「設計監理契約」の日、

そして、一度目の設計の打合せの日です。

 

最初だけですが、

お施主様も先生もちょっと緊張してます。(^^)

 

 

設計の契約は、設計コンペの時に提示した

広さ、金額で結びます。

そして建築家ネットワークナビでは

各事務所によって設計監理の内容も多少違うので

どこまで何をするか?も

契約書につけて説明してもらっています。

 

今は一級建築士である免許の提示や

重要事項説明書という別の覚書きも必要で

設計監理契約の前に必ず提示して

内容を確認してから「設計監理契約」を結びます。

 

途中でプランが変わり、

広さが必要になった場合、設計費用は少し増額になり

使う材料や設備の見直しをして調整しますし

逆に設備に費用をかけたい場合は広さを調整して

設計料を減額する事もあります。

総額は決まっているので

全体的に見て予算に合うよう調整をしなが進めます。

 

IMG_0245

 

契約も無事終わり

プランの打合せです。

まずはプレゼンの時のプランを元に

お施主様の要望を聞いていきます。

 

 

 

プレゼンテーションの時のプランのまま

建てるわけではありません。

プランの考え方は気に入って選んだプランでも

そこから打合せを重ねて

本当に住みやすいプランにしていきます。

ここから3か月ほどは設計の打合せをしていきます。

 

太田先生

改めて、宜しくお願い致します。  <(_ _)>

 

ハウス・ブリッジ tani

建築確認って簡単に出るわけじゃない。

建築確認って聞いたことありますか?

その地域によって違いますが、

家を建てるために必要な審査で

これがないと家が建てられません。

IMG_0155

 

 

 

そうか~ φ( . .  ) メモメモ

 

 

 

 

 

 

主には道路、インフラ(水道、ガスなど)、建蔽率、容積率。

その他に高さや隣の敷地からの距離が決められたりしています。

それを守る必要があります。

お施主様の土地は、前面道路が私道でした。

その上、元々建っていた家は10区画の建売りで

まとめて建てていたために1つづつの土地から建替えするために

建築確認を通すのが大変でした。(;^_^A

昔はそんな建て方が多くてよく見かけますが

建て替えの申請処理がとても大変です。

 

でも、建築家さんが入る場合は安心。

今回も、役所に何度も足を運んで下さり、

各所に説明しながら必要な資料を作って出して下さることによって

少し時間はかかりましたが、

無事、建築確認を取る事が出来ました。

ヽ(*^ ^*)ノ

 

以前、建売り業者さんが、

建築確認を通すことができなくて売った土地を

安く買う事ができて、家を建てたことがありますが、

ここも、10軒のうち、私道に面している家の中で

初めて立て直しをした場所だったので

ご近所さんも気になっていたようです。

 

建築家さんとの家づくりの大きなメリットです。

 

by tani

 

 

宝塚市逆瀬台の家 プレゼンテーション!!ヽ(*^ ^*)ノ

 

 

いよいよ待ち待ったプレゼンテーション!

家escort大阪店にてスタート。

最初はオオタ デザインオフィス

太田さんです。

otaota

タイトル「ランドスケープの家」

2台の駐車場を分ける為にすこしふった配置の家は

2Fの家事導線を特にこだわったプラン。

 

2人目は櫻井建築事務所

櫻井さん!

sakuraisakurai

タイトルは「KOU」

この土地に関わる色々な意味の「こう」を意味するタイトル

水盤のあるテラス、旦那様の書斎もあります。

ルーバーをポイントにつかった1Fリビングのプラン。

 

3番目

馬場龍+設計事務所GA-PLAN

馬場さんご夫婦でのプレゼンです。

baba

baba

 

タイトルは「happy box」

設計のプロセスを丁寧に説明頂き、このプランに至る

様々な内容、奥様が動きやすく、ご家族の関係性を重視した

子供部屋の位置がポイントの2Fリビングのプラン

 

4番目 N+Architects

西さん!

nisinisi

 

タイトルは「core」 ココロの拠り所

玄関に特徴があり2Fの廊下の一部が格子状になり

その玄関に光が落ち、目線が庭に抜けるプラン

2Fに目いっぱいのリビングを取って頂いていました。

 

最後は谷ノ口義弘 設計スタジオ

谷ノ口さん。

taninoguchitaninoguchi

 

タイトルは「SORAとくらすいえ」

ゾーニングと材料を詳しく説明からスタート

光と風のスリットを南面に設け玄関を広くとったプラン

外につながる空間にポイントを置き

草屋根にもできるベランダのおまけつき。(^^)

 

もちろん、毎回本当に素晴らしいプランばかりなのですが

施主様も集中して漏らさず聞いて下さり

5つの渾身のプランには驚いておられました。

 

ヒアリングでの要望をそれぞれプランに生かして頂き

重視するポイントはそれぞれ違う5つのプランニングでした。

眺望もよい土地なので見せる窓は以外と建築家によって違い

それもおもしろいと思いました。

本当に素敵なプランニングありがとうございました。

少しお待ちください。(*v_v)”

 

施主様!

お返事お待ちしております。

(v_v*)

ハウス・ブリッジ tani