要望を満さないからこその提案。

夏日のような暑い日が続く5月の今日

高槻市の家の設計コンペが始まりました。

20代の若い施主様、
お子様が産まれた事もキッカケになり
この度、家づくりのサポートのご依頼を受けました。

沢山の先生方がご自宅にこられ
好みの家がどんなイメージなのか
色々質問されて
丁寧に答えたおられました。

年齢や個性も様々な先生方
家の質問だけでなく、
「建築家と家づくりをしようと思ったのはなぜか?」
「建築家の創る空間は他の家づくりと違うので
 要望を満たす事だけでないプラン二ングを見て欲しい」
など、色々な意見を頂きました。

確かに建築家のプランは
その方の要望を越えるものなので
ともすると、要望と違うように感じますが
言われた要望がその人にとって本当に使い勝手が良いのか?
そこまで掘り下げて考え、
施主の住みやすい空間をデザインすると
要望と違う空間になる事もあります。

今望む空間と
将来に使う空間とも違うので
経験ある建築家だからこそ
そんな将来にわたっての空間も考えてくれます。

コンペヒアリングの後、
建築地を見に行きました。

解体する家に入り、
2階からの景色や周りの環境などを確認。

この土地は細長く少し狭い土地です。
周りは敷地ギリギリまで隣の家が建っていて
東側に公園が開け2階からはこんな景色

この立地を生かして
次回、5名の建築家がどんなプランを提案してくれるか
本当に楽しみですね!

by tani

参加してくれる建築家さんを決める

建築家の設計コンペを募集したところ

30名近くの建築家が参加希望してくれました。

建築家ネットワークナビのHPにある各建築家のサイトから

先生方のプロフィールや建築に対する考え方などを見て

お客様はどの先生にコンペに入ってもらうかを決めます。

 

それぞれの設計事務所はHPを持っていますが

力を入れている事務所とそうでない事務所では

印象が大きく違いますので

基本的には各HPは見ないようにお伝えしています。

もちろん、建築家ネットワークナビの登録建築家のページは

HPに比べ少ない情報ではその人となりはわかりません。

プロフィールシートの作り方も人それぞれ

画像や内容の違いや雰囲気など

限られた情報の中から選ぶからこそ相性を感じるモノです。

 

お二人とも真剣に長い時間悩んで

5名を選んでくれました。

建築家サポート

建築家との家づくりをしたくて
ネットから設計事務所にたどり着く人は
結構多いと思います。

一度くらいは事務所に行ったりしたことがある人もいるでしょう。

建築観に会って、話して。
その人に自分の家の設計をお願いする!と、
そこまですぐに決められる人は少ないと思います。

もし、この人だ!と決めることができても
どうすすめたらよいのか?
まず土地がない。など
超えるべき問題もあります。

建築家にとってもそれは同じです。
自分のデザインを気に入ってくれた人が訪れて
話をしてもその先が進まない。

土地を探して住宅ローンを借りて
設計できるまで待つしかない。
土地のある人だけ対応するしかないのが
現状だと思います。

もし、土地のない人が
家をデザインしてほしい。と訪ねて来たときに
土地探しや住宅ローンのお手伝いをするのが
「建築家サポート」です。

今日は建築家ネットワークナビに加盟している
アールタイプさんの事務所を訪ねました。
難波駅のロータリー前のビルは波々伯部さんが設計したビル
その中に事務所があります。

やっぱり、建築家が入ってるだけあって
作りが違う!

時々、建築家サポートの説明に
登録建築家の設計事務所に伺っています。

by tani

富田林市の家 建築家が決定しました。

先日の「設計コンペ」は
本当に素晴らしいプランばかりでしたが、
今回の建築家は

若林秀典建築設計事務所
に決定致しました。

この度は建築家の方々
多くのご参加ありがとうございました。
今後とも、
建築家ネットワークナビをよろしくお願いします。

次回の設計コンペの募集もしてます。
ご参加宜しくお願い致します。

by tani