リノベーション?新築?設計コンペ開催

昨年の暮れに行った設計コンペヒアリング。

大阪市内の谷町にある所有する建物を
そのままの大きさを利用して3階建てのリノベーションということで
ご依頼頂いた案件です。

ただ、建て込んだ地域で
さらに道路の問題や築年数が深いことから
今後、長くに渡り住むことを考えると
坪数を少し減らしても新築の方が良いのではないか?という事も考慮にいれて
その判断をする意味でも
今回の設計コンペを異例ではありますが
両方のプランを建てて頂く事を
建築家の方々にご協力頂き
新築プラン、リノベーションプランの2点をプランニング頂きました。

 

そして、今年に入って早速のプレゼンテーションは
大阪駅前にあるグランフロントで行われました。

◆一人目の建築家はウメダタケヒロ建築設計事務所 梅田さん
タイトルは 高天井の家

3階の減築を利用して2階のリビングに高い天井を作ったプラン
玄関から斜めに上がり
コストを考え空間を生かし
現状の階段位置を上手に利用したリノベーションプランと
広さを取る事を重視した新築プラン
どちらもリビングの高い天井を作って
空間の広がりを作っています。

 

◆二番目は一級建築士事務所 mnaa 中村さん
タイトルは 谷町の路地に建つ「明るい新しい」マチヤ


敷地の形状を生かし
現状の間取りを生かし
間取りを区切る階段を無駄なく上手に収納にしたリノベーションプランと
道路車線で削られる斜め空間を生かし
外観もかわいい雰囲気になるガラスタイルは室内を明るくし
導線を重視した使い勝手の良い新築プラン

 

◆三番目はTUKURU建築設計舎 澁江さん
タイトルは ひとが集まる明るい家


3階の部屋を手前に設ける事で
2階の奥の屋根に天窓を作り
リビングを明るく通常使う部屋を広く取ったリノベーションプランと
減築した3階部に家事をまとめ
将来1階だけで生活しやすいように
変えられる間取りを作った新築プラン

どのプランもリノベーションと新築を
わかりやすくプレゼンテーションして下さったので
比較して考えやすかったです。

今の空間がどのようになるのか?
言葉で伝えてもわかりにくいものですが
図面とパースで説明してもらう事で
建築家は自身のプランをわかってもらいやすくなり
施主は間取りを把握できます。

特に、普通はできない建築家の専門的な提案を含めたプランニングを
複数見る事ができる設計コンペは
他では体感できない貴重は時間です。

建築家の皆様
素晴らしいプラン、本当にありがとうございました。
結果は1週間後、
施主様がどのプランをどの建築家を選ぶのか
ドキドキします。

後日お知らせいたしますので
しばらくお待ち下さませ。
http://house-bridge.jp/blog/

建築家と建てた家 完成見学会 in草津 COCKPIT(コックピット)

ご要望を元に
5人の建築家がプランを提案

その中から選ばれた
​世界に一つの住まいが完成しました。

完成見学会
2017年 8月 19日(土)20日(日)
10:00~17:00

この新しいお住いのタイトルは
COCKPIT ​コックピット

今回の見学会は、
お客様のご厚意により2日間だけ限定でご覧いただけます。
https://www.info.house-bridge.jp/cockpit

建築家設計の住宅を見られる機会は、
なかなか無いと思います。
この機会に、どうぞご覧ください。

今回の建築家は
御夫婦として活躍中の三竿さん。


こんな空間、お父さん方はきっと興味深々のはず!

もちろん、この住まいはご主人のためだけを考えたのではなく、リビング横のスタディーコーナーやコンパクトにまとめた家事動線。そして、リビングと大開口で繋がる広々デッキなど、家族が喜ぶ為に、建築家のアイデアが散りばめられた住まいになりました。
ただデザインがいいだけでなく、間取りはもちろん、これらのご要望をどうまとめて、バランスよく連動させて計画できるかが素敵な空間となる建築家の腕の見せ所。

お客様のご要望と、
建築家のアイデアのコラボでできた世界に一つだけの空間は、きっとあなたの家づくりのヒントになるはず。
今回の見学会は、お客様のご厚意により2日間だけ限定でご覧いただけます。
建築家設計の住宅を見られる機会は、
なかなか無いと思います。
この機会に、どうぞご覧ください。

詳しくはこちら
https://www.info.house-bridge.jp/cockpit

藤井寺市で完成見学会があります。

1月21日(土) 22日(日) の2日間

中古の戸建てを購入して
フルリノベーションをした物件です。

facebook%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e7%94%a82

全体予算の中で考えた時に
自宅近くのエリアで土地から購入して
新築戸建てを建てるのには少し厳しい予算でした。

当初は今の家から離れ、
総額で可能な土地さがしをしましたが
施主の「こだわりのある建築家との家づくりをしたい!」
という要望も強く、
お子様の事も考え校区エリアでという希望もあり
様々な要望や条件の中で、
中古の戸建てを購入してフルリノベーションをする事になりました。

