大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

  • facebook
  • twitter
  • googleプラス
  • instagram
  • フリーダイヤル:0120-615-541
  • お問合せ・資料請求

フリーダイヤル:0120-615-541

火災保険について

税金がかかる事は知っていますか

毎年「家づくり」にかかる税制は変わります。
自分が使える税制をしっかり確認して、必要な手続きをしましょう。

家の購入には税金がかかります。 土地の購入には消費税は掛かりませんが、建物はかかります。 契約の時には印紙税、不動産を取得すると不動産所得税がかかります。 土地購入の際に登記が必要なので登録免許税、またその際、親の土地から名義を変えたりすると名義変更の登記にも費用がかかり、贈与がある場合は贈与税がかかります。

不動産を保有している間は毎年、固定資産税もかかりますので、土地を購入すると次の年から 税金の納付が始まります。土地だけだと税金が高い事をご存知でしょうか? 住宅の場合、土地+建物で減税措置がありますが、土地だけの場合は税金も多く必要になります。地域によっても違います。

「固定資産税」の名称は聞いた事がある方は多いですが、 実際にかかる金額までは以外と知らない方が多いです。 住宅ローン控除、贈与にも暦年課税制度や相続時精算課税制度などもあります。 重複して使える控除、使えない控除があり、毎年税制は変わります。

地域によって減税措置がある場合もあります。ほとんどが提出する形なので、知らないと受ける事ができないので、今の税制をしっかり知り、うまく利用する事も大切です。 そして、支払いが発生するであろう金額は、予算として入れておかないといけません。