toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

イベント情報

リフォーム前、家を建てる前の“クローゼット ”の収納計画セミナー

2019-05-02|イベント情報
前回のキッチンの収納計画セミナーは
お陰様で定員になりありがとうございました。

今回は「クローゼット」
日時:5月19日(日) 10:15~12:00
場所:グランフロント北館
費用: 3,500円

家の収納問題をプロと解決しましょう。

 
収納は誰でもできる。
でも、ひとり考えていても
なかなか進まない。
自分の整理法では、また同じように使いにくくなってしまう。
 
出来そうで出来ない収納問題は
自分だけで考えていても進みません。
 
特に、新しい家を考える場合、
今の収納を見直さないと新しくしても同じことになってします。
 
収納がたくさん欲しい、広くしたい!
という方が多いですが、
収納が大きくなると、
 

①いらない物がもっとたまってしまう。

②収納の場所を取ることで部屋が狭くなる

という、2つの問題がおこります。
本当に必要な広さ、
使う場所に使う分量の収納があれば良いのですが、
その量自体を、
自分で把握していない事が問題です。
解決するには

物量を知ること。

 そして、

家に持ち込む量より、

捨てる量が少ないこと。

で溜まってしまう事になります。
そもそも何故、収納場所は
片付けしにくいのか?という事ですが、

・暗い 

暗いと物は見えにくいので、使いにくい
整理するのも、色などもわかりにくいですし、
作業しにくく困ります。

・深い 

奥行があると、量は入れられるのですが、
奥の物が取りにくい、一度入れてしまうと出しにくい
手前と奥とで入れ替えするように収納しても
手前に広く引くスペースがないと引ききれないので
それも困ります。

・狭い  

もったいないから詰め込む、

用途によって、
下げる、たたむ、置く、など、
色々は方法で収納しているので
物があふれて人が作業するスペースないので
整理も使う時も使いにくい。

 
という、環境の良い場所には作らないことで
行きにくく、さらに冷暖房のないことも多く
時間のかかる収納整理がやりにくい環境が、
足が向かない原因にもなり
「やる気!」が起こらないことが多いと言います。
 
では、どのように収納を考えたらよいのでしょう?
 
収納の専門家、収納アドバイザーによる片付け講座。
良い話!で終わることなく実践できる内容で、
具体的にご自身の悩みを解決できます。
 
今までの収納が驚くほど変わる収納術を是非学んで下さい。
 
詳しい場所は追ってお知らせ致します。
Pocket