駐車場を作るという条件をクリアするために
現状、駐車場がない物件に駐車場スペースを作り
築35年という物件をフルリノベーションするために
木造の構造設計の専門家を入れ
耐震補強、断熱性能を考え
予算の中で出来た物件です。

外観も一新しましたが
特に古墳公園に面した2階リビングからの眺めは
本当に素晴らしく、
避暑地の別荘のような雰囲気です。

完成見学会に来場希望の方は

参加する

 より、参加希望時間を入れて下さい。
 ※詳しい住所をお送りします。

設計:ウメダタケヒロ建築設計事務所
施工:千代田商会
プロデュース:ハウス・ブリッジ

大阪市北区でフルリノベーション・リフォームの見学会開催!

秋が短く
アッという間に年末になってしまったように
思う程、寒くなりましたね。
 
年末で慌ただしい時期ですが
体調など崩しておられないでしょうか?
 
この度、忙しい年末ではあるのですが

中古住宅のフルリノベーションの完成見学会

12月17日(土)13時~17時
 
があります!
 
将来を考えてプランニングする家の間取りですが
 

・ お子様の人数や性別

・ 年配になってからの住み方

・ 居住人数など

 

実際、そこまで先の事は
わからないところもあり
違う形にしたいと思う事も気になります。
 
 
そこで、
この家のリノベーションは
下記イラストのように
 
%e5%ba%8a%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8f
 

棚を組み替えるように

家の壁に床をかけて段差を変えたり

壁を移動できたりと

あとから部屋の間取りを動かせる家

なんです。
 
 
タイトルは 『床が自由に動く家』 です。
 
他にはないリノベーションです。
短い時間の見学会ですが
是非、この機会にお越しください。
お越し頂ける方は
詳しい住所をお知らせしますので
<a href=”http://house-bridge.jp/mail/mail.html”>見学会問合せはこちら</a>
から連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
来場お待ちしております。

%e5%ba%8a%e3%81%8c%e5%8b%95%e3%81%8f%e5%ae%b6

見積りを取る時に設計の意図を説明する。

滋賀の家、全てのプラン図、
材料の仕様、設備が決まり、
いよいよ本見積です。

工務店さんにお出で頂き
図面を渡すと同時に
内容の説明をしてもらう。

それを現説と言います。
本来、発注者である施主が依頼するのですが、
設計図書の説明など専門的なことは設計者が代行して
施工会社に説明をします。

場所はグランフロントでしたが
駅の北側に花を観賞できる庭のような景色が
広がっていました。

ひょう

現説の際には
見積りの期間や提出方法など
概要書も付けられ、
図面に対しての質疑などの方法や期間も
決められています。

個人の方が見積りを取るのとは違い
細かい指示や設計の意図など
施主の要望に沿って設計した
専門家である建築家がいる事は
施主にとって本当に頼もしい存在です。

施主の代理人として
詳しい内容を説明して
見積りのための説明をしてくれると言う事です。

もちろん、出てきた見積りに対して
内容のチェックもしてくれますし
比較表などつくってわかりやすく説明してくれる場合もあります。

予算に収まっている事を願って
見積りupを待ちましょう。(^^)

by tani

5つのプランから選んで建てた家、完成見学会

設計コンペで建てる家作り

外観はチャコールグレーのガルバリウム。

この家は80名の建築家の中から
その人の好みを聞き、相性の合う5名の建築家を選出し
その5名の建築家に直接会って、要望を伝え
それぞれのプレゼンテーションを受ける
「設計コンペ」で選んだプラン、建築家と建てた家です。

家作りをするのは人との出会いです。
自分の思っているような家を現実に建ててくれる
想いをわかってくれる人
好みをわかってくれる人
住まい方に共感してくれる人
そんな人と出会えたら
その家族の家作りはほぼ成功。

そんな、相性の合う建築家との出会って
建てたお家です。

プレゼンの時のプランのままではありません。
そこから、打合せを重ね実際のプランを作って来ました。

このお家の見どころ

元の土地の形を生かし、
平屋に近い1階を重視したプランです。

・玄関をプライベートの部分に収納を大きく確保
・外の出ないで郵便物がとれます。
・玄関からデッキを抜けてバスルームに行ける近道
・家の形をかたどったドアの明り取り
・小上がりの和室に掘りごたつ
・タイルの壁を立ちあげテレビを壁付けに設置
・配線などが出ない工夫
・階段下の家族で使えるフリースペース
・モザイクタイルの素敵なキッチン
・水回りとキッチンをつなげる回遊できる家事動線
・システムバスではできない在来工法のバスルーム

