建築家との家づくり【ダイニングの場所】

LDKを広く取る事が多いですが、
壁や建具を立てる事なく
ダイニングを少しだけ離し、
視線の届く範囲に分けています。

20160428

落ち着いて食事をする事ができ
違う事をする家族でも
同じ空間に居心地よく過ごせます。
設計:大西憲司設計工房

土地さがしスタート!

お天気はそんなに良くなかったですが
暑い日より土地さがしには良い天気です。

今日は、高槻方面あを回りました。
img_1271

資金計画から逆算する土地金額。
それは予算オーバーしないためにとても大事な事です。

このくらい!と思っている金額、
それはその家の収支を出して初めて裏付け出来るモノ。
ライフプランナーに確認してもらい
その上で総額を出します。
その総額に合わせるよう、全ての金額を入れていくのですが
家と土地は後回し。

まずは必ず必要な諸経費や税金、印紙、引っ越し費用、手続きにかかる
全ての金額を先に引いて、
残った金額を土地と建物にわけていきます。
img_1273

お施主様の場合は
ムーミンの家のようなちょっと変わった形の洋館がお好み
ですので、ちょっと多めに家に費用を取っておくため
土地の金額は少し絞って探します。

img_1274

まずは土地を沢山見る事です。
自分達が何が気になるのか?
回って見て感じるところ、相場を確認する事から
土地さがしは始まります。

なるべく沢山の土地を見て
好みの家が建ったところを想像して
探しましょう。

ちなみに建築家さんとの家づくりは
多少マイナスな部分がある土地でも
逆におもしろい形になったり
それを利用したり、土地の形状や条件は
プラスに考えて進める事ができるので
南向き!成型地!などに捕らわれません。

施主様、なるべく沢山の土地を見ましょうね。

by tani

建築家との家作り【階段を出す】

家の階段は上下階の移動に必要ですが
マンションのようにワンフロアの家と違い、
階段部分に床面積が取られます。

また、階段を作った下の斜めの部分を
「どう利用しようか?」と
言う事になり、どうしても
デッドスペースができてしまいます。

20160307

いっそのこと、
階段を室内にからめず
ポコッと外に出して階段スペースをタワーのようにすると
部屋も取りやすくなります。

設計:内田雅章建築設計事務所

建築家との家作り【アプローチの取り方】

段差のある土地の場合、
以前、部屋の中で解消する投稿をさせてもらいました。
ここは角地で、
横の道路も前の道路も傾斜があったので
室内をフラットにするために外で段差を解消しています。
単に高さの調整だけでなく
玄関までのアプローチを楽しむため
あえて歩かせ、この家のポイントになっています。

20150827
玄関の奥にある自転車置き場のために
付けたスロープですが、
幅のある物も片輪だけでもスロープがあると上がるで
思った以上に便利なようです。

建築家との家づくり【リビングを下げる】

借景が良い土地や
お庭の景色がステキなお家は
窓からの景色をどこからでも楽しみたいものです。

20160426

リビングの床を一段下げる事で
食事をしている時も
リビングでくつろいでいる時も
景色を楽しむことができると共に
壁なく空間を仕切り、
少し違うスペースを演出できます。
設計:山岡哲哉建築設計事務所

建築家との家づくり【見たい景色に開く】

なかなかこんなに素敵な景色を
自宅の庭に持つ方は少ないですが・・・
全開口にして外とつながるように
部屋と縁側をフラットにすると
途切れることなく景色が部屋と近く感じます。
20160306
引違い戸ではなく、全てのサッシを引き込むよう
1つの壁にしまえるようにすると
窓が残らず、窓の分だけ景色が見えます。
明るさだけでなく、外とつながる開放感は
すがすがしく気持ちよいものです。
設計:和田修二環境建築工房

本当に相性が大切なお客様と建築家

滋賀は快晴!

