とうとうお引渡しです。(ノ_ ; ) 

今日はお引渡しの日です。

昼間にメーカーさんにおいで頂き、

奥様に各設備に使い方を説明頂きました。

IMG_1316

 

 

 

 

 

まずはキッチン。

 

 

 

 

そして、2階のサッシの説明

IMG_1325

サッシも

二重ロックがあったり、網戸の外し方や

上げ下げ窓の使い方、ドア調整など

聞いておかないとわからない程、複雑ですよ。

ちゃんと聞いておきましょうね。(^^)

 

そして、お仕事終わった旦那様の時間に合わせて

お引渡しの説明です。

IMG_1330

 

 

まずは工務店さんから

施工中の写真や保証書

鍵の確認などして頂きました。

 

 

そして
IMG_1331

 

ご確認が済んで

引渡しの印鑑をペタッ

ef設計 木下先生、

見守ってます。 (*^_^*)

 

 

 

 

 

IMG_1334

 

夜のお引渡しだったので

寒さ気にかけて下さり

施主様に頂いきました。

ありがとうございました。

(* ̄  ̄*)

 

でも、

お引渡しはいつもちょっと悲しいです。

by tani

 

機能的&合理的&デザイン&ローコスト!

IMG_1253

 

 

 

今日は完成見学会。

あいにく雨模様。

前日に大雨と聞いていたので

まだ、降らずにもっていてくれるだけ良かったです。

 

 

 

今まで入っていなかった全面の駐車場の前の

スパンドリルの門も入りました。

 

この駐車場が快適。

深い屋根がかかった軒下みたいな空間ですから

車は屋根付きになりますし、

仕事で車移動の旦那様がいない間は

お子さんの遊び場!

 

前面のスパンドリルの門は、飛び出し防止にもなるし

この駐車場の天井にはブランコやハンモックがかけられる

フックも付いています。

 

2階を支える1階の柱部分は コの字型になっていて

そのへこんだ部分にエアコンの室外機が収まり

大きな室外収納になっています。

さすが、建築家~ ♪

本当に機能的で無駄がなく、デザインもステキで

それが、ローコストにもなってる!

ここまでできるのは建築家との家づくりだからです。

(*゚ー゚)v

IMG_1257

お天気もあり、いつもより少なめの来場でしたが、

これから家づくりを考える若いご夫婦も来て頂き

建築家さんと作った家づくりが

他と違う事を色々体感して頂きました。

 

ハウス・ブリッジ tani

ここまで夢が詰められるなんて・・・

キッチンから見たリビング

IMG_1224 

奥様だけがキッチンに立つ

お施主様邸はオープンではなく

セミオープン。

 

IMG_1226 

 

 

リビング入ってすぐにある洗面スペース

3階からのアクセスも考えて

頻度の高い洗面は

1Fにバスルームとは分けて上に設置しました。

 

 

 

IMG_1231

 

キッチンをリビング側から見ました。

敷地が18坪と思えない広いリビング。

 

 

設計コンぺの時は、2階のリビングへの階段の場所も違いました。

2階にベランダもあり、小さなベランダも別の場所にありました。

お施主様の要望で、家族の使い勝手、家事動線を色々考えて

2階はリビングダイングの広さを一番に考え

キッチンの横に洗濯機を設置、

雨をよけて干したりできるベランダに、洗濯籠を置ける棚を作ったり

ちょっとした家事の工夫はうれしいです。

もちろん、キッチンのすぐ横なのでゴミを出したりもできます。

 

ここは何でしょう?

IMG_1235

 

 

 

旦那様、待望の屋上です!

スペースを考えて廊下にハシゴをかけて

ハッチで開くような入り口で

大人がいないと上がれないようになっています。

 

 

 

(*′ノO`)  その屋上からの景色~

IMG_1237

 

なんとも言えない開放感!

しかもめっちゃ広いんです。

 

これには、

「いらないでしょ!」って言ってた奥様も

「作って良かった♡」って

良かったですね、旦那様。

お施主様の夢がグーっと詰まった

夢のおうちです。(≧∇≦)b

 

ハウス・ブリッジ tani

 

その家の家族に合わせて

IMG_1135

 

 

 

足場が取れました!

