家族が住むと家も嬉しそうに見えます。

IMG_0610

 

 

 

点検に伺いました。

斜面地の下から

久しぶりのお施主様邸、とても大きく見えます

サイドから見た大きなテラス。

 

 

 

IMG_0008

 

 

 

そのテラスの中には・・・

 

 

 

 

IMG_0006

大きなプール!

テラスが広いので大きく見えないですが

家族5人で入れそうな大型プールです。(◎_◎)

 

 

 

 

IMG_0601

階下に降りるタイプのお施主様邸の1階部分にある

シアタ―ルーム。

この部屋だけジュータン敷きになっているので

なんだか映画館のような贅沢なお部屋。

基礎の部分で窓がない部分に配置しています。

特別感満載でした。

IMG_0607

 

これ。

お兄ちゃんが弟のためにつくった

モールのテントウムシ。

ん~なんてかわいいんでしょう。

(*ノωノ)

 

ハウス・ブリッジ tani

 

 

玄関へのアプローチ、何にしましょう?

駐車場、玄関のまわりの部分は

外観とも調和が気になる所ですし、

お客様を迎えるアプローチは大事な部分です。

ピンコロ石を埋め込んだらどうだろうか?

タイルを敷き詰めるか?

駐車場だし、やっぱりモルタルが良いのでは?

と、色々思案した結果、

モルタルに型押しでピンコロ石の雰囲気の材料を

使う事になりました。

IMG_7024

手間は結構かかるものですが

他の家にない雰囲気のアプローチ。

玄関までのタイルの横には小さなLEDのライトが青く光ります。

IMG_7077

全体的な感じはなかなかのものです。

外観をジャマせず、壊さず、全体をまとめて

お施主様、いい雰囲気を出していますね!

IMG_7079

玄関の少し深いひさしが

いい感じです。

まさかここが2階である事は

この家に入ってみないとわからないですね。

 

(^ー^)v by tani

 

 

奥様待望のキッチン!!(* ̄∇ ̄*)

足場も取れて外観があらわに・・・

2013-05-31 at 17.31.23

外に向いた小窓が3つ。

2013-05-31 at 17.32.26

室内からの写真。トイレの小窓です。

あかりを入れて、窓際に小物とか置いたら 可愛いですよね。

2013-05-31 at 17.35.57

この階段は2階から1階に降りる階段です。

そう、この家は2階が玄関。

斜面地を利用して作っているので

1階に下る形にプランニング。

基礎と一体化して作っているので

半分RCの家のようなしっかり感。

2013-05-31 at 17.39.33

奥様待望の自然素材のキッチンはシャルドネです。

http://www.chardonnay.co.jp/shop/osakananko/

2013-05-31 at 17.39.46

レンジの前の窓を壁に仕込んだのも

このシャルドネのキッチンに合わせてです。

「Rの入り口もどこかに欲しい」という奥様の要望で

キッチンとパントリーの間の壁がRの入口になりました。

2013-05-31 at 17.40.04

キッチンバックの作り付け収納スペースも

同じシャルドネでオーダー。

外も少し見える小窓も便利。

シンプルに見えて、可愛さもあって、使い勝手も良い

なかなか機能的なキッチン♪

立つのが楽しくなりそう~

 

ハウス・ブリッジ tani

家づくりって楽しいけど意外と難しい。

ここは何でしょう?

IMG_6922

バスルームの脱衣所です。

ひとりづつ、着替えが入れておける収納でもあります。

後ろには洗濯機があって、洗濯物はすぐに後ろむいてポイ!

洗面所って意外と使い方はそのご家族によって違います。

バスタオルの使い方、干し方

下着の置き場所、すぐ洗濯しない服の置き場所。

考えて作ると、日々の事。

本当に使いやすくなります。(*^_^*)

IMG_6923

お風呂は埋め込み式

庭に向かって全面窓です。(◎_◎)

バスルームもその方によって

こだわる方、お掃除が楽にしたい方

色や形や入り方など、十人十色。

IMG_6931

ここは・・・

( ^m^) お風呂じゃありませんよ。

IMG_6932

カーテン、どれにする?

IMG_6934

遮光、色、柄、へやの調和。

窓まわりは部屋の雰囲気を一機に変えますから

好みだけでは決められない。

カーテン・ブラインド・シェード・ロールアップ

使い勝手や窓の外を見るか見ないか?

光や目線。

意外と難しいですよ。

でも仲良く選んで、楽しそう。

 

ハウス・ブリッジ tani

建築家との家づくりってこんなに違うんです。

建築家と家をつくる。

それはその方に合った建築家さんが

その方の暮らしに合わせて

その方仕様にひとつひとつ打合せをしながら

使いやすく、住みやすく、一緒に家を作れるって事です。

例えばこの洗面。

この御家族は朝、何人もが使う洗面なので

狭い部屋にしてバスルームにではなく、

廊下の一角に作ってあります。

IMG_0035

ここは4人の子供たちの収納スペース。

今はランドセルを入れて

予定表を上のコルクボードに貼ります。

わかりやすい。

子供ってリビングで宿題とかしますよね?

朝の支度のチェックもここなら

お子さんとお母さんと一緒に見れます。(^^)

大きくなったら、仕切りを使って本棚に。

IMG_0040

このお家は基礎を温めて、冷やす方式を選んで

効率よく冷暖房できるよう、ファンを付けています。

斜めの天井にあると雰囲気もいいですよね。

IMG_0042

間接照明もいい感じ。(^ー^)v

IMG_0043

これは玄関にあるミニ洗面です。

IMG_0049

お子様だけでなく、

“ 帰ったらまず、手洗い!”