今日は設計監理契約の日です。
先日の設計コンペで選ばれた
有限会社 ミサオケンチクラボさんとの設計監理契約と
第一回目の設計打ち合わせの日です。

少し早く着いたので
近くの信楽を経由して向かいました。
さすが信楽!
ものすごい大きさの陶器のたぬき。
img_0850

まずはプレゼンテ―ション以来になるので
ご挨拶から。。。(^^)
5名の建築家の方々からの素晴らしい提案に
感動しつつ、その中から
ご自身で1社選ぶのには悩まれていましたが、

ミサオケンチクラボさんになった決め手や
その他のプランの話しなどもありました。
img_1248

改めてミサオケンチクラボさんに設計頂く事を
ご契約と共にお願いいたしました。

img_1243

こまかな要望はプランが出てくることによって
更に増えていきます。
そんな要望を聞き取るために
改めて書いて頂く資料を持って来て頂いていました。

施主様と建築家さんは
相性が大切。
改めてお会いして、
お互いとても良い相性だと
感じたと思います。

これから、施主様の素敵なお家を建てるために
どうぞ宜しくお願い致します。

(*v_v)” by tani

竣工写真を持ってご挨拶に

施主邸に
竣工アルバムを持って
ご挨拶に伺いました。

真っ白な「シロイエ」は
お引越しをして荷物も運ばれている後も
同じような美しい空間のまま
テラスに緑が入って
白い空間が更に雰囲気良くなっていました。

img_1249

引渡しの時に入ってなかった
オーガンジーのような布ブラインドが
柔らかい感じをプラスして
また、外が暗くなると
照明で見えるテラスの感じも
とても素敵でした。

img_1253 img_1254

竣工写真は
製本した形でお渡ししたので
ご自身のお家が
本のようになって写っている姿に
喜んで頂きました。

img_1256

先日撮った、施主様の入った写真も
製本された中に収められ
幸せそうに見て下さっている姿を見て
嬉しかったです。

by tani

住宅ローンは多数の銀行から選んで決めました。

本日は、施主様のお宅で
銀行との金消契約。

金消契約とは金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)
銀行とお客様との間で
長期の借入れをする内容を双方で確認して
する契約です。

通常、借入する銀行が決まったら
銀行に出向いて店舗でする事が普通ですが、
銀行によっては
自宅まで出向いて来てくれる銀行もあります。

今回、借入れを決めたのは滋賀銀行さん
地元ではシガギンと呼ばれています。
シガギンさんも依頼して
ご自宅での金消契約に18時から来て頂きました。

お子様が小さい方、仕事でお休みが取れない方など
ご自宅での金消契約ができると助かります。

20160915%e9%87%91%e6%b6%88%e5%a5%91%e7%b4%84

金消契約の書類を確認する担当の藤田さん!

今回は土地の金額のみで
住宅ローンを2本立てにしてもらったので
そんな土地先行融資ができる銀行でもあります。

注文住宅の場合、土地先行融資と
建物を分割して支払うため、分割実行ができる銀行でないと
借入れ出来ません。
銀行は内容も変わる事も多く様々なので
毎回、お客様事に調べるのですが
今回は20行程あたりました。

その中で条件に合い、施主の要望とも合っていて
更に、条件面で交渉し金利優遇幅を広く取って頂いたので
シガギンさんになりました。

担当の藤田さん!
決済も宜しくお願い致します。

by tani

設計コンペの結果 ミサオケンチクラボさんに決定致しました!

9月5日に行われた
設計コンペ。

そして本日、お客様からのお返事があり、
ミサオケンチクラボさんに
決定致しました。

img_1085

タイトルは「COBACO」
ローコストやスペースを
プラスに考える発想や考え方が
自分たちの家作りを楽しくするのでは
と思われたのでしょう。

4名の建築家の方々!
施主様のために
貴重な時間と本当に素晴らしいプラン二ング
ありがとうございました。

そして、
ミサオケンチクラボの三竿さん。
これからどうぞ宜しくお願い致します。

来週、一回目の打合せです。

by tani