前面はダークブラウンのガルバ。

3階の色とのコントラスト、いい感じです。

ヽ(*^ ^*)

 

 

 

この道沿いの中で初めての建替えなので

存在感が大きいですね。 ( ・0・)

IMG_1139

 

 

 

 

階段を下から移したところ。

仕上がりもとてもきれい。 

 

 

 

 

IMG_1140

 

ここが2階のリビングダイニング

入り口入ってすぐ左には洗面があり

長く続いた低めの壁収納は

テーブルと合わせてあり、

移動が可能なんです。

 

IMG_1141

 

 

寝室の壁には間接照明。

窓は天井のすぐ下、高めに設置。

光だけを明るく入れて、

視線を気にしないで過ごせる工夫です。

 

 

 

 

IMG_1143

 

3階のベランダからの景色。

中学校が見えてます。

3階は個人部屋なので

布団が干せるよう、子供部屋からも

寝室からもこのベランダに出ることができます。

使いやすそう。 (^^)

水道も設置。

 

 

こうして、ひとつひとつ、

そこで何をするかを考えて使い勝手の良い

設備やプランにしてます。

間取りが自由は当たり前ですが、

建築家との家づくりは施主様の動きや要望を考えて

細かい打合せを3か月程する事で

様々な行動や使い勝手に対応し

要望を叶えていきます。

 

ハウス・ブリッジ tani

DIYは愛着+ローコスト ♪

IMG_1063

 

 

 

現場もずいぶん進んで

お施主様にご確認頂く事も増えてきました。

 

 

 

 

 

IMG_1050

 

今日は塗装の色を決めます。

 

 

 

IMG_1057

 

 

 

これはオイル系の塗料の色見本です。

木目を残したまま、浸透する塗料です。

室内の塗料は

ウレタン塗装、オイル塗装をよく使います。

 

 

 

無塗装という選択もありますが、

直に足を置くフローリングなどは防汚の意味でも

色を付けないクリアで塗装をする方が多いです。

木の素材の良さや木目をそのままにするとオイル系。

汚れがとにかく気になるという方は

ウレタン塗装になりますが、すこし人工的な感じになってしまいます。

 

今回、お施主様も家具の塗装をDIYで塗る事になりました。

植物性の塗料なのでお子様がなめても大丈夫という事もあります。

減額もできるのでDIYは時々しますが

自分の家を手掛けるのは楽しいです。

それに、愛着もわきますよね。

(^_^)v  by tani

監理をしてくれる安心感。

IMG_0924

 

 

 

 

n現場に来ました。

無事、工程通りに進んでいます。

 

 

 

 

建てた時に「工事長かったねー」って

よくご近所の方に言われます。

建売りって、2か月くらいで建つので

そんなイメージで見ているからだと思います。

実際、

建築家との家づくりは、少なくても4か月はかかります。

IMG_0922

 

内装もだいぶ

進んでいました。

 

 

註文住宅、特に建築家さんとの家づくりは

1~2週間ごとに現場の打合せもあります。

図面の中で確認した内容でも、実際を見た時に

高さの感じや使い勝手、スイッチの場所など

「こっちに合った方がいいかも?」とか

「ここにも欲しい」とか

ちょっと高いから低く、逆に高くなど

微調整もしていきまます。

色のチェックも現場でする事が多いです。

IMG_0923

 

2階からの

パノラマです。

 

そして、何より

図面通りに材料や工程が進んでいるか

建築家さんが工務店さんと確認しながら建てていくからです。

自分では確認できない、構造や見えなくなる部分のチェックは

図面を書いた建築家が監理をしてくれるのが

建築家と家づくりする違いでもあります。

 

だから、建築家との直接契約の事を

「設計監理契約」といいます。

建築家は設計するだけではなく、

その図面通り建っているか、建て始めてから最後まで

キチンと監理してくれるのです。

 

by tani

ショールームに行くとついつい

さあ、今日はグランフロントのショールームで

設備の選択、確認に来ました。

IMG_0532

 

 

 

天井が高いって

すごい開放感です。

 

 

 

 

 

IMG_0535

 

まずはトイレ。今のトイレはハイテクですよ。

自分で開くふた。

自分で洗う自動洗浄。

脱臭、暖房。

節水も以前とε- (´ー`*) 大違いです。

ついつい、あったらイイなで選んでしまう設備。

本当に必要な内容で決めましょうね。

 

 

IMG_0539

 

キッチンの設備も同じ。

食洗機、浄水器、まな板置き場、レンジフードにグリル。

収納の内容もメーカーによってずいぶん違います。

何より気になるのは面材ですよね?