わかっていてもなかなか出来ない習慣ですが

玄関にあったらいいですよね。

ちょっと座れる椅子もあって

子供たちが靴を履くのに、お母さんがブーツを履くのにも

便利。

 

建築家との家づくりってこんな感じで

その人が 「こうだったらいいなー」っていう

そんな要望をひとつづつ聞いて

それを取り込んでくれる。

そんな家づくりなんです。

習慣やその人の気になる事、使う場所、使い方

家に合わせて使うのではなく

人に合わせる家づくりが細かくできる。

本当に使いやすく住みやすい。

それに、とっても素敵です。

 

ヽ(*^ ^*)ノ by tani

 

テラスは大事。

ほぼ完成です。

2013-05-15 at 14.54.25 2

今日は現場打合せ、テラスの工事の最中でした。

2013-05-15 at 15.08.32

リビングから洗面を見たところ。

洗面は部屋としてあるのではなく、トイレの手洗いも兼ねて

天窓の明るい廊下の位置にあります。

洗面所としてバスルームに付いていることが多いですが

洗面って手洗いだけでも使うので独立していると

とても便利です。

2013-05-15 at 15.09.25

キッチンから広角で。

レンジの前の窓は奥様お気に入りの窓枠を

はめ込んでもらいました。

2013-05-15 at 15.12.03

リビングからキッチンを見ました。

手前のRの壁の裏側は旦那様の書斎です。

リビングの気配もわかり、子供たちにじゃまされず

仕事もできます。

キッチン側に小窓もあって便利です。

2013-05-15 at 15.38.22 2

寝室の四角窓

ここだでクロスの色を変えて落ち着いた雰囲気です。

窓に緑が見えるだけで

ほっとします。

2013-05-15 at 15.12.40

 

これから住む

家族を静かに待ってる感じです。(^^)

 

ハウス・ブリッジ tani

子供たちも待ってる新しいお家。

外を見てるのはお施主様のお子様達

男の子4人のご家族です。

窓の外は斜面で少し下に通っている車を見ているのかな?

2013-05-29 at 15.17.08

キッチンからその窓を見ると

こんな感じ。

2013-05-29 at 16.24.56 2

ここはキッチン横にあるパントリーです。

これだけあったら色々な物をストックできますし

この部屋に配線を集めてあるので便利です。

何より、このパントリーは車庫から直通の入口があり

動線もバッチリ!

2013-05-29 at 16.25.28

御家族が多いので洗面は2ボール。

明るさは大きな天窓です。

朝、気持ちよさそ~♪

2013-05-29 at 16.26.07

洗面スペースからみた室内です。

斜めの天井や丸テーブル、壁に作り付けの棚、

お店のような感じです。

2013-05-29 at 16.27.33

 

後は外構を残すだけです。

ハウス・ブリッジ tani

【オープンハウス】comfortable house(和泉市)

◆オープンハウス情報◆

 

”comfortable house”

・場所:大阪府和泉市はつが野

・日時:6月15日(土)16日(日) 10:00~17:00

P1100730

 

斜面地になっている敷地の形状を活かして、2階には玄関とLDKを、

1階にはシアタールームのある家です。

 

外の景色を存分に覗けるガラス張りの和室や、

太陽の明かりがふりそそぐ大きな天窓、

リビングに設けられた 円柱型の書斎など、

見どころが沢山あります。

 

お客様のご厚意でオープンハウスを開催させて頂きますので、

建築家と建てた家をこの機会にぜひご覧ください。

 

P1100705

 

P1100704

 

P1100716

 

オープンハウスで、

建築家と建てた家を もっと見てみませんか?

 

 

 

 

夢の形が見えてきました。

外壁の色を見ています。

「 う~ん、もうすこし白っぽい方がいいかな~ 」

小さな色見本やカタログの写真ではなかなかイメージがわかないし

わからないのが外壁。

大きな板にしてもらって外で色合わせします。

390

室内は工事が進んで

形が見てきました。

397

この壁の窓はキッチンのレンジの外側の壁に付いています。

レンジは煙も油も気になり、壁にする事が多いですが

暗くなりがちなので、奥様の要望で

そこに可愛い窓を付けてもらいました。

399

工務店さんと一緒に階段の手すりの高さを検討してます。

もちろん、法規もあるのですが、

お子さんと大人、使いやすい高さを悩みます。(Θ_Θ;)

402

こちらはお施主様のお子様。

棟梁と一緒に家づくりのお手伝い。( ^m^)

411

Rの壁はリビングの部分にできている・・・・

小さな窓があります。

何になるかな?

413

ひとつひとつ、夢が形になっていきます。

 

ハウス・ブリッジ tani

 

図面の家が3Dになって見えてくる楽しさ ♪

今はまだ外観は見えませんが

なんとなく形はわかります。

斜面地の土地に見えてる部分が2階。

ここが玄関になり、1階へは室内から下に降りる形の間取りです。

108

室内では大工さんが内装の真っ最中。

こんな風に図面を貼り付けて

確認しながら進めています。

105

室内の柱組。

材料がきれいに積まれ、

次に使われるのを順番に待っているようです。(*^-^)

107

床柱は傷つかないように

保護して進めます。

 

建築家と家を作る方は、それまでの打合せで

図面をしっかり見れるようになっているので

図面のプランが3Dになって立ち上がっていくのは

本当に楽しみです。

 

ハウス・ブリッジ tani