長いようで短かった1年。

2階にあるだけで明るいリビングに

ロフトがあり、そこに高窓が付いている事で

さらに明るく、気持ちの良い空間。

IMG_9941

今日はお引渡しです。

お施主様の家ではあるのですが、

お引渡しまでは工務店が監理しているので

今日から晴れてお施主様にお引渡しされます。

融資の完了を午前中に済ませ

午後にお引渡しします。

IMG_9989

お引き渡しの前に「施主検査」というものがあります。

もちろん、建築家さんと工務店さんで当然チェックはしていますが

お施主様が見て気になる所など

最終確認頂く事です。

その時にチェックした箇所をすぐに手直しします。

そしてお引渡し。

当日は取説や鍵のお引渡しや

10年保障の内容の説明、

全て済んだから、お施主様にお引渡しの受領書類に記名捺印頂きます。

 

土地が見つかってから約1年。

長いようですが、設計コンペから、建築家が決まり、

設計、施工とあっという間でした。

本当にお好みの素敵なお家ができましたね。

今度お会いするのは6ヶ月点検です。

(*v_v)” ありがとうございました。

 

ハウス・ブリッジ tani

南春日丘オープンハウス、建築家との家づくりを体感してもらいたいです。

今日は見学会。

ここから見る家の形。

室内がどんな感じになっているのか気になる家です。

無題

玄関には落ち着いた緑色の扉が付きました。

IMG_9930

1Fの子供部屋。明るい光が入り

土地が少し高くなっているので、道に隣接している土地ですが

のぞかれることもありません。

IMG_9933

2Fのリビングはやっぱり明るいー

気持ち良いキッチンは奥様の大切な場所です。

IMG_9943

そのキッチンの後ろ側には、

上げ下げ窓が付いた

奥様専用のデスク。

IMG_9944

ロフトに上がる階段の向こうには

緑がきれいな出窓。

壁はお施主様こだわりのしっくい。

床は落ち着いたナチュラルマホガニー

シンプルな照明もついて

本当にステキですよね。

IMG_9945

ひとつひとつこだわって、p

妥協しないで建築家と設計する家。

手間と時間はかかりましたけど、

本当に素敵な家ができました。

見学会においで頂いた方も

建築家との家づくりを知って

「そんな家づくりがあるんですねー」 って驚いておられました。

もっと色々な方に

建築家との家づくりを体感してもらいたいです。

ハウス・ブリッジ tani

完成間近!

完成前の最後の現場打合せ。

IMG_9583

打合せで決めた外壁の色はこの色に決定に決まりました。

画像ではわかりにくいですが、

品のある茶系、とてもいい色です。

IMG_9607

 

この建物の全面に少し出た部分は角が丸みをおびています。

 

IMG_9579

お施主様が選ばれたものです。

この形でセンサー付は珍しいですね。

 IMG_9601

内観もいろいろ出来上がっています。

ここは1Fの水回り。

IMG_9575

2階のキッチンの上にある吹き抜け。

梁も美しく、明るいキッチンになっています。

IMG_9620

2Fのキッチンバックにある小窓。

IMG_9619

トイレの中に、ご主人お手製の棚。

なかなか器用ですよねー (*^_^*)

IMG_9592

1Fの掃き出し窓。

車から荷物も出し入れが容易ですが

セキュリティーも考えて、そこだけには電動雨戸を付けました。

動作確認。

IMG_9610

打合せの間、子供たちは手伝い。

これ、何かわかりますか?

強力磁石にヒモが付いたもの

そう、現場には釘が落ちてしまうので、

それを探して掃除する道具なんです。

引っ張ってぐるっと回ると、釘がおもしろいように

くっついてきます。

ごくろうさま~ ヽ( ・0・)ノ by tani

プロジェクト名;Grass Roof (草屋根)

プロジェクト名; / 茨木市南春日丘の家

が決まりました。

 

CONCEPT

近くに万博記念公園のある住宅街。

その住宅街の中で、東側に小山を望む敷地に建つ木造2階建住宅です。

小山の雑木林を望みながら生活できるよう、プランニングをスタートしました。

2階にLDKとルーフテラスを設け、勾配天井とハイサイドライトにより空へと

視線が抜けるようになり、より広がりのある朝陽一杯の室内。

またパイン材・漆喰塗といった自然素材や草屋根を採用し、2階LDKから

ロフトそして草屋根へと繋がる導線もあり、楽しく気持ちの良い空気感の中で

生活できる住宅となりました。

Grass Roof ・・・草屋根という意味です

 

越智嗣夫建築研究室 越智

越智嗣夫建築研究室

 

お施主様の要望を取り入れたプランに名前が付きました。

(‘-‘*) ハウス・ブリッジ tani

外壁の色選びが意外と難しい・・・

見えてきました。IMG_9225

 

IMG_9228

足場で見えにくですが、

個性的な外観が透けてみえています。

今日は外壁の色キメです。

IMG_9236

越智さんが施主様の好みを考量して

いくつかの色を選んできてくれている中から

お施主様がご夫婦で決めるのですが

これが意外と難しい。

だって、サンプルは小さいですのでイメージがわきにくい。

外の光でサッシの色とも比較して何度も比べてみます。

IMG_9248

そんな中・・・

子供たちは室内の廃材を使って

作品制作中~ ( ^m^)

IMG_9250

出来ました!ヽ( ・0・)ノ

車?部屋?

