富田林市の家 店舗+自宅の建築家プレゼンテ―ション!!

ヒアリングから2週間、

5名の建築家の設計コンペの日です。
施主様も緊張しますが、各先生方も短い時間の中で
プレゼンテ―ションするのはドキドキすると思います。

長い時間、施主のために考え練って下さったプランを想いを
伝わって欲しいと願いからです。
始まります・・・

 

1人目は 片岡英和建築研究室
タイトル【WEB  Library】

住宅地の中でプライベートを意識して
光の取り込み方と外からの視線に配慮したプラン。
2F住居の水回りを1Fに下し、
自宅と店舗の割り振りを使い分け
仕事スペースに畳のコーナーがあり
要所に和を取り込んでいます。

 

2人目は ADS一級建築士事務所
タイトル【SQUARE⁺】

店舗である1Fに十分な広さを取り、
作業のしやすさを考えたプラン
2Fは要望を全て盛り込んだうえに
収納を建てに取るなどコンパクトにまとめました。

 

3人目は オオタ デザイン オフィス
タイトル【本と住む家】

使いやすい住居空間にポイントをおき
風水の方角も意識したプラン。
店舗の必要な条件をクリアした上で
作業動線も短くする事で面積を絞り
2Fにを広く取っています。

 

4人目は エム.アイ.エー.アーキテクツ
タイトル【BUNTAN-HOUSE】

ヒアリングの時の桜、庭の文旦など
自然を意識したプランはプロローグから始まりました。
1Fの階高を高く取り十分な収納量の店舗
外階段で上下を分け
しき込みの畳スペースは多目的に使え
収納を部屋の真ん中に配置して
環境の良い庭を生かしています。

 

5人目は 若林秀典建築設計事務所
タイトル【職住一体の住まい】

水回りを1Fに下し、
コンパクトにした店舗はスライド式の本棚を配置
アプローチを歩かせた少し奥に自宅玄関
搬入搬出は全面にを取ったプラン。
仕切りを自由にできる子供部屋
腰かけられる出窓が南にあり
心地良く過ごせるリビングを提案

 

 

全てのプランが出そろって・・・
長いようであっという間の時間でした。

同じ敷地とは思えない
それぞれのプラン二ングは素晴らしく
本当に先生方に感謝。

 

どの建築家と家族の住む家、
仕事の空間を作っていこうか・・・
悩む日々です。

第一印象、プラン、相性も含めて
お返事おまちしております。

お疲れ様でした。

by tani