家作りいいね【中庭の上を歩く】

【中庭の上を歩く】
中庭は外からの視線を気にする事なく
部屋を明るくしたいときには有効です。

1階からはお庭としての中庭ですが、
2階は下の緑が望めるだけでなくテラスを設置。

明るさだけでなく洗濯の干場にもなり
リビングからの動線が使いやすくなります。

20151012

別にスペースを取る事なく
1階の明るさをキープして
使い勝手がup!

by tani

古家がある土地、ない土地

注文住宅を建てようと思ったら

まずは土地探し。

ネットで検索、
土地が欲しいエリアを扱っている不動産屋さんを回って見る
方法は色々あります。

土地の場所はエリアの確認!
そして、その土地の回りの住環境
現地を回る事はとても大切です。

でも、土地は見ただけでわからない事も沢山あります。

更地で建物がない土地は
比較的イメージがしやすいです。

でも、段差があったり、駐車場スペースをどう作るか考えたり
プランが出来ていない状態でみるので
特に駐車場のアクセスは気になるところ。

段差があっても堀込にしたり
逆に底上げして作ったり。
一見、難しそうな土地でも方法はあるものです。

そして、もっと難しいのは
古家がある土地。

とにかく、古い家があるだけで
土地のイメージはあまり良く見えません。
逆にそのイメージが持てれば
意外とお買い得の土地もあります。

忘れていけないのが解体費用。
でも、家がある場合、インフラは整っている事がほとんどですので
水道、上下水、ガスなど新規で引く必要がないのは
良いところです。

建物があっても
無かったらもちろん、
どちらにしても、地盤調査は必要です。

土地は思いも寄らぬ費用が発生するので
気を付けて確認しましょう。

施主様、
今回はおしい物件でしたね。

by tani

家作りいいね【家全体の大きな門】

1Fの玄関前が駐車場になっている
そこは外という考え方で、
そのままにしている事が多いです。

このお家は外壁に合わせて
スライドするネットを設置して
外と仕切っています。

20151014

小さなお子様がいるので危険防止でもあり
パパが車で会社に行っている時は
駐車場に設置したブランコで遊べます。

セキュリティとしても人の侵入を防いでいます。
左側にインターホンを押せるスペースだけ
ネットが空いています。

by tani

家作りいいね【ちょこっと水洗】

ベランダで水洗があったらいいな
と思った事ありませんか?

20151010

家からすぐ出れるところですが
外になるので、別に水洗を付けておくと
何かご便利です。

室内に水洗を取ると
配置も考えないといけませんが
外部だと取りやすく

洗濯干場の時に、竿をふくとか
ベランダにある緑に水をあげるとか
ベランダそのものを掃除する時など
あると何かと使います。

by tani

家作り、地鎮祭からスタート

お天気だけが心配だった本日、
晴天に恵まれ地鎮祭となりました。

IMG_9517

3方に囲まれるような敷地は
四方に笹が立ち、施主の到着を待っています。

IMG_9523

地鎮祭の時は、用意も大変なため神社にお願いする事も多いのですが
今回は施主にご用意頂きました。
とても豪華な立派な祭壇が組まれお供え物も盛りだくさんです。

地鎮祭は依頼する神社によっても違いますが
紅白の卵10個づつ、大きな鏡餅など
何十回と式に参列させて頂いている私も
初めてみるお供え物です。

IMG_9553

「切麻散米(きりぬささんまい)」という紙ふぶき、塩、酒で

四方を3度も清めてもらいました。

いよいよ「地鎮の儀」です。

IMG_9558

①刈初(かりぞめ)の儀  設計者が雑草を刈り取りキレイにします。
②穿初(うがちぞめ)の儀 建築主が土を掘り
③鎮物埋納の儀 神職が沈め物を土に入れ
④鋤で施工者が掘り起こされた土を敷均(しきなら)しキレイにします。

地鎮祭とは
土地の神様を海の幸や山の幸をお供えして招き、
土地をお祓いしたあと、施主や工事関係者が、工事の無事を祈り、
様々な所作をおこなうことで、着工の奉告をする儀式です。