この色や素材の好みで

キッチンに立つのが楽しくなったりしちゃいます。(*^-^)

 

 

 

そのまま、ショールームで打合せ。

IMG_0540

外観の色をそろそろ

決めないいけないのです。

わかりやすいように色のコントラストを

先生がパースで作ってきてくれました。

わかりやすい。

 

 

何色にしようかな~♪

IMG_0541

 

ハウス・ブリッジ tani

 

 

インフラの話

インフラって、基盤といった意味で、

日常生活を支えるライフラインの事。

建築関係では、水道、ガス、電気などの事をインフラと呼びます。

IMG_0397

 

 

 

今日は、排水がややこしいと聞いていた

施主様の土地のインフラの確認に来ました。

 

 

 

 

 

水道屋さんとef設計 木下さんとで確認頂いたのですが、

IMG_0399

 

 

 

 

掘ってみて確認。

 

 

 

 

 

IMG_0398 

 

 

 

ん~?

どうなってるんだ?

 

 

 

 

本来、

1軒づつ取るべき排水を、3軒一緒に使っていたり

今では考えられない方法で以前の家は建ててありました。

今回、3軒で使っていた配管をそれぞれに分けて、

キチン1軒づつの形で工事する事になりました。

 

何も知らずに使っていたお隣の方々にも

説明した上で工事もします。

お施主様が建替えする事によって

工事も費用がかからず済みそうです。

良かったですね。 (^^)

 

by tani

 

建築家との家づくりができる工務店さん

本日はお日柄もよく・・・

ご契約の運びとなりました。

( ^m^)

IMG_0394

契約は田浦建設さんに伺い致しました。

施主様の家から意外と近く、

施主様はご家族で自転車で来ていました。

工務店さんが近くだと何か安心ですよね。

 

工務店さんって

図面さえあればどこでも建てられるわけではありません。

建築家さんとの家づくりは図面も多く、工務店にとっては

大変な仕事でもあります。

腕が良く、費用も抑えてくれて、建築家さんとの家づくりができる

信頼できる工務店さんはそんなに多くないと思います。

 

田浦建設さんとは8年ほどのお付き合いになりますが

いつも丁寧な仕事をして下さり

建築家さんとの関係、ご近所との関係など

施主様の事を考えて対応下さり感謝しています。

田浦建設さん、改めて宜しくお願い致します。

<(_ _)>

 

ハウス・ブリッジ tani

 

 

地鎮祭は親族の方もご一緒に。

IMG_0269

 

 

 

地鎮祭が始まります。

良い日を選び、土地の神様に御挨拶する

御式です。

建築家さんとの家づくりの時は

みなさん必ず地鎮祭はします。

 

 

 

IMG_0287

 

 

最初はしてもしなくても・・・と話すのですが

やはり、しておきます。という事になります。

気持ちの問題かもしれませんが、

とても大切な儀式だと思います。

不思議と雨は降った事がないですね。

 

 

 

お祈りをして、土地の四方を神主さんに清めて頂き

 

IMG_0303 IMG_0293 IMG_0298

同じように盛り土もお清め     まずは建築家さんが草を刈り       施主様が耕し

IMG_0301 IMG_0303 IMG_0306

神主さんが鎮め物を収めます     こんな感じです、       そして工務店さんが鎮め物を埋めます。

IMG_0312 IMG_0316 IMG_0320

奥様が土をかけます。     お父さんもかけます。      お母さんとお子さんも一緒にかけます。

 

IMG_0337

地鎮祭はお寺によって、場所によって色々です。

今回はご親族がそろっていたので皆で参加しました。

ご親族も近くに住んでおられるので

一緒に土地の神様にご挨拶した感じです。

 

土地の神様、お施主様の事

宜しくお願い致します。

 

( ̄人 ̄)    by tani