素敵に暮らして、家も喜んでいます。(^^)

 

 

座・佇ーza.tatazumai(東大阪市稲葉の家)

点検に伺いました。

外観は落ち着きのある和風のお宅。

IMG_2218

訪問する方も多いお宅なので

玄関の洗い出しも外観にも合って雰囲気だしてます。

20120423②

この家での暮らしを満喫されているお施主様。

そこここにお施主様のアイデアが見れました。

キッチンバックもその一つ。

見えなくしたい部分でありながら、使い勝手にはオープンが良いところ。

見せたくない部分に好きな布でカーテンを作り

上手に使われていました。(^-^)

IMG_2238

お庭の片隅に「白いはなみずき」

この家と一緒に大きくなっていきます。

20120423④ハウス・ブリッジ tani

 

 

1年点検に伺いました。<(_ _)>

今日は1年点検。
空間工房 用舎行蔵 河野先生と
工務店のあめりか屋さんとで
施主様邸に伺いました。
20121013①.jpg
そして、点検とともに
家づくりをお考えのお客様御家族も
見学に伺わせて頂きました。
建築家さんとの家づくりが
あらゆる点で他の家と違う事を
お客様は感心しておられました。(^ー^* )
20121013②.jpg
点検は外回りに。
補修する箇所をチェックしながら見て行きます。
20121013④.jpg
あめりか屋さんはその箇所を
こうやって一つ一つ写真に撮って確認。
20121013③.jpg
この飾り。かわいいですよねー
ハロウィンの輪かざり
お子様が創ったハロウィンのブロック
たわしの動物たち
かもいに渡したロープウェイ
あちこち写真撮りたくなってしまいます。
( ^m^) ドリカムパートナー南大阪 谷

座・佇ーza.tatazumai 6ヶ月点検!

 

空間工房 用舎行蔵 河野さん、

施工のあめりか屋さんと6ヶ月点検に伺いました。

IMG_2235

外構チェックから・・・

あめりか屋さんはチェック箇所を画像に収めていきます。

IMG_3989

おうちは、ハロウィンの飾りがありました。

2階の子供部屋には、息子さんが作ったケーブルカー (*^_^*)

 

IMG_3997

 

また、1年点検に来ますね。

(´∀`) by tani

建築家さんとの家づくりは誰でもできるんです。

土日の見学会でしたが
今日は雨が心配されました。
何とかもってくれてホッ・・・(;^_^A
20110924.JPG
落ち着いた外観も素敵ですが
中に入って
そこここに、建築家ならではの
アイデアや素材の使い方、
動線のよいプランや使い勝手のよい収納。
玄関から庭を挟んで水周りの風景
隠し部屋のような書斎と。。。。
まだまだびっくりするよな
部屋の考え方。
本当に建築家との家づくりって
楽しい!!
建築家さんとの家づくりは
敷居の高いものじゃないんです。
進め方と計画さえ最初にわかれば
どなたでも選択頂ける建て方です。
こんな家づくりがあるってことを
知ってもらいたい。
そう思っていつもお施主様に
お願いしてさせて頂いている見学会です。
どうぞ、一度
ドリカムパートナーの完成見学会に
いらして下さい。
(*v_v)” たに

施主検査。施主様のご要望重視です!

施工の検査は
①公的な完了検査。
②工務店さん独自で行う。
③建築家と行う。
④施主と行う。
4回の検査があり
意味合いは少し違います。
①は最初に役所に出している
建築申請の図面通り建っているか
現物を役所の人が見る検査。
②は工務店さん自身が独自で行い、
お引渡しするのに「これでOK!」という
建物としての検査。
③は建築家さんに見てもらい
指示したとおりになっているのか
施主検査の前の最終の検査。
④はお施主様が見てどうか?というチェック。
建物的にというより、気になる所。
要望通りにはなっているが、
実際見て使い勝手を考えた時に
手直しが可能なら変更して欲しい要望も含めての検査。
そうやって、何度も各方面からチェックする事で
図面通りのしっかりした家が
気持ちよく引渡しができ、
気持ちよく住んで頂く。
とても大事な事で、なかなかここまで
細かく、丁寧にチェックし、お引渡し頂く事は
少ないと思います。
20110905①.JPG
玄関の床の部分。
設計図通り、和室の手前は
あえて、少し低くして作ってもらいましたが
実際見られたお施主様は
段差がない方が良いので直してもらう事が可能か?
とのご要望。
施工的には何の問題もないのですが
お施主様の要望は使い勝手に関わるところ。
直す事になりました。
そのほかには
見た目はとても素敵な格子の建具。
そのお掃除を考えた時に
外れるようにして欲しいなど。
実際見て回るからこそ気がつく事も多いのです。
チェックする上、要望にもきちんと対応頂き、
空間工房 用舎行蔵の河野先生、
工務店のあめりか屋さん。
本当にありがとうございます。
20110905②.JPG
これは2階の建具を外した所です。
まだ、小さいお子様達、
大きくなるまで、部屋として仕切る事はないので
今は3つのお部屋は広々と使って
イザと言う時には全て建具で仕切れ、
出入り口も様々なパターンでセットできるプラン。
大工さんが現場で
建具を仕舞う場所まで作ってくれました。
便利そ~
ヽ(*^ ^*)ノ
20110905③.JPG
ここは2階の図書コーナー。
本を読むテーブルの所にある照明は
反対側から見たら階段の照明になっているのです。
へ~!(◎_◎)って
いつも関心してしまいます。
お施主様!
素敵なお家に
もうすぐお引越しですね。
(*^_^*)ハウス・ブリッジ tani

