条件をクリアする土地を探す。

設計事務所からの依頼は土地さがしと住宅ローン付け

設計事務所からの依頼で
土地さがしや住宅ローンを探す仕事も
ハウス・ブリッジでの業務ですが
本日は、
新しいお客様と土地を見に行きました。

ご要望は聞いていましたが
実際、御一緒させて頂き土地を見る事で
その方の重視されている点がわかります。

今日は古屋付きと更地を4件見てきました。

IMG_0664

土地さがしに同行するわけ

見て回った中で色々伺い
気にされている点は

・隣を気にしなくてよい、少しゆったりした土地
 もしくは、近隣が近くない土地

・平屋を建てるのに適している。

・住環境を重視するので、エリアは気になる。

あとは予算です。
重視する条件にもよりますが、
この全ての条件を満たす土地は難しいと思われますので
上記の条件で合ってるようでしたら
優先順位を付けて頂くようお願いしました。

どうしても譲れない条件を固めて
以後、それを中心に検索した土地をお送りします。

予算を変えずに
今日、見て回った土地より広くした場合に
どのあたりのエリアになるかも
再度、土地情報を送って確認頂きました。

IMG_0668

土地の希望を聞きながら重視する条件を絞る

ある程度の広さがあれば隣の土地との距離も取れます。
また、金額を絞る事で
ある程度、良い住宅地が検索に上がってくるかと思います。
ただ、広くする事で
今日見た土地より少し駅から遠いになるかとは思います。

エリア的に好みでない場合は
①広さはある程度限定して考える
②整った住宅地を候補から外す
のどちらかになるかと思われます。

マンションの売却を視野に入れた土地さがし計画

また、お客様は今お住まいのマンションを
売却しての戸建てですので
時期やローンの選定の順番を
早目に考えておいた方が良いかと思います。

土地が見つかると言う事は
すぐに契約になりローンを組まないといけません。
今のマンションのローン残もあるので
そのために売り急ぐことで希望価格で売れない場合もあるので
計画をしっかり立てておかないといけません。

方法はいくつかありますが
そのいづれにするかは
その方とよく話して進める必要があります。

土地とローンは常に
平行して考えて進めます。

by tani

リフォーム&リノベーションも建築家でプランは変わる。

リフォームとリノベーションの違いをご存知ですか?

一般的には両方ともリフォームと言われていますが
リフォームは元の通りに直す事
リノベーションは違う形にする事です。

プラン変更を伴うリフォームをリノベーションと言って
水回りのやり直しや外壁のし直しなどだけの場合は
工務店さんの金額比較で良いかと思いますが
設備だけでなく、プランを変える場合は
建築家さんにプランニングしてもらう事で
全く違う家になります。

リノベーションも設計コンペできる。

要望を伺い、その通りにするのではなく
希望を伝え、住み易く使いやすくするために
プロにプランしてもらうと言う事です。
そのために複数の建築家さんのプランを見る事ができる
設計コンペも可能です。

オオタさんリフォーム案件

今回は指名で株式会社オオタデザインオフィスの太田さんに
ご相談含め、実際どのくらいの金額でどの程度の事ができるのか?
その地域、建物でどこまで変更する事ができるのか?
調査も含めて調べて頂き、ご報告しました。

その上で、どうするか?
費用や期日、その他の条件など
具体的に施主に考えてもらう事ができます。

リノベーションを検討する時期

50代からのリノベーションは
今後ずっと住む家を高齢になってから
住み易くするための1つのキッカケです。
困ってからプランニングするのではなく
先々を考えて前もってリノベーションすると
使いやすく、住み易く
予算も立てやすいです。

いずれ・・・と思っているリノベーションなら
少し前に相談する事をお勧めします。

by tani

積み上げるのではなく、組み合わせるプラン二ング。

要望と図面。

もちろん、御要望は一番です。

でも、それが正解とも言えません。

IMG_1437

 

お客様の要望をただ積み重ねていくと

面積は広く、材料の仕様も高くなっていきます。

夢はたくさんあります。当然ですよね。

 

だから、その要望がなぜなのか?

