点検に伺いました。

建築家の北野先生と工務店の㈱宮本工業さんと
二世帯のお施主様邸の点検に伺いました。
久しぶりに伺って御家族とお会いして
点検より先に話に花が咲いてしまって
しばし歓談。( ^m^)
20111203②.jpg
その後、各部屋をチェックし
使い勝手や様子を聞きながら点検です。
庭の手入れが好きなお父様が
早速、庭つくりされていて
完成当初よりずっと家の雰囲気が素敵になっていました。
家って住んでこそなのだと
点検に伺うたびに思います。
20111203①.JPG
最後に皆でチーズ!
御家族仲良く、素敵なお家で
過ごしてくださいね~
ヽ(*^ ^*)ノ ハウス・ブリッジ tani

やっぱり立派なJapanese Modern House(河内長野市の家)

河内長野のきれいな住宅地の一角にあるお施主様邸

敷地も広いのですが、それ以上に大きく立派に見えるおうちです。

IMG_1016

南に向かって3つの屋根がコの字型に庭を囲っているので

外観からも大きさを感じます。

IMG_1003

 

二世帯のお施主様邸、庭の手入れが大好きなお父様が

毎日手を入れていたのでしょう。お庭も素敵になっていました。

点検が済んで北野先生と㈱宮本工業さんとで

記念撮影。 はい!チーズ (^_-)

ハウス・ブリッジ tani

 

 

 

Japanese Modern Houseオープンハウスです。

ちょっと寒かったですが、
土日の完成見学会を開かせて頂きました。

建ててる間、ご近所の方も気になっていたのだと思うんです。
本当にいい感じのおうちですもの。
オープンハウスに向けて
このお家のタイトルが決まりました。
「Japanese Modern House」です。
by tani (^ー^* )

メーカーさん目白押し!

今日は引渡し。
いよいよ工務店さんからお施主様へ
お家が引き渡されます。
お引渡しには設備の各メーカーさんが
使い方の説明に集まります。
工務店さんがする場合もありますが
今回は各メーカーさんが総動員したので
すごい人数!!(◎_◎)

トイレ、お風呂、洗面はイナックス
キッチンはYAMAHA
セキュリティー
インターホンなどの機器
電動サッシの説明などなど
みんな来た順番に説明になって
それぞれのメーカーさん順番待ち。
北野先生もアイフォンいじって待ってます。(;^_^A
説明も全て終って
さあ、引渡しの書類です。

 
最初は㈱宮本工業 島井さんが
取り説や鍵、検査結果の報告。
引渡し書類に記名捺印。
それから北野先生。
全工程が滞りなく済み報告と最終書類の確認。
お施主様、
北野先生、
㈱宮本工業さん、
本当に良いご縁に恵まれ
ステキな家になりましたね。
色々お世話になりました。
ありがとうございます!!
(*′ノO`) お引越したのしみですね~
ハウス・ブリッジ tani

後はお施主様が住むだけ(^ー^* )

今日、現場に寄ったら
外構をしていました。
これって、現場監督さんの提案だそうです。
これが、お施主様はとても気に入って下さって
本当は外構の提案下さるところに頼んでいたのですが
それも断って、こちらに決定~
ヽ( ・0・)ノ

外の作業見たら、かなづちを重りにして
パースを見ながら作業してました。
色分けして。(^^)
内装はびっくりするくらい進んでいて
もう、完成?!(◎_◎)ってくらい。

この間、イメージをつかむための「うちわ」が
照明に変わってました。

和室も!

洗面所も!
お施主様が住むのを
準備万端、待っているようでした。
ハウス・ブリッジ tani (^ー^* )

うちわが・・・

今日はお施主様邸で火災保険の話でした。
ローンを組むのに加入が条件になる火災保険。
保険会社の方と一緒に内容を聞きました。
その後、現場に向かったらら
ついこの間まで足場のあったのに
今日行ったら外れて
外壁もすっかり出来上がり、
白く大きな外観を現していました。

内装もずいぶん進んでいて
ん!(◎_◎)って思ったのは
うちわ・・・?

これは現場監督さんが、電気のイメージを見てもらうために
ヒモでつるした特性のもの。
ちょっと笑っちゃいましたけど
イメージがしやすくて、「なるほど~」って!
お施主様のために色々考えて下さって
いつもありがとうございます。
ハウス・ブリッジ tani

思った以上の大きさのご自宅。

足場の外側からでも
外観の立派な雰囲気が伝わってくる
そんな雰囲気のお施主邸です。

今日は仕様の打合せ。
北野先生と宮本工業の現場監督、島井さんとで
現場にテーブルを作って
各箇所の確認作業~♪

まだ、階段がないので
足場を使って上がったご主人の後を追って
お子さんが。。。。(^^)

(*′ノO`)パパ待って~
図面のひとつひとつが
実際の形になって、
お施主様も実感が沸いていることと思います。
ハウス・ブリッジ tani

職人さんクローズアップ!!

見てください!
北野先生こだわりの天井の仕上げ
この細かい作業をして下さっているのは
もちろん職人さん。
今日はクリア塗料を2度塗りの最中。
仕上がりは右側の画像。イイですね~♪

外では外壁材料を
寸法に合わせて切断し施工中。
難しい材料なのでメーカーの指定業者さんしか
出来ないんだとか・・・へぇ~!(◎_◎)

そうやって、
家が出来上がる前には20~25社くらいの
業者さんが係って下さっているんです。
いつもありがとうございます。

ずいぶん出来上がってきたな~と
お施主様は感心しながら
仕上がりをご覧になっていました。
ハウス・ブリッジ tani

発泡材の断熱材の威力は!

現場打合せです。
外観から建物の大きさも
感じられるようになっています。
外ではちょうどデッキの外枠を貼っていました。

今日はいろいろな材料をサンプル見ながら決める日です。
北野先生と宮本工業の島井監督と
用意したサンプルをお施主様とひとつづつ確認して行きます。

フローリング材も届いていてイメージ通り!
建具の色も様々なので色見本を見ながら進めます。
照明の提案も図面の中に落とし込まれていて
とても見やすいものでした。
場所を確認しながら、大きさや形をチェックしていきます。

この日何よりびっくりしたのは断熱材。
今ままでも何度か仕様した施工はありましたが
実際吹き付けた後をすぐ見ることがなかったので
その気密性を実感したのは初めてです。
柱と密着するような発砲性の断熱材は
隙間なく吹き付けるタイプで、少しコストはupしますが
それだけの価値があります。
家全体を吹き付けるのに
2日ほどかかるとの事でした。
見るからに暖かそうです。(* ̄  ̄*)
by tani

上棟式は心をひとつにする日です。

感動の上棟式 ヽ(*^ ^*)ノ
この日、お施主様は棟上したご自宅の
立派なことに感動~♪
土地も広いお施主様邸ですが、
周りの家と比べても「え!(◎_◎)」ってくらい
大きく見えて立派なんです。

大工さんに御幣を設置してもらい
さあ、上棟式です。

御幣に向かって工事の無事を祈り、
係って下さる大工さんに
お施主様からご挨拶。
「怪我なくよろしくお願いします。」(^^)

二礼二拍手一礼が済んで、
お施主様が用意して下さったお弁当を
皆で頂く「直会(なおらい)」です。
こうして一緒に食すことで、
お施主様、建築家さん、工務店さんで
1つの家を作って行きましょうと、心を一つにする大事な日です。
北野彰作建築研究所 北野先生
㈱宮本工業の皆様
改めてよろしくお願い致します。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani