注文住宅【相場はいくら?】

注文住宅の相場はどのくらいなのでしょう?

決まった仕様があったり
決まった物を使うのではなく
様々な材料や設備を好みで選ぶ注文住宅は
選ぶ物によって金額は大きく変わります。

極端な例ですが、
お茶室は坪300~400万程もかかると言います。
素材や質にこだわると坪単価もそんなに違うと言う事です。
小さな茶室だからこその金額でしょうが、
これが、一般住宅となれば
そこそこ広さも必要です。

茶室

茶室

質、素材は使う材料の事ですが
その前にあるのが工法による相場です。
木材造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造(RC造)
と同じ広さの家を作っても
その空間を作る工法によって、
元々金額は変わります。

時期によって、材料の相場も変わります。
一概には言えませんが
注文住宅で木造が坪60万とすると
鉄骨造、RC造はそれぞれ10万づつ高いイメージです。
実際、2013年の国土交通省の建築着工統計の資料から
各工法での単価があり
計算したところ、広さや単価に違いはあるものの
おおよそそのくらいの金額でした。

日本全体が同じ相場ではなく、
当然、各地域によって相場も変わります。

工法

木造 ・鉄骨造 ・ 鉄筋コンクリート造

また、よく言う「坪単価」は実際に家が建つ金額ではなく
家だけの金額の事を指して使っているようですが
建築家との家づくりでは、全ての金額を含めて計算する事がほとんどです。
通常使われている「坪単価」で計算するなら
20%以上はプラスして考えておいた方が良いと思います。

1.工法による相場
2.時期や地域による相場
3.坪単価による相場

相場と言っても
様々な要素があり、単純に比べて比較する事は
なかなか難しい問題です。
あくまで目安とする金額であると思います。

by tani