新しい家づくりが始まりました。(豊中市のリノベーション)

facebookの投稿をご覧いただいていた方から

お問合せ頂き、家づくりが始まりました。

既存住宅のリノベーションです。

 

間取りをそのままにきれいにする事をリフォーム

間取りを変えるリフォームをリノベーションと言います。

今回は、1階の間取りはそのままに

2階の間取りを変更して、使い勝手を変えたいという要望です。

リノベーションも設計コンペで複数の建築家にプランニングしてもらうと

本当に素敵な間取り、室内の雰囲気になります。

楽しみですね。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

【家づくりあるあるfacebook】

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003143592978

【家づくりのポイントfacebook】

https://www.facebook.com/housebridge.jp/

 

by tani

ホームページで好みの建築家を見つけました!

好みの家が建てたくて、
地域を絞って建築家、設計事務所などを探す人がいます。
各建築化はホームページを持っているので
今はインスタグラムやTwitter、facebook、Pinterestなどから
好みの画像からたどって各建築家のHPを探しているようです。

どんな建築家なのか?
自分の好みの家を予算内で建ててくれるのか?
いきなり設計事務所を尋ねるのは
お客様にとって勇気のいることかとは思いますが、
とにかく訪れてみる!って感じでしょうか?

この施主様もそうでした。

好みの建物を多く建てているarbol(アルボル)の堤さん
初回は相談という形で訪問しました。

建築家にとっても、
どんな方なのか?いつ?どこで?予算は?など
気になるところもあり
お見合いのような感じですね。

建築家さん達は設計を専門でしているので
お客様の要望はもちろん考えてプランニングしてくれますが
それぞれのstyleもあり、こだわりもあります。

自分の建物を好き、好み!と言って下さる方というのが基本ですので
その設計事務所の進め方、考え方、費用の面など
色々話して下さいます。

今回のお客様は建築家は堤さんに決めておられたのですが
問題は土地!
もちろん、土地がないと設計はできません。
そこで、建築家サポートでご要望があり
初回の相談に同席させて頂きました。

建築家サポートは、建築家と家づくりしたいけど
進め方がわからない個人のお客様や
自分の設計を選んでくれてるものの、土地がなく
予算やローンが決まっていなお客様をお持ちの
建築家さん、設計事務所さんに向けたサポートです。

今回のお客様は
そのサポートで土地を見つけ、契約➕住宅ローンを経て
設計契約にたどり着いた方の一人です。

建てたい!
設計の依頼をすすめたい!
そうお互いが思う間には
土地と資金の整理と計画が必要です。

そこを間違えるとどんな家づくりも難しいですし
特に住宅ローンは土地先行融資や分割実行が必要なので
こうして設計契約まで進まず
好みの家づくりを望みながら
まとまらないままの方も多いのです。

資金計画をしっかり立てて
土地を見つけ、契約し
有利な住宅ローンを選んだら
もう、面倒な事はありません。

あとは楽しい設計の打ち合わせです。
このお客様も今はこうして設計の打ち合わせを
何度も重ね、様々な要望を入れつつ
楽しく悩んで堤さんと設計中です。

要望も増えていくと
建物の予算もUPしがちですが
そこも建築家サポートでチェックしていくので
安心して進めて頂いています。

素敵なプランが3Dで建つのが
本当に楽しみですね!

by tani

二階の水回りは使い勝手をよく考えて

今日は草津の現場
最終打ち合わせ。

建築家との家づくりは設計をしてもらうだけではありません。
監理という仕事があり
建てている間、現場で定期的に確認していくことも
建築家のしごとです。

この日、COCKPITの名前の通り
飛行機の操縦席のような
階段下のスペースが完成していたので
建築家さんが撮影。

横では、クロス貼りの真っ最中
クロスは下地が大切。
貼った後にシワやたるみが出ないように
下地を仕上げていくんです。
思っている以上に手間も時間もかかりますし
これによって仕上がりが変わるので
上手なクロス屋さんかどうか
この下地の処理でわかります。

ここは二階の廊下。
突き当りに洗面を作っています。
上下階にトイレはありますが、
二階は個室のフロアなので
朝起きて身支度するのに洗面があるととても便利。

トイレに一体の手洗いや
トイレ内に設置する手洗いだと
ちょっと使いづらいですよね。

そこで、それを近くの廊下に出して
トイレの手洗いと兼ねて部屋にしない簡易な洗面を設置しているんです。

洗面があると、二階の掃除の時にも
とても助かります。

水回りの位置や数、タイプは
その他の使い勝手も考えて設置することで
日々の生活がとても便利になります。

後からつけるのはとても大変ですからね。
設計の段階で
お客様の要望だけでなく
設計の立場から提案がたくさんあり
それが使い勝手につながっているんです。

次回は施主検査。
出来上がった家を隅々までチェックして
気になるところなどを直してから引き渡ししてもらうよう
検査をします。

検査、手直し、引き渡しなどの日程を再確認。

足場の取れた外観。
最初の設計コンペの提案は白い外観に少しベージュがかった木塀でした。
コントラストの変わった家ですが
外観のデザインはそのままに
もうすぐ完成です。

by tani