お子様達も小さな手で
無事を祈ります。(^^)

IMG_9579

最後はお供えのお酒、塩、米を持って
ご家族で四方お清めをしてまわりました。

IMG_9596

土地の神様。
施主様の事を宜しくお願い致します。

(*v_v)” by tani

注文住宅【デザイン住宅を作るために必要なこと】

こデザイン住宅と言ったら
自分仕様のプランや好みを入れ
その内容も含めコンセプトを持った設計が入り
家のプラン二ングは間取りだけでなく
家全体、外観やインテリア
図面だけでは描けない空間に対しても
その家族の事を考えて建築家が提案する
オリジナル住宅です。

入る建築家はそれぞれの個性があり、
建築に関する考え方や出し方も違いがあります。

20150905

建築の捉え方や考え方は
良い悪いだけでなく
好みがとても強いものですし
メリットとデメリットの両面がある事が多く
その両方をわかった上で
自分たちはどっちを選択するか?
それこそが個性につながっていきます。

だからこそ、
依頼する建築家は自分の思考や好みを
わかってくれないと困ります。
その建築家とのコミュニケーションが上手くとれないと
思うような家作りができません。

デザインが好みでも
家に対する考え方や物に対する考え方
費用の考え方は自分のスタンスを
しっかりわかってもらえないと
どこかで行き詰ってしまいます。

建築家も仕事ですから
依頼されたら設計はしてくれます。
今はHPもあるので作風はわかって問い合わせはするので
好みの建物ではあるでしょう。
事務所を訪ねて話をしてみる事もできます。

それでも、相性となると
なかなかそこまではわからない事が多く
そこが大事であるのに
難しい部分です。

デザイナーズ住宅、デザイン住宅を建てたい
オリジナルの家を建てたい
そう思ったらまず、
自分たちの家作りに対する想いをわかってもらえるだけでなく
自分たちと相性が合う建築家である必要があります。
コミュニケーションの取り方や感じ方は
話す上でもとても大事な事です。

相性が合う。
これは自分の家をデザインしてもらうために
何を置いても不可欠な要素です。

by tani

注文住宅【一戸建ての間取り】

一戸建てを考えた時、どんな風に間取りを考えますか?
色々な本を見たり、パソコンでサイトを調べたり
テレビでも住宅のお宅訪問などで見る事もあります。

どんな間取りを希望しますか?と聞かれたら
リビングは広く、
和室は6帖くらいで、
子供部屋も欲しい、
動線よく収納は多く
など、面積はどんどん広がります。

それに、色々見ていいなと思った間取りが
本当に貴方に合ったいるか?はわかりません。

 

31205

要望は大事な事です。
でもそれより大事なのは
どうしてそれが必要か?という頭の中の整理です。
使う時間や子供の年齢
その人の性格、好み
家の間取りを作るのに
いつ・誰が・どこを・どんな風に使うのか?
を組み合わせる事で出来ています。

それが複数の人で使う場合、
数や配置やつながりも間取りによっては
とても使いやすく無駄なくできます。

間取りはその家族それぞれのもの、
これが一番良いなんて言う物はありません。
テレビでも間取りを見ていて
「なんでこんな風にしたんだろう?」
「私ならこうしない」
と言うように思う事もあると思いますが
それこそ使い勝手がみんな違うからです。

間取りは選択の連続です。
良い悪いではなく
どっちが好きか?
どっちを取るか?

空間の広さや居心地の良さも
それぞれ感じ方が違うのも
間取りに大きく関係します。
複数の家族が使うと言う事は
それぞれ好みも違うと言う事です。

単に平面の間取りだけでは空間の雰囲気はわかりません。
立体の空間を創造して
間取りの必要性や家族の年齢、好みを考えて
組み立てでき、提案できる
そのために建築家がいると思います。

