設計事務所で困っている事

できたら建築家と家を建てたい!
そう思ってる人は多いはずです。

だって、好みの家になりそうだし
こだわりのカッコイイ家になりそう。

そう思って、ネットで探したりもしてると思います。

こんな家が欲しい!
見つけた建築家のHPを見て
もしかしたら連絡して訪問もしているかもしれません。

でも、そこから先が問題。

だって、何から始めたらいいのかわからない。

建築家に聞いても
設計や施工の金額はだいたいわかるけど
それ以外の費用がどのくらいかかって
どう進めたら良いのか段取りできない。

まず土地がない・・・

建築家だって困ります。
設計したい、してあげたい!
でも、土地が決まってないのに何もできない。
そもそも、本当に自分と設計をする気持ちが固まっているのかわからない。
だから、どこまで踏み込んで良いのか判断が難しい。

お互い、両思いなのに
付き合えない。
そんなお付き合いする前の男女みたいな感じです。

建築家と家を作ろうと思ったら
注文住宅になるので
先に土地を用意しないといけません。

じゃあまず土地を探そう!
そう思って個人で探し始めたりします。
でも、きちんとキャッシュフローができていないと
必ず全体予算がオーバーします。

家の費用って土地や建物だけじゃないし
それ以外にどんな費用がかかるのかも
場合によって、家庭によってちがうからです。

しっかりしたキャッシュフローを立てると
いくらの土地を探せばよいかわかります。

その土地はどのあたりなのか?
どんな条件なのか?
それによっても探し方や土地の見方も変わります。

土地は、
古家があったり、段差があったり、
駐車場が取れなかったり、
水道、ガス、排水などのインフラの問題、隣地境界のこと
土地によって違うので
建物が立つ状態にするまでにかかる費用を
出すことができないとなかなか選ぶことすらできません。

買った後に予想以上の金額がかかってしまう場合も多いです。

土地が見つかっても
土地だけの金額は住宅ローンで組めません。

建物の予算や家のプランがないと
住宅ローンが使えないんです。

土地を自分で見つけても
ハードルがたくさんあって進めない。
そして・・・
建築家と家を作れる人は
土地を持っている人!
土地を現金で買える人!
そう思ってしまって、
「お金のある人」→「高値の花」
みたいなイメージがあるんじゃないでしょうか?

でも、本当はできるんです。
キャッシュフローを立てて
土地を住宅ローンで買って
建築家と家づくり!

建築家、設計事務所を訪問する人の中に
最後まで行きつけず
あきらめてしまう人
できないと思いこんでしまう人
そんな人がとても多いです。

建売りや売立てなど土地付きの物件や
土地の世話をしてくれるメーカーに依頼するしかないと
妥協してしまいます。

両思いなのに別れてしまうんです。

そういう人が設計事務所にはたくさん来ているはずです。
そんな人と建築家をつなぐ仕事が
「建築家サポート」です。

毎月、何人かの先生方、設計事務所にお邪魔して
その説明をしています。

事務所を訪れた人が
土地を住宅ローンで買って
設計事務所に設計の依頼ができるお手伝いです。

今日も、池田市の設計事務所
N+Architects のニシ先生の事務所にお邪魔しました。

駅にも近く、
少し路地を入ったところにある
素敵な自邸+事務所です。

建築家ネットワークナビでは
建築家の設計した美しい建物を建ててほしい
思い通りの自分だけの家
カッコイイ家に住む人を
一人でも多く増やしたい!
建築家との家づくりができるよう、
両思いの双方がちゃんとおつきあいできるよう
サポートしています。

設計事務所で
そんなお客様に出会ったら
是非「建築家サポート」を利用して下さいね。

by tani

ショールームで実物を体感

基本設計が出来て、
建物の間取りがだいたい決まったら
まず一度、設備を確認に行きます。

今日は建築家さんと一緒に
ショールームに行きました。

 

 

 

 

いくつかメーカーのショールームに行って
担当から話を聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

基本的な選び方、種類、使い勝手など
メーカーの担当者に聞く事で
どんな所が違うのかがわかります。

 

 

 

 

 

今度はお風呂をチェック

 

 

 

 

 

 

 

バスルームは色や形だけでなく
バスタブ入ってみる事。
背中のあたり具合や足の伸ばし具合など
意外と好みが違うところです。

 

 

 

 

 

 

今度はグランフロントに移動です。

 

 

 

 

 

 

 

最近、大阪のショールームは梅田のあたりに
集まってくれているので、
ショールーム回りは便利です。

 

 

 

 

 

色やタイプを見ながらチェック!

最近は建具もオシャレになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ショールームで確認する事で
素材の質感はもちろん、実際の大きさの間隔
使い勝手が体感できるので、大切です。
カタログで見ただけではわからない部分を確認。
建築家さんが一緒に見てくれる事で
ポイントがわかり安心です。

 

 

 

ショールーム回りは意外と時間もかかるので
子供連れだとちょっと大変💦
一日3件くらいが良いかもしれません。

最後はショールームのコーナーを借りて打合せ。
充実したショールーム回りでした!

 

 

 

 

by tani