【今、知らないといけない相続税!】勉強会を開催!

今からだからこそ、しっかり進める事ができる相続税のこと

今年から相続税の控除額が少なくなった事はご存知の方もいると思います。
でも、すぐに何かしている事なく
「そのうち考えないといけない・・・」と思っている方が多いのではないでしょうか?

相続は誰にでも必ず来る事です。そして、3ヶ月の間にどうするか?決めないと
いけないのですが、お式や雑務に追われ、アッという間に時間は経ってしまいます。

ほとんどの方が事前に準備する事なく、結局わからないまま済ませてしまうのです。

相続の事を知っておく事はとても大切な事です。それには用意や知識が必要です。
また、知らない方が多いですが、納めて5年以内なら払い過ぎた相続税を取り戻せることが多いのです。

相続税のプロの話はなかなか聞く機会がありません。
通常は税理士さんに依頼するであろう相続税の事ですが
現金ではなく土地でお持ちの方も多い方なら
不動産鑑定士さんに相続税の相談をすることが大切です。

IMG_0996

お金持ちだけの事ではない、これからは一般的に必要になる傾向

今日はそんな相続税の基本から
知ってそうで知らない事、
知っておかないといけない事。

一般的に言われている事は
自分の場合にあてはまるわけではありません。
知らない事で間違ってしまう事も多いのが相続です。

今回は短い時間でしたが
その後、個別に相談も受け付けて
今しなければいけない事を
教えて頂きました。

次回は、「相続税と贈与税」について
どっちが良いのか?どうするべきか?
すぐできる事、そうでない事
これから、先に相続を考えなければいけないのは
お金持ちだけではありません。

知る事は用意できる事の第一歩

用意できる事があるなら
それは知識です。
是非次回の相続税セミナーにご参加下さい。(^^)

どんな事が知りたいか?
是非、ご意見をお寄せください。
こんな内容だったら参加したい。
無料なら、個人相談を受けてみたい
下記からご記入下さい。

ご意見やテーマの方は(調整さん)
こちらから

個人相談の方は
お問合せはこちら

by tani

【今、知らないといけない相続税!】  終わった人も5年以内なら戻る

「そのうち考えないといけない相続税」

今年から相続税の控除額が少なくなった事はご存知の方もいると思います。

でも、すぐに何かしている事なく
「そのうち考えないといけない・・・」と思っている方が多いのではないでしょうか?

445753

相続は誰にでも必ず来る事です。そして、3ヶ月の間にどうするか?決めないと
いけないのですが、お式や雑務に追われ、アッという間に時間は経ってしまいます。

ほとんどの方が事前に準備する事なく、結局わからないまま済ませてしまうのです。

相続の事を知っておく事はとても大切な事です。それには用意や知識が必要です。
また、知らない方が多いですが、納めて5年以内なら払い過ぎた相続税を取り戻せることが多いのです。

相続のプロの話はなかなか聞く機会がありません。
早目に聞いておく事は大切なことです。
先生

セミナー日程は8月26日金曜日!場所は梅田です。

■開講日/2016年8月26日(金)
■時間/18:30~19:30
■定員/12名
■場所/梅田グランフロント北館 7F ナレッジサロン
■講師/住江 悠
■参加費/無料

参加はこちら

■主催/ハウス・ブリッジ
■会場地図
〒530-0011 大阪府大阪市 北区大深町3−1 グランフロント大阪北館B棟7F

講師の紹介!

写真 住江先生

【講師】
株式会社フジ総合鑑定/フジ相続税理士法人
大阪事務所所長 不動産鑑定士
住江 悠 (すみえ ゆう)

【講師プロフィール】
昭和57年生まれ、埼玉県所沢市出身
平成22年 株式会社フジ総合鑑定入社
平成25年5月 不動産鑑定士登録
平成25年6月 株式会社フジ総合鑑定/フジ相続税理士法人 大阪事務所所長就任
大阪事務所所長に就任以来、関西エリアのみならず、中国・四国エリアから九州エリアまで、210件の還付手続きを受託。各企業からの依頼により相続税に関するセミナーも各地にて多数講演。

【会社紹介】
相続専門の税理士と不動産鑑定士の観点から徹底的な土地評価減額および相続税の節税を図っている事務所。23年間で3,000件以上の相続税申告・減額・還付業務の実績がある。
相続税還付手続きのほか、生前の相続対策コンサルティング、相続税申告業務なども行う。

機能的&合理的&デザイン&ローコスト!