間取り、プランは欲しい物を積み重ねるのではなく
どう組み合わせるか考えていく
難しいパズルのようなものだと思います。

by tani

注文住宅【土地がなくても住宅ローンは組める】

自由設計で家づくりを!と考えた時
設計事務所を訪ねてみます。

建替えや土地がある方は良いのですが、
土地から探すという場合、
「土地がないとプランができない」
と言われ、土地を探すことになります。

土地を探して見つけます。
もちろん現金で買える方は少ないので
住宅ローンの申込みに銀行に行きます。

そして・・・
「プランや見積りがないと住宅ローンは使えません」
「工務店との売買契約書がないと無理です」
と言われるのです。

IMG_4132

そこで、
「建築家との自由設計はできないんだ」と言う結果になり
結果、
「建築家との家作りは土地がある人や現金で土地が買える人だけのもの」
と言う事になり、
「建築家との家作りは無理」
「特別な人しかできない」
「高い」と言うイメージが付いているのだと思います。

実際、一般の方が銀行の窓口担当の人と話して
話がスムーズに進むことはありません。
書類や工程などを把握していないと
対応ができないからです。

各銀行の住宅ローン担当の人でも
自分の銀行の商品しか知らないので
「できる場合がある」事や
「やり方によってできる」
「他の銀行なら可能」などと言う事を
知らない事が多く、
当然、教えてもくれません。

本当は土地がなくても
土地の金額を住宅ローンで借りる事もできますし
その銀行で決まった形だけでなく
相談にのってくれることで可能になる場合もあります。
必要書類を出すタイミングなども
銀行によって違います。

出来るのに出来ないと思って
あきらめてしまう人が
どんなに多くいるでしょう。

IMG_4109

THE!建築家!と言う
デザインに特化した建物ではなく
自分仕様の使い勝手の良い建物、
本当に自分好みの建物を建てようと思ったら
ヤッパリ設計は建築家に依頼する事です。

そして、
土地が無くても住宅ローンを借りて
自由設計の家作りができる事を
知って頂けたら
もっと自分の家に満足できる人が増えると思います。

by tani

【2つに分かれる玄関】

玄関は家の顔と言いますが、
毎日、家族が出入りするところでもあり
使いやすくしておきたいものです。
男の子の正面が玄関ドアになります。

20151009
背中側に中庭です。
手前のフロアがリビング。
奥の中庭の方が個室や水回りです。
玄関から帰って、
右に入ると水回りや個室に、
左に入るとリビングになっています。
プライベートとパブリックの玄関を分けると共に
家族の動線の使い分けもできます。

by tani

注文住宅【ローン特約を知っていますか?】

住宅ローンは
建物完成時、引き渡しの時に一括で払う場合
土地、建物の2回に分かれる場合とがあります。

どちらも住宅ローンを使えるのですが
2回に分かれる場合も
最初に両方合計の審査があります。

その審査には
家にかかる予算の根拠になるものが必要なので
土地関係資料一式(謄本、契約書など)
図面・見積り
本人書類などを用意するのですが、

20160124

注文住宅の場合、
土地を持っている人は良いですが
ない場合、先に土地を用意するため、
まだプランは固まっていない場合でも
建物のプランも見積りも必要です。

土地があっても
住宅ローンを借りる審査の段階で
建物プランや金額は
確定している事は少ないと思います。

この段階ではあくまで概算です。
予算として「このくらい必要だろう」と言うもの。
それを住宅ローン審査に出すわけです。
銀行でローンを借りる事ができなければ
土地はもちろん、家を建てる事はできません。

もし、予算の立て方があいまいな場合、
収入や自己資金を見て
融資額がその人の予算に合っていな場合
土地自体に担保が付けられない
価値の低い土地の場合など
「その金額は貸せません」と住宅ローンが通らない場合があります。

そうすると
家を建てる計画を進める事ができなくなります。
そんな時のためにあるのが「ローン特約」です。

借りれない場合には白紙解約になります。
買えない、建てられないのにローンだけ返すなんてことが無いように
買えない、建てられない場合には
その前にしていた土地や建物の契約は
その前にいくら支払っていたとしても
戻って来て解約できる。

それが「ローン特約」です。

ローン審査の期間もありますので
ローン特約は1カ月くらいの事が多いですが
事前に決める事ができるので
審査する銀行に聞いて
かかるであろう審査期間はしっかり取っておきましょう。

by tani