【敷地の外の緑】

海外の家って、塀や門があるというより、
そのまま芝生とか、低い囲いでそのまま家ってイメージ。
敷地も広いとよいけれど、
日本は狭いからか、
外からの目が気になるからか、
「自分の!」って感じに囲いたくなってしまう。
不用心だし
それもそれでわかります。(^^;)

でも、こんな風に、緑を外にすると
重たい塀も少し軽やか!
外の人と緑を共有してるみたいで
お互い気持ち良い気がします。

歩道の雰囲気とも合ってます。(*^-^)ニコ

20150630

【イスの考え方】

ここは京都の烏丸御池駅近くにある
椅子の専門店「arc」アルク。

20150629

ダイニングに置く家具を選ぶ時、
テーブルは乗るわけでもなく、物を置くだけなので
そんなに高価な物を買う必要はないのですが

椅子は365日、何度も座ったり立ったりを繰り返し
体重を支えるので
テーブルよりずっと耐久性が必要です。

座り心地も好みもあり
イスの良し悪しは凄く違うものです。

なので、イスは少し高価でも、
気に入った良い物を選ぶことをお勧めします。

お気に入りの椅子。
家族それぞれ自分のお気に入りを見つけて
それぞれ違う椅子をダイニングで使うのも
良いと思います。

by tani

 

 

リフォームの設計ヒアリング

 

リフォームの設計コンペが始まりました。

IMG_3772

 

水回りを中心のリフォームですが、
その他の使い勝手の悪い部分を
全体的に提案して欲しいという要望です。

 

IMG_3789

年数的にも水回りは交換時期がきますが、
今回は終の住処としてバリアフリーや、
1階で生活ができるように
収納全体も考え直す提案を建築家に依頼したい。
設計コンペです。

IMG_3774

 

ヒアリングは施主様のお宅の
リフォームしない和室で行いました。

IMG_3781

 

今後の生活がしやすいように
先生方のプランニングが楽しみです。
宜しくお願い致します。

 

<(_ _)> by tani

自分を出す、知ってもらうための時間

今日は四条烏丸にある京都店で打合せ。

IMG_3752

京都の街並みはゆったりしています。

コンペで頂いた要望を元にプランニングした時は

施主様じたい、どんなふうになるのかわからなかった事も

こうやって打合せを繰り返し

建築家の提案や素材について話していくうちに

自分自身の家の要望やこだわりが

見えてきます。

 

IMG_3736

資料やカタログで好みの確認!

家をつくるための打合せは

基本設計という配置や間取りだけでも1カ月~2か月。

それを元に内容を具体的に決めていく詳細設計が2か月ほど。

長い時間を費やしますが

それがとても大切な時間です。

by tani

【H鋼をへいに】

H型の鉄骨に緑のツタを入れて塀にしてるみたい。

なるほどね~!

お水はどうしてるんだろう?(^^;)

20150617

 

【玄関にルーバー】

打合せに行く途中のビルの入り口。

このルーバーの使い方おもしろい。

20150615

こういう家、

昭和には多くて懐かしさもあるのかもしれません。

by tani

加古川の完成見学会で実感!

今日は決定した建築家さん

㈱庄司圭介アトリエ一級建築士事務所の完成見学会に行きました。
建築家さんはそれぞれのテイストや
空間の雰囲気、仕様やおさまりなど
特徴やこだわりが違います。

IMG_3707
ここは狭小地とも言える
とても小さな土地ですが、印象的な外観だけでなく
中もとっても凝っていて
驚きの連続でした。

見学会では
ポイントを説明してもらいながら
図面の中ではわからない
実物を見てもらう事で
お客様に伝わる事も多く、
同じ建築家さんの建てた家を見る事が
一番伝わると思います。

IMG_3713

ここは玄関の全面。
ドアはこの車のシャッターです。
もちろん出入りできる部分はありますが
玄関ドアを見せていないのもデザインや防犯など
色々な意味もあります。

IMG_3719

入った玄関にすぐ二階に続く階段があるのですが
その下の部分も土間に利用し
明かりを入れる事で階段自体も美しく見せています。

施主様、空間のイメージつかめましたね!d(-_^)

by tani

オシャレな設計事務所に期待up!

今日は初めて依頼した設計事務所
庄司圭介アトリエにお邪魔しました。

小さなお子様がおられる場合は
ご自宅の方が落ち着て打合せできるので
伺う事も多いですが、

設計契約の際には
事務所でする事もあります。

IMG_3286

施主邸と少し遠いアトリエですが
施主様はとっても楽しみにしていたみたい。
㈱庄司圭介アトリエ一級建築士事務所は
自社ビルです!∑(・o・;)

駅にもほど近い、
1階はカフェ、2階はカットサロンの
オシャレな公園の前のビルでした。

ここ、事務所です。
テンション上がりました。
IMG_3302
いままで建てた家の模型や図面がずらっと並び
照明や家具が凝ってます。

遅い時間からの打合せだったので
暗くなってから屋上スペ―スに案内してもらったのですが・・・
IMG_3318
海外のテラスのようなイメージ?
照明や作りがなんともイイ感じで

スタッフの方たちとここでパーティーなどするとか。

設計への期待も上がる施主様でした。

by tani

【好みの部屋に】

何気ない素朴な照明だけど、
窓の雰囲気や緑と合っていて落ち着きます。
壁の色も、白ではなく
うすーい緑です。
20150614

by tani

積み上げるのではなく、組み合わせるプラン二ング。

要望と図面。

もちろん、御要望は一番です。

でも、それが正解とも言えません。

IMG_1437

 

お客様の要望をただ積み重ねていくと

面積は広く、材料の仕様も高くなっていきます。

夢はたくさんあります。当然ですよね。

 

だから、その要望がなぜなのか?

聞いてみると矛盾している所も多く

必要ない部分や同じ空間におさまる所、

別の材料でもっと安価にできる事

など、それを施主の立場になって

「提案」という形でできるのが建築家の素晴らしい所です。

 

家づくりは予算があって

その予算をどこに使いたいかは

その方によって違います。

要望を積み重ねるだけでなく、

組み合わせる事が大切です。

 

by tani