ショールームは建築家と一緒に!

朝一番でTOTOショールームの前で待ち合わせ。
私も初めてみました。
ショールームを案内してくれるスタッフが総出で
ずら~っと並んでる姿!

建築家さんに予約してもらって必要な設備のみを
説明してくれます。
担当の方もとても良いかたでした。

「何が一番気になりますか?」と聞かれて「トイレ!」と施主様。
掃除が特に気になるとの事でした。


今は便座のつなぎの隙間がないタイプのものがあって
便器もシームレスなので本当に掃除しやすそう。
実物を見ると実感。
もちろん、節水!
昔はペットボトル13本の水を流していたようですが
今は3,5本です。本当に設備って進化しています。

毎回、建築家と施主様とでショールームは来ますが
来るたびに新商品に出会えます。

 

トイレのアクセサリーもちょっと気になります。

TOTOのあと、トクラス、サンワカンパニー、リクシルと
今日一日で4つのショールーム
予約時間を決めているのでテキパキショールーム周り!
朝からずっとですので結構時間はかかります。
でも、実際の図面を持って建築家と回ることで
設置できる物とできないもの、寸法を確認しながら見て回ると
必要な設備をきちんと確認できるので
とても大切です。


キッチン、バス、トイレなど
イメージが湧いてきます。
建築家も施主の好みや設備に対する考え方、
気になる部分など知ることができるので
基本設計の際にまずは見ておくことが大切だと思います。