toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

様々な事に対応してくれる丁寧な工務店を選ぶ

今日は、完成前の施主検査に来ました。

施主検査とは、出来上がりを施主が見て

仕上がりなどで気になるところをチェックする日です。

 

もちろん、その前に設計士さんと工務店とで

施工後に確認はして、手直しが必要な個所はチェックしています。

それ以外の部分は、人によって気になるところが違うので

施主に確認してもらい、必要なところは引き渡しまでに直します。

 

手直しが済み、確認OKとなったらお引渡しになるわけです。

 

Rに合わせた内装

アイロン台が設置してある洗面所

手元を隠したカウンターキッチン

 

ベランダにデッキを敷きたいという要望があった施主様

角部屋の周りがグルっとテラスになっているので

デッキ材の向きを検討中。

  

広く見えるという事で、横向き設置に決定!

コストダウンも兼ねてご自身で置き式のデッキ材を用意することにしていましたが

重いデッキ材が数十箱になるのでとても重く搬入も大変という事で

工務店さん経由でネット購入してもらい、

部屋まで運んでもらいました。

図面の中で隙間をきっちり合わせるように

細かく採寸してくれています。

 

作業に対する費用もネット購入の費用も

手間だけお掛けすることになってしまいましたが

心良く引き受けて頂いた上に、結局設置もして下さり

感謝です!(>_<)💦

 

そしてTV設置。

これも結構大変です。

置いて使っていたテレビを

ステイを購入し、壁に下地を入れて「壁付け」にしてもらいます。

壁かけにするだけで、スッキリするだけでなく

なぜか高級感が出ます。

 

下にはブルーレイなどの機器を設置できるよう

作り付けの棚があり、裏から配線も見えないようになります。

こういうチョットした所ができそうで出来ないところです。

 

また、作り付けの家具をデザインしてもらい

天井との隙間に間接照明を仕込んでもらっています。

キッチン前の何もなかった部分には

しっかり収納を確保。

これはとても使いやすそう!(^^)

 

玄関の照明。

丸くて、波打っているようなガラスの中に

気泡が入った照明。

とってもかわいくて素敵でした。

 

来週はこのマンションリノベーションの完成見学会です。

是非、直接ご覧ください。

オートロックのマンションなので予約頂いています。

こちらからどうぞ

 

by tani

Pocket

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