富田林市で設計コンペ開催!

富田林市で建築家の設計コンペを開催しました。

建築家ネットワークナビの登録建築家80名の中から

お客様に合う設計士さんを5名選び、

直接会って要望を伝えてプラン二ング頂く

それが設計コンペです。

 

要望に対してのプランだけでは

良い設計はできません。

そこには要望の意味があり、それによって提案が変わるからです。

 

建築家との家づくりの素晴らしさの1つは

要望する意味を考えて、

より良い提案をしてくれることです。

 

会って話す事で感じる事ができる人柄や

相性はもっと大切です。

リアルコンペにしかない出会いです。

お部屋を別に用意する事もありますが

お客様の好みや新居でも使いたい家具などの確認もあるので

ヒアリングはご自宅でしてもらう事が多いです。

 

こちらで用意する資料はとても多いので

先生方も資料を見るのに真剣!

 

ヒアリングの後は施主様の店舗に伺いました。

そう、店舗&自宅のご要望です。

沢山の本が積み上げられた部屋がいくつもあり

作業動線が悪かったり、負担が大きかったりしています。

次回のプレゼンテ―ションでは、

効率よく、作業の流れよく

素晴らしいプランが5つ見る事ができます。

 

最後は現地にご案内しました。

既存住宅を解体しての新築工事です。

 

ちょうど土地家屋調査士さんが測量に来ていました。

今回のプラン二ングにも正確な測量図は必要です。

各先生方には、

施主に合って頂き、直接話してもらう

現状を見て頂き把握してもう

現地を見て頂き周辺の環境ふくめより良いプランを検討頂く

設計コンペのヒアリングから、

次回はプレゼンテ―ションです。

 

5名の先生方がどんな素晴らしいプランを提案下さるのか

本当に楽しみです!

 

by tani