なかなか色々考えてデザインされた作品です。

縦に横に材用を駆使して

子供ってすごいなー

 

さて、外壁の色は

どんな色に決まったのかな?

(;^_^A by tani

上棟式も快晴~(*′ノO`)

本当に良い天気に恵まれます。

御式をする日程は、暦の中で良い日を選びますが

お天気もいつもいいんです。(*^-^)ニコ

今日も、素敵な快晴。

IMG_5

 

施主様も感慨深く、

ご自身が名前を書いた御幣を見つめます。

田浦建設でお願いすると、上棟式のお飾りである「御幣」に

お施主様自身が名前を入れます。

それは大切な家を守るお守りでもあるので

気持ちを入れて書かれているお施主様の想いが

伝わってきます。

その姿を見るにつけ いい事だな~と思います。(‘-‘*)

IMG_9130

地鎮祭と違い、

神社の方に頼まず、最近は簡略ではありますが

工務店さんにご用意頂き、上棟式をすることが大半ですが

お施主様に

お米・お酒・お塩 をお持ち頂き

建物の四隅をこの家を手掛ける棟梁と一緒にお清めして回ります。

IMG_9147

 

御式も無事済、二階に上がってみました。

キッチンの上に作ったロフトの窓からそそぐ光が

本当に明るかった。

ここは、設計の途中でお施主様が要望されたことで

プラスになった部分。

ここから見える屋根は草屋根なんですよ。

早くその景色、見たいですね。

・:★;*:(o^▽^)o by tani

外観がはっきりしてきました。

シッカリとした基礎の上に

柱で組み上げられた外観がはっきりしてきました。

IMG_9094

今日は図面を元に現場打合せです。

図面ができたら打合せはおしまいではありません。

図面上で確認した内容が、現場でキチンと繁栄されているか?

お施主様も、図面だけでわからない部分を

実際、現場に入って確認してもらいます。

IMG_9085

 

 

実際入ってみることで

高さ、場所など具体的にわかる事も多いからです。

物によっては、現場で変更したり、決めたりする事もありますし、

色などは決めずに現場で確認しながら決定していくことも多いです。

IMG_9078

夕景に映えて、

何ともきれいな建物。

出来上がるのが本当に楽しみです。

(*^_^*) by tani

 

地盤改良で足元シッカリ!!(≧∇≦)b

 

地鎮祭も無事終わり、

早速、工事着工です。

まずは地盤!

CIMG4610

少し高台になっている土地。

基礎も含め、この高さを生かして地盤面を作ります。

CIMG4622

地盤は建物の配置に合わせて

土を掘りつつ、コンクリートを混ぜて柱を作っていきます。

CIMG4618

 

慎重に図面と合わせて

シッカリとした基礎の基礎です。

CIMG4621

 

中心に見えているのがコンクリートの柱。

この地盤改良工事の事を柱状改良といいます。

見えない部分だからこそ、

一手間ですがキチンと時間と費用をかけてでもしていきます。

これで安心♡ (* ̄∇ ̄*)

by tani

上棟式はいつも晴れ!!

 

南春日丘の施主様土地。

いよいよスタートです。

施工会社も決定し、今日は地鎮祭。

CIMG4549

静かな住宅地の中の土地です。

長い間、探して出会った土地、ここの地の神様に

「宜しくお願い致します」の意を持って

地の神主様にお清めしてもらいます。

最近、地鎮祭をしない事も多いですが、

地鎮はとても大切な祭事だと思います。

CIMG4574

家族皆そろって参加します。

CIMG4563

建築家の越智嗣夫建築研究室 越智先生。

改めて宜しくお願い致します。

CIMG4559

工務店さんが神主さんに付いて

四方お清めをします。

田浦建設さん、改めて宜しくお願い致します。

<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani

現場の近くに引っ越した家で施工のご契約です。

今日は決定した施工会社とのご契約です。

太陽の塔の近くのご自宅に向かいます。

IMG_8131 (2)

お施主様はお子さんの事を考えて

校区に先に引っ越しすることになりました。

そのお引越し先でのご契約です。

   IMG_8121

 

建築家の越智嗣夫建築研究室 越智さん

立ち合いの元

確認した金額と図面をそろえてのご契約です。

IMG_8127

 

全てを決めてからのご契約もありますが、

現場で決める事や、変更することもあるので

そういう時は内容や金額をきちんと確認してから

差引して進める場合もあります。

何より、お施主様の想いが反映された家ですので

一つづつの確認は現場に入っても続きます。

今日も、内容の確認がいくつかありました。

IMG_8138

 

帰り道、海に向かっての道路の先に

きれいな空が広がっていました。

無事、ご契約の運びになりました。

株式会社田浦建設さん、

施主様の施工、改めて宜しくお願い致します。

(v_v*) ハウス・ブリッジ tani