IMG_1253

 

 

 

今日は完成見学会。

あいにく雨模様。

前日に大雨と聞いていたので

まだ、降らずにもっていてくれるだけ良かったです。

 

 

 

今まで入っていなかった全面の駐車場の前の

スパンドリルの門も入りました。

 

この駐車場が快適。

深い屋根がかかった軒下みたいな空間ですから

車は屋根付きになりますし、

仕事で車移動の旦那様がいない間は

お子さんの遊び場!

 

前面のスパンドリルの門は、飛び出し防止にもなるし

この駐車場の天井にはブランコやハンモックがかけられる

フックも付いています。

 

2階を支える1階の柱部分は コの字型になっていて

そのへこんだ部分にエアコンの室外機が収まり

大きな室外収納になっています。

さすが、建築家~ ♪

本当に機能的で無駄がなく、デザインもステキで

それが、ローコストにもなってる!

ここまでできるのは建築家との家づくりだからです。

(*゚ー゚)v

IMG_1257

お天気もあり、いつもより少なめの来場でしたが、

これから家づくりを考える若いご夫婦も来て頂き

建築家さんと作った家づくりが

他と違う事を色々体感して頂きました。

 

ハウス・ブリッジ tani

南春日丘オープンハウス、建築家との家づくりを体感してもらいたいです。

今日は見学会。

ここから見る家の形。

室内がどんな感じになっているのか気になる家です。

無題

玄関には落ち着いた緑色の扉が付きました。

IMG_9930

1Fの子供部屋。明るい光が入り

土地が少し高くなっているので、道に隣接している土地ですが

のぞかれることもありません。

IMG_9933

2Fのリビングはやっぱり明るいー

気持ち良いキッチンは奥様の大切な場所です。

IMG_9943

そのキッチンの後ろ側には、

上げ下げ窓が付いた

奥様専用のデスク。

IMG_9944

ロフトに上がる階段の向こうには

緑がきれいな出窓。

壁はお施主様こだわりのしっくい。

床は落ち着いたナチュラルマホガニー

シンプルな照明もついて

本当にステキですよね。

IMG_9945

ひとつひとつこだわって、p

妥協しないで建築家と設計する家。

手間と時間はかかりましたけど、

本当に素敵な家ができました。

見学会においで頂いた方も

建築家との家づくりを知って

「そんな家づくりがあるんですねー」 って驚いておられました。

もっと色々な方に

建築家との家づくりを体感してもらいたいです。

ハウス・ブリッジ tani

4月イベントのセミナー開催します! 「見せる収納・見せない収納」

~自分らしいスタイルをもった住まいに~

住まいはその「人となり」を表す個性の時代になっています。

暮らす方が主体となった「自分らしい住まい・インテリア」

この「自分らしい住まい」を実現するためには、

実は収納計画が欠かせません。

自分らしいインテリアを考える時には、

まず、モノをどのように収納するのかも、

あわせて考えなければいけないのです。

講師写真.JPG を表示しています

 収納計画と聞くと、「収納は苦手!」と頭を悩ませている女性が多いようですが、

収納計画とは、住む人が、どのように生活の中で動き、

どの場所で何を使うかを知って、

どこにどのくらいの量のモノが、

どのような方法で納められているのがよいかを考えることです。

そして、この収納計画をベースに、

見た目にも美しく、機能的にモノが収められていると、

「住まい」は実に心地よく、インテリアを楽しむことができるのです。

つまり、収納計画なしに、理想のインテリアは実現しないということなのです。

 セミナーでは、

色んな視点から「自分らしさ」を探っていただき、

心地よい自分らしい暮らしを実現するための

「見せる収納・見せない収納」のお話しをさせていただきます。

セミナー講師 : インテイリアコーディネーター  大寺幸子 氏

■日 時 2014年4月18日(水)