社内検査!役所完了検査!監督さんは大変です。

本日施主検査。
足場もすっかり取れて
外観が現れました。
20110902⑤.JPG
の前に・・・
工務店のあめりか屋さん
社内検査です。
20110902 ①.JPG
            小さな鏡の付いた伸びる棒で
            細かい所を厳しいチェックチェック!
            きびし~(◎_◎)
20110902②.JPG
現場監督の辰己さんは
図面片手にチェック項目を書き入れます。
その後・・・
役所の完了検査!
20110902③.JPG
空間工房 用舎行蔵  河野先生立会いで
またまたチェック!
検査は厳しいですが
お施主様は安心です。(*^_^*)
内装はほぼ完成。
異素材を組み合わせた玄関   旦那様の落ち着いた書斎
20110902④.JPG
アッシュの立板を使ったリビング   桜の建具と大理石の天板のキッチン
落ち着いた中にも
建築家テイストの詰まったお施主様邸。
厳しい完了検査もOK!
(・_・)b 
来週24日(土)25日(日)は完成見学会です。
予約制ですのでご希望の方はご連絡下さい。
フリーダイヤル.bmp
ハウス・ブリッジ tani

丁寧な建築家さんと、匠の技の工務店。

先日決めた外壁の色。
今日の現場打合せに行ったら
すっかり仕上がっていました。
悩んで決めた外壁色ですが
破風(屋根の下の木の部分)の木と瓦の色との
バランスのいい素敵な色合いです。
20110812①.JPG
壁のアクセントに使うアッシュの木材ですが
色合いがそれぞれ違うので
事前にいらして、河野先生と現場監督の辰己さんと
色合いを合わせながら並べる順番を組んで、
それからおいでになったお施主様と
「こんな感じでどうですか?」と打合せ。
20110812②.JPG
進める中で本当にいろんな工程があり
1つづつ、こうやってお施主様と確認しながらいきます。
こういうワンステップの打合せは建築家ならではです。
「こんな風になると思わなかった」なんて事はありませんし
ご自身が選んで作っていくので
家づくりをしている達成感、
しっかりした実感が沸いて
家を大切にして下さると思います。(*^_^*)
20110812③.JPG
そんな家づくりを支えてくれているのは
そんな打合せ中もこうして黙々と作業して下さっている
大工さん。
この現場の大工さんは工務店さんのお付き合いの中で
特に「手の良い大工さんです」っておっしゃっていました。
建築家さんの複雑な図面を元に
仕上げていくにはこうして腕のある大工さんがいて
支えられてるんです。
空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所さん
あめりか屋工務店さん
ありがとうございます。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

今日の打合せのメインは外壁の色決めです!(・_・)b

外観がはっきりしてきました。
手前は旦那様の書斎スペースです。
20110718①.JPG
     外看板にはプレゼンの時のパース。そのままのイメージです。
     今日は忙しい旦那様も一緒の現場打合せです。
     2階に上がって、
20110718②.JPG
「お~!ずいぶん出来てきてるな~」
見上げるお施主様。(^^)
2階の屋根裏部分には、上棟式の時の「ごへい」が収まっていました。
外壁の色決めが今日の大事な打合せ。
2階に上がって屋根の色を見ながら
ご夫婦で仲良く並んで色を見ます。
20110718③.JPG
なんか、(* ̄∇ ̄*) ほほえましい・・・
いくつかの中から2つに絞り
今度は1階に降りて
河野先生が壁にあてて
反対側から色あわせ。
20110718⑤.JPG
(*′ノO`) 「どうですか~?」
さあ、どんな雰囲気になるのでしょう?
楽しみです。
ハウス・ブリッジ tani

施工は着々と進んでいます。

中間検査も無事終わり、
内部もこんなに仕上がってきました。
20110620①.jpg
モダンながらも日本的なお施主様邸。
最近、軒の浅い家が多いですが
しっかりした木造の
軒のある創りが印象的です。
20110620②.jpg
この現場はあめりか屋さんという
京都の工務店さんにお願いしているのですが、
現場監督さんは辰巳さんと言う方で
とても若い方なのですが、しっかり者で頼りになる方です。(^^)
今後ともよろしくお願いします!
ヽ( ・0・)ノ ハウス・ブリッジ tani

現場は進み、打合せは毎週行っています。

現場打合せです。
まずは、空間工房 用舎行蔵の河野先生が
若いスタッフの方と一緒に金物のチェック。
河野先生が教えながら、図面一枚一枚にある
指定の場所にキチンと指定の金具が使われているか
見て行きます。
20110603①.JPG
あめりか屋さんの仕事は丁寧だと
現場を見るとわかります。
これから使う材料や置いてある道具の監理など
キチンと整えられていて本当に綺麗な現場です。
ありがとうございます。<(_ _)>
20110603②.JPG
これから使う材料がきちんと整って。   掃除道具の置き場所も決まっています。
さあ、現場打合せは
近くの部屋をお施主様が提供して下さり
現場事務所として使わせてもらっています。
他にない環境の良さ!( ^m^)
20110603③.JPG
そこで、進捗や問題点や確認をしていきます。
各、下請け業者さんがその進捗に合わせて
打合せに来て下さり、
工務店の現場監督さんと建築家の先生と共に
図面に添って、工程どおりに進んでいるかなど
毎週こうして打合せをして下さって
1つづつ家づくりは進んでいくのです。
他の家づくりと比べたら本当に安心できる
ワンステップの確実な家づくりです。
お施主様も安心です。
ハウス・ブリッジ tani