聞いてみると矛盾している所も多く

必要ない部分や同じ空間におさまる所、

別の材料でもっと安価にできる事

など、それを施主の立場になって

「提案」という形でできるのが建築家の素晴らしい所です。

 

家づくりは予算があって

その予算をどこに使いたいかは

その方によって違います。

要望を積み重ねるだけでなく、

組み合わせる事が大切です。

 

by tani

頭の中の「理想の家」を出してみる作業

お客様の要望。

それは、たぶん最初はお客様もよくわかっていないものです。

頭の中の「理想の家」を

言葉で出していく事で、

自分が何にこだわっているのか?

何を大切に思っているのか?わかります。

IMG_1318

そのために、ハウス・ブリッジでは

オーガナイズを入れています。

IMG_1322

お客様の考え方や、家への要望。

様々な質問から、その方も意識していないこだわりや

好み、家に対する想いを確認していきます。

 

IMG_1333

 

 

 

 

今回は要望もあって、

インテリアの好みと

 

 

 

 

 

IMG_1340

 

 

 

キッチンの使い勝手も

診断してもらいました。

 

 

 

 

 

頭の中の要望を口に出して見る。

話しながら、自分の好みを確認する。

使い勝手に対する考えや優先順位も大切です。

 

頭の整理が終わってから

設計コンペに進むと

自分の想いを最初よりずっとハッキリ要望として

話す事ができます。

 

(≧∇≦)by tani

キッチンイベントから

キッチンイベントのお越し頂いたお客様のお宅に

お邪魔しました。

旦那様のご実家の敷地内に

新築をお考え。

「土地を見てきてほしい」との事で

行ってみたのですが・・・

ほ~んとうにいい土地でした。(^^)

回りは緑!山!

こんもりと小高い丘の上の家で

庭には紅梅、

すぐ下にはちょっと大きな池?

景観はもちろん

自然に囲まれた素晴らしいところでした。

 

IMG_2515

 

こんなところで子供を育てられたらいいなぁ~というような

ロケーション。

近くに大きな住宅地もあり

とても便利そう。

夢が広がりますよね。

 

キッチンイベントでは、

その方が好きなうキッチンではなく、

今のキッチンの使い方や使い勝手を聞き

その他の部屋とのつながりやその他の動線、

お持ちの道具、ストックを確認し

何を求めているか?

どんなところを重視しているか?

で、その方に合うキッチンの提案をさせてもらうものでした。

 

キッチンはその方それぞれで

聞き取りをすると意外と違うものです。

 

この、お客様も説明させて頂いたら

「なるほど・・・」って言われてました。

 

キッチンは家の中心になる大事なところです。

また、企画しますので

一度、是非受けてみて頂きたいと思います。

 

ハウス・ブリッジ tani

 

予算を知るためのライフプラン。

ライフプランにお邪魔しました。

その家庭のライフスタイルや家族構成によって、ライフプランはかわります。

特に、お子さんの人数や進学などによって大きく金額が変わります。

また、趣味や旅行に使うお金、車の買い替え費用など

かける費用も様々で、ご家庭によって違います。

IMG_2146

 

 

 

保険の見直しをするライフプランではなく、

家づくりを目標にして、老後までを考えたライフプランを

作ってもらいましょう。

 

 

 

 

ハウス・ブリッジでしているライフプランは、

金融機関などが行っている無料のライフプランとは内容が全く異なります。

無料のライフプランは

金融商品を売って手数料を得る目的としているので

公正中立なライフプランになりにくいと考えています。

 

総予算をいくらで設定するのか?

総予算の内訳をしっかり把握して

工事費をいくらにするのか?

住宅ローンはどうするのか?

諸経費の内訳を検討できているか?

 

まずは、今の年収だけではなく、

将来をみこした収支を出して

家づくりにかける予算を知る事が大切です。

 

ハウス・ブリッジ tani

出会った「縁」をつなぐために

IMG_1688

 

 

建築家ネットワークナビが法人化してから

登録頂いていない設計事務所の訪問をしています。

今日は西区の坪田さんの事務所に伺いました。

 

 

IMG_1687

 

 

 

 

味のあるポスト

何かステキです。

 

 

 

 

 

建築家さんは意外と知らないのですが

「建築家との家づくりをしたいと思っている方が多いって事」

選択してないのではなく、

「選択できないと思っている事」

それから、選んだ方も、そこまで来るために

「自身で様々な事をクリアして結構大変なこと」

直接だとなかなか伝わらない。

IMG_1698

 