19時~21時(受付18時40分から)

■場 所 マルキン家具 http://www.marukinkagu.net/

〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3

■参加費     無料。

■定 員 15名まで 

■お申込方法 下記の内容をFAX072-267-6288またはメールinfo@house-bridge.jp

でお申込みください。

ハウス・ブリッジ tani

完成見学会には多くの方が来てくれま

 

南花台の見学会には

多くの方が来てくれました。

やはり建築家との家づくりは見て頂かないと

実感できないと思います。

IMG_9098

 

玄関入ってすぐのリビングに配した洗面所

部屋として洗面室を設けず、直接リビングの一角にあります。

P1110668-225x300

リビング、ダイニング

 P1110748-225x300 

反対からキッチンとテラスを見る。

南側の道に面したテラスだが、格子を設けて

明るく、使いやすく、人目も気にならないようにプランニング!

P1110662-300x225

 

外の裏手にある雨水利用のタンク

オシャレです。

IMG_9096

 

まだまだ、見ないとわからない

建築家ポイントたくさんあります。

次回の見学会は5月予定です。

機会があったら是非見にいらして下さい。

<(_ _)> by tani

 

河内長野・南花台の家 完成見学会

南花台の家-CUBE-

住所:河内長野市南花台2
1月12日 13日  (日) (月祝)

0120-615-541

表の写真 南花台の家 外観

・4間×4間にポーチ、ウッドテラス、
バルコニーの外の空間をプラスした四
角い窓の四角い住まい。2階にプライ
ベート空間をまとめることで1階部分
を広く開放感あるLDKになりました。
フルオープンできる窓でリビングと繋
がるウッドテラスには防犯面とプライ
バシーを確保できるように木製の縦格
子が設置され、それが同時にアクセン
トとなって建物を引き締めています。
住まい手の趣味や生活に合わせた収納
もたくさんあり、使い勝手の良い住ま
いとなりました。

建築家 / 岡崎 祐介 一級建築士事務所  祐建築設計事務所

施工 / 有限会社ビームスコンストラクション

当日連絡先 080-3660-6737

― 建築家と建てたい人をつなぐ ―
​ ​株式会社ハウス・ブリッジ / House-Bridge

mail info@house-bridge.jp

web http://www.house-bridge.jp ​

 

洲本市完成見学会 part② 《ナカニワノイエ》

淡路島見学会2

 

淡路島のお施主様からのご紹介でつながった2番目のお客様

見学会は2週続けてになります。

こちらは完全二世帯のお住まいで

外観からはわからないロの字型の家のまん中に庭があり

光の筒のように各部屋が明るく、プライバシーを完全に守った家です。

古い住宅地にびっくりするような白いモニュメントのような家。

特に2階の外観が斜めにスパッと切れたような部分

リビングから美しい景色を是非見て頂きたいです。

ヽ( ・0・)ノ

ハウス・ブリッジ tani

洲本市完成見学会 part① 《ペンギン》

淡路島見学会1

 

淡路島で初めての見学会です。

土地探しから始まったお施主様との家づくり

建築家さんと家を建てたい!という

お客様のご希望と少し厳しかった予算を

内田雅章建築設計事務所 内田さんと一緒に

形にする事ができました!ヽ(*^ ^*)ノ

ちょっと遠いですが、陽気の良い時期です。

観光も一緒に淡路島にいらしてください。

ハウス・ブリッジ tani

11月のイベント 「お金の常識を変える!」 

無題

 

http://a-netnavi.jp/event/#event_no22

消費税に絡む税金の話、既に住宅ーンを組んでいる人、これから組む予定の人、テレビで頻繁に聞くNISA(ニーサ)聞いたことあるけれど知らないお金の常識、一度キチンと聞いて見てください。納得のプレセミナーです。 是非ご参加ください。

ハウス・ブリッジ tani