設備や仕様というより、
その空間に実際入って立って見て下さい。
広さや高さだけでない空間の広がりや
部屋とのつながりは
普通の家との違いを感じて頂けると思います。

施主の決まっている個人宅ですので
この2日間だけ家作りをお考えの方に・・・と
見せて下さいます。

設計コンペはリフォーム、リノベーションもできます。
好みの建築家と作った家を
是非、実際ご覧ください。

完成見学会はこちら

河内長野ランディングページ

新築注文住宅見学会【河内長野市】

無題

来場希望の方はこちらから

【物件タイトル】3面道路に面する3つの三角の家「333‼」

【日時】7.16日(土) / 17日(日)  AM 10:00~17:00

【場所】大阪府河内長野市

<69ADF2D3

敷地を生かしてコの字型の真ん中に広いウッドテラスを囲んだプラン。
特に重視したのはLDKからの景色です。

69ADF2DD
2Fから1Fに続く斜めの天井は空間を広く見せてくれます。

登録建築家80名の中から
施主の要望や相性に合わせて選ばれた5人の建築家に
それぞれ5つ提案を出してもらう「設計コンペ」

5名の提案から
自分に合う建築家を選んで建てた家。
他の家づくりとの違いを是非ご覧ください。

選ばれた建築家
69ADF2D1
内田雅章建築設計事務所
内田 雅章

敷地を生かして広いウッドテラスを囲んだプラン。
キッチンは明るいところにあり、ウッドテラスが見えます。

IMG_0558

新築注文住宅見学会
河内長野市 7.16 / 17 AM 10:00~17:00

【時間】
①10:00 ~ 11:00
②11:30 ~ 12:30
③13:00 ~ 14:00
④14:30 ~ 15:30
⑤16:00 ~ 17:00

来場希望の方はこちらから

参加申し込みした方にプレゼント
無題

家作りいいね【キッチン集計できました!】

2016年3月29日の投稿の結果です。
facebookで聞いたところ
55名の方にお返事頂き

① 11名 ② 31名 ③ 13名

という結果です。
実際の施工は③が多かったので
②が多かったのは意外でした。(^^;)

食べる人と作っている人と
目線が合って、床の段差がないっていうのがイイって事ですね。

①は水回りだけ床材を変えやすいし
椅子も普通の高さなので使いやすいって言われますが、
選びにくいかもしれないです。

②の椅子の高さはちょっと気になるかな?と思いますが
床がフラットというのは色々な意味で選ばれたのでしょう。

③は色々考えた結果
選ぶ人が多いという事だと思います。

20151106

どのタイプもメリットデメリットがあり
何を基準にするかによるので
高さ1つでも、よく話し合って決めてもらえたら嬉しいです。

写真は床を下げた①のキッチンです。
コメント下さった方ありがとうございます!ヽ(*^ ^*)ノ

by tani

リフォームでも設計コンペができます。

今回、リフォーム案件ですが、

自宅のリフォームの依頼です。

 

とても立派な大きなお家なのですが

建てた当初から、プランには色々不満もあったようで

住まないとわからない部分も含め、

色々ご要望もあります。

 

一度建てたからこそわかる、設計の大切さも

知って頂いているので、リフォームの設計コンペをする事になりました。

これから宜しくお願い致します。

 

 

完成見学会で感じる空間のちがい

とうとう完成しました!

白と茶のコントラストの綺麗な外観、
2階のリビング部分の連装窓が印象的な
見るからに
「ちょっと違う」家です。

img_3471

2階のリビングには
オーダーメイドのダイニングテーブル。

その高さと合わせて
キッチンの細い棚に続く
家族で使うサイドデスク。

下部は棚になっています。
高さを合わせる事でスッキリし
全体の空間が統一されています。

img_3484

ここは玄関の窓、

柱を上手に取り込んだデザインで
窓の形に合わせて空間を作っています。

img_3501

お子様を連れた御家族の案内をする

 

img_3468

オオタデザインオフィスの太田先生。
連装窓のサッシ枠を隠し
たて型ブラインドの使わない時に隠せるスペースがある部分を
説明しています。

ちょっとした所に手間をかけて作る事で
日常が使いやすく
空間が広く見えます。

 

建築家さんと作った家は
入った時の空間のつくりが全く違います。
間取り図ではわからない
空間の違いを感じる事ができるのは完成見学会ならでは。

もし、建築家の家を見る機会があったら
その空間を体感して見て下さい。
何が違うのか
どうして違うように感じるのか?

見学会は本当に一見の価値があります。

by tani