 

お客様に伝えるために

こんな小冊子を作ってお渡ししています。

一緒に写っているのは坪田さんの事務所にあった 木の見本。

工務店さんに作ってもらったとの事。

色、質感、木目の感じがわかって

何よりかわいらしかったです。 (^^)

 

 

聞きにくい、全く勘違いしている。

そんな事がとても多くて

ただただ、お互い機会が少ないだけなんです。

建築家さんとの家づくりに

プロデュースは不可欠だと思っています。

第三者だからこそ、お互いの思いやわからない事を

伝えることができます。

 

人と人、関係を作るため、崩さないため

そしてつなぐために、人が介する。

知って頂くことでつながる縁が沢山あります。

 RIMG0613-225x300

建築家さんとの家づくりが

他の家づくりとこんなにちがう事。

本当は誰にでもできる事。

素晴らしい事を知って頂きたいと思っています。

 

縁をつなぐ仕事。

建築家さんに伝えています。

 

ハウス・ブリッジ tani

 

土地さがしにはポイントがある

ホームページよりお問合せ頂いたお客様

伺った日に土地を見に行きましょうと言う事になり

いくつかの土地を見るために

ご一緒しました。

IMG_1095

土地だけを見るのは意外と難しいです。

建物付きの場合

古い建物があると更地と違い、建物のイメージがわきにくいです。

特に、この土地のように石垣など高低差がある場合

駐車場を作るために

土地の形状を変えないといけません。

 

もちろんできるのですが、

その分の解体費用や駐車場にする費用

また、地盤改良などの費用も

考えておかないといけません。

 

IMG_1097

この土地のように更地の場合は

イメージば付きやすいですが

隣の土地との境界線や水道ガスなどのインフラが

整っているか?

なかったら、そのための費用も計算しておかないといけません。

 

土地にお買い得はありません。

でも、マイナスになる条件は

土地金額の交渉で減額することができれば

そのために費用が使えますので

マイナス面は決して悪い条件ともいえないのです。

 

トータルで考える事で

土地探しは広がります。

(≧∇≦)b  by tani

 

家を大事に思う気持ち♡

京都のお客様

先日の見学会においで頂きました。

最初は奥様だけ、夕方に旦那様とお子様と一緒に

来ていただき、設計事務所との家づくりを見て

良かったと言ってくださった方です。

IMG_8935

まずは無料のライフプランをお望みでしたので

プランナーさんと伺いました。

現状を把握して、眼で見て頂くためです。

IMG_8938

かわいいスヌーピーの色違いのカップ

カウンターのバラ。

IMG_8937

本当にきれいに住まいされて

家を大切にしているご家庭だなーと思いました。

家を大切にする事は家庭を大切にする気持ち

家族を大事に思う気持ちにつながるように思います。

ご縁頂けて感謝します。

<(_ _)> by tani

家具を空間を楽しめる家

ここは

周りはパソコンはじめ家電や部品などのお店がひしめく

難波の日本橋。

マルキン

マルキン家具さんはその中にあります。

今日は4月のイベントをコラボでするための打合せ。

家具と建築家さんのデザインした家。

先日の見学会でマルキン家具さんの家具を置かせてもらったのですが

やっぱり、家具が入ると空間がグッと素敵になります。

IMG_9335

家具選びって難しいですよね?

好みの家具、形や色、素材。

それはわかるし選べますが、

その空間に入れてどんな雰囲気になるのか?

大きさはわかるけど圧迫感がないだろうか?

部屋の雰囲気とあっているだろうか?

お客様が「これかな?」と選んだ家具を入れて見て

実際の空間を感じることができたらいいですよね?

マルキン家具さんには世界各国から社長さんが

自らチョイスした家具が数多くあり、一般の家具屋さんとは

ちょっと違う品揃えでした。建築家さんが好むのもわかります。

IMG_9340

帰りにみたポスター額の店。

絵画も良いですが、ちょっとした空間に少し軽めの額があると

それも空間が心地よくなります。

住まいを楽しむ気持ちって大切ですよね。

(*^_^*) by tani