薪も積みあがって植栽も雰囲気にぴったり!

1年点検に行って来ました。
桑原先生お久しぶりです。( ̄人 ̄)
お施主様邸は外構を旦那様が
セッセと手を入れているようです。
薪ストーブの薪が駐車場の後ろに棚が組まれて
たくさんの薪が積み上がっていました。
20101213①.JPG
さあ、点検。
ちょこちょこと気になる所が出て来ています。
お施主様と先生、工務店さんとで
その箇所を確認。
20101213②.JPG
見て回った内容をそれぞれ確認、
後は、雑談(*^_^*)
最初にあったコンペのことや
変更したプランなど、懐かしい話題がたくさん!
「そうでしたよね~」「なつかし~」
寒いのは嫌!と心配してましたよね?
「お蔭さまで本当に暖かいです」って
良かったですね。
隣でゲームしてる下のお子さんも、大きくなって・・・
20101213③.JPG
今日のチェック項目は桑原先生にまとめて頂き、
近々に手直しに改めて来てもらいます。
よろしくお願いします。
それにしても
お寺がお持ちだった土地を売って頂き
お坊さんでもある桑原先生が設計コンペで選ばれ
ご縁だと思います。
お施主様邸って、ご利益ありそう・・・
(* ̄∇ ̄*) by tani

寒がりのお施主様も満足 ヽ(*^ ^*)ノ

完成後のご挨拶に伺いました。
お正月もご家族で新しいお家で過ごされ
落ち着いた頃。
神戸の北区はとても寒いところで
雪も良く降る所、
コンペの時からお施主様は
「寒くない家!」と連呼されていました。( ^m^)
昔の家と違って
断熱や材料などずっと良くなっていますし
寒くないとは思っても
感覚ってそれぞれですし、ちょっと気になっていました。
「どうですか?」と聞いたところ、
「日中は本当に暖かく暖房はいらないんです」
って・・・
良かったです。
デッキに向かった大きな窓は
太陽の日差しがタップリ入って
本当に暖かでした。
引渡しの時になかった
暖炉につかう薪を保存して置く棚も
施主様手作りで出来ていました。
ヽ( ・0・)ノ

お友達がお見えになって
ほめてくださると聞き
とてもうれしかったです。
本当にありがとうございました。
(*v_v)” by tani

床の塗装の再チェック

施主検査で
床の質感の違いもあり
塗り直しをしてもらいました。
素材の質感や個々で受けるイメージ
また、
木や塗装の材料によって浸透率が違うなど
難しいです。
チェックしてもらいましたら
OK!って事でよかったです。(^^)

by tani

まきストーブに火入れをしました。

新しいまきストーブ。
お施主様は
まきストーブとログハウスが
家のイメージでした。
家が完成して今日は火入れです。
点火しやすいようにチップを入れ
着火材を入れ、
まきを並べて着火!
最初は煙っていたストーブの庫内も
安定したらきれいな炎になりました。
あったたかいんです。(* ̄  ̄*)
床暖房も切って
まきストーブだけで
1Fも2Fも本当に暖かくなるんですね。
寒い地方は冬の間中
火を落とさずに使うそうです。

外の煙突も
ほこらしげ。
玄関には素敵なリースもつき
クリスマスの気分満載でした。
ヽ(*^ ^*)ノ by tani

完成引渡しの日

施主検査が済み、
戸あたりや塗り残しなど
細かくチェックした部分も
工務店さんに直してもらいます。
今日は
保証書や取り説を一式受け取り
無事引渡し。
年内にお引越し
お施主様、
建築家の桑原先生、
施工の高柴商事様。
本当にありがとうございました。
新年は新しいお家でお正月ですね。(^^)

まきストーブのあるお施主様宅。
11日にはストーブ店の方がいらして
「火入れ」をします。
by tani

最後のチェック!施主検査。

施主検査とは
完了検査のような公的なものではなくて
お施主様と建築家の先生と工務店さんで
家が完成し引き渡しをする時に
ひとつひとつ図面をチェックし、
お施主様が気になるところを
きちんと直した上で
お渡しできるようにするための検査です。

建築家の専門的な目と
お施主様が気になるところ
ちゃんとチェックしていくのです。
この日は
門柱も出来ていました。
この家に合う雰囲気ある門柱。
庭にも少しづつお施主様が
緑を植えていかれるとか・・・
きっとどんどん素敵な家になるんでしょうね。
 
by tani

完成見学会は盛況でした

今日はオープンリビングの完成見学会!
ヽ( ・0・)ノ
お天気も良く、高台のお施主様邸は
まるで別荘。
木々の紅葉や山の景色
澄んだ空気がとても気持ちの良いところに
お施主様邸はあります。
ハイキングやウォーキングのコースも近いらしく
見学会の矢印に沿ってたどり着きなんて
そんなお客様も含め
多数おいで頂きました。
3連休だったこともあり
いつも土日の見学会を3日間にしたのですが
ペンキ屋さんに伝わっていなくて
朝はちょっと一騒動 (^^;)

途中、お施主様がハーレーに乗って登場~
「たまには乗ってやらないと」と言いつつ
黒で決めて
( ^m^)かっこいいっす
次回見学会の垂水の物件担当の山根先生も
ご家族で来場
ありがとうございました。
(*v_v)” by tani

お施主様命名 「丸見えの家」 塗装~ (^^;)

この現場打合せはいつも快晴!
大屋根に青空が良く似合う (^_^)v
今日は室内の塗装です。
1F・2Fとお施主様、桑原先生
施工会社の高柴さんとドリカムの5名で
自然素材のワックスでぬりぬり。

3時間ほどで完成。
テラスのデッキも来週塗装予定です。
コストダウンもあるけれど
自分で手がけるって楽しい♪
本当に気持ちを込めて塗っていた
お施主様がとても印象的でした。
大窓は道に面していて
今のところ、カーテンもブラインドもないので
夜中は丸見えとの事で
お施主様自ら
「オープンリビング」ならぬ「丸見えの家」と
命名しております。
(;^_^A あはは 
by tani

キッチンはどうする?

先生によっていろいろな進め方があるのですが
現場打合せで1つ1つ決めていく
桑原先生の進め方。
今日はキッチンの打合せ
ステンレスでキッチン全体を囲いたいとの
お施主様の希望なのですが
工務店さんと費用とも相談しながら
進めます。
ひとつひとつ
目で見て確認して進める打合せ
手間と時間はかかりますが
お施主様にとっては
ご自身で建てたくらいのイメージじゃないでしょうか?

完成ももう見えています。
楽しみですね♪(^^) 
by tani

現場打合せ!

外からも立派な大きな屋根の
お施主様宅ですが、
中から天井を見た画像は圧巻!!
(◎_◎)
お施主様も着々と出来上がる我が家を
楽しみにしておいでだと思います。

by tani