toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

新しい家づくりがスタートします。

新しい家づくりがスタートします。

施主様邸近くの公園。

自邸を売却して新しい家づくりを進める。

環境も良い今住んでいらっしゃる地域はとても気に入っていますが、
3年前に買った自邸ですが、
売却をして新しい家づくりに進もうと決心されたお客様です。

以前にお会いした際、
親御さんの進めもあり、建売りを買われた経緯がありました。
それでも少し住んで、
やはり建築家との家づくりを望まれ
お声をかけて頂きました。

 

住宅ローンもある場合の売却

もちろん簡単な事ではありません。
ただ、マンションの売却から土地からの戸建てなど
買い替えのお客様は意外と多いです。

そこで問題になるのが、①「住宅ローン」です。

現在の家に住宅ローンが残っている場合
ない場合では全く変わります。

基本的には住宅ローンを完済しないと
次のローンは組めません。

もう一つは②「売却した時の住宅ローンの残債」です。
今の家を売った時にローンが完済できず
自己資金で残りを埋めないといけない場合
ムリして進めてはいけません。

売却、ローン、引越し、新居・・・順番がポイントです。

<ローンがある場合>
先に売却し、金額を確定して進めないと
新しい家が出来上がる時に売れていないと
安い金額で売らないといけなくなります。

<ローンがない場合>
本来はローンがなくても
先に売却をしておいた方が確実です。
売りに出す時期も問題になります。

今の家から新しい家への引越しは
できたら一度にしたいですが、
「いつ」「いくらで」売れるかわからないまま
進めるのは難しいので

とても面倒ですが、
まずは今の家を売り、引越しして新しい家ができるのを待って再度引っ越す。
これが鉄則ではあります。

希望額で売れて、引っ越し費用と賃貸期間の費用が
確保できれば良いからです。

1.住宅ローンがあるかないか?
2.いつから売り出しするか?
3.新しい家の土地さがし
4.新居の住宅ローンの審査
5.現在の家の住宅ローンの処理と新しい家のローン組み
6.引越しの時期と回数

そのほかにも登記など
することはたくさんあり面倒ではありますが、
順番と手続きをキチンとできれば
可能です。

このお客様は、
現在の家を相場より安く買っておられたので
住宅ローンは完済できることが分かったので、
様々な方法を考えて
進め方を選択することになりました。

気になる方は一度ご相談下さい。
家づくりのご質問はいつでもどうぞ。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