toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

345 カコミテラス(大阪島本町の家)

【ライフプランに伺った日】 2010年9月12日

高槻のお客様のところに
プランナーさんとライフプランに伺った日
待ち合わせしたマンションの玄関に
サルスベリの木が綺麗なピンクの花を咲かせていました。

細い幹にゆれる葉と花が
涼しげで好きな木です。
(^ー^* ) by tani

 

【コンペ参加建築家決定~♪ヽ( ・0・)ノ】 2010年10月1日

コンペ参加希望を頂きましてありがとうございます。
(物件No.345)大阪島本町の家(新築)、
参加建築家は下記の通りです。
・ (株)庄司圭介アトリエ 様
・ living vision 様
・ eu建築設計 様
・ 株式会社A1・ID設計 様
・ 田中幸実建築アトリエ 様

(登録番号順)
です。よろしくお願い致します。
(*v_v)” ハウス・ブリッジ tani

 

【活発な質疑がたくさん出ました。】 2010年10月25日

今日はお施主様邸、ヒアリング。
ヒアリングの時は
少し早くお施主様のお宅にお邪魔して
内容のチェックと流れをご説明します。
ご自宅に10名ほどもお出でになるので
セッティングも打ち合わせのうち。
ヒアリングをご自宅でするのは
好みをわかって頂ける利点と
使いたい家具などを実際見て頂けるからです。
お子様がいらっしゃるご家庭だと
ご自宅の方が落ち着きますしね。(^ー^* )
さあ、ヒアリング。
お施主様も緊張していますが
先生方も結構緊張されているはず。

用意した資料に目を通し、質疑の時間があります。
今日のヒアリングはとてもいろいろな質問が出ました。
先生方の性格やタイプにもよりますが
資料を見るだけで質疑の少ない場合もあります。
ヒアリングが終った後、
建築地を確認するため車で移動します。

先生方はそれぞれに色々なところに立ち、
写真を取ったり、現場の確認をしたりします。
お施主様邸はご自身のご実家の前なのですが
洗濯物を干していたお母様と建築家さんが
バッタリ!(^^)ご挨拶されてました。

土地には可愛い白い花が・・・
建築家の先生方
お施主様の理想の家造りのステキなプラン!
お待ちしていま~す!
ヽ( ・0・)ノ by tani

 

【建築家のプレゼンってすごいですね。】 2010年11月14日

曇り空の午前中
ワクワクドキドキのプレゼンは始まりました。
ヽ(*^ ^*)ノ
外に閉じて、中は明るく
旦那様待望の書斎のある家!
さあ、どんなプランなのか
楽しみです。

一番手は
■eu建築設計 村上さん
空の共有がテーマのスカイライトのある家
半地下に水周りと隠れ家的な書斎を持ってきたプラン。

■田中幸実建築アトリエ  田中さん・余部さん
和室が離れになっているシンプル&モダンがテーマの家
リビングと庭を共有する使い勝手を考えたプラン。

■株式会社A1・ID設計  井戸さん・野崎さん
家族の気配が響きあう家がテーマ
両サイドに分かれた駐車場を設けたリビング中心のプラン。

■living vision  野上さん・田邉さん
コブシハウス
ダイニングを中心に各部屋にアクセスしやすいプラン

■(株)庄司圭介アトリエ  庄司さん・三田さん
カコミテラス
正面からのプライバシーを守りながら風と光を取り込んだプラン
終った後、「どの先生でもいい!」というくらい
お施主様の要望を生かしながら
それぞれの建築家さんらしい様々なプランニングを見て
「さすが建築家っていうプランですねぇー」と言われていました。(^^)
プレゼンの時間があっという間だったようです。
のぞき込んだり、図面を食い入るようにご覧になりながら
本当にプレゼンを楽しんで頂いたように思いました。
先生方もそれぞれのお人柄が出て
本当に大満足のプレゼンだったと思います。
先生方、短い時間のプレゼンでしたが
費やして頂いた時間分、お施主様は本当に喜ばれていました。
ありがとうございました。
1週間後の結果をお楽しみに!!
終った後の御堂筋はイチョウが黄色く色づいて
すっかりお天気になり気持ちのよい午後でした。
by tani

 

【建築家決定しました!ヽ(*^ ^*)ノ】 2010年11月21日

プレゼンから一週間、
建築家が決定しました!!!
選ばれた建築家の先生は
(株)庄司圭介アトリエ一級建築士事務所です!!
おめでとうございます。
お施主様は、どの先生も甲乙つけがたく本当に悩まれたそうです。
島本町とアトリエの距離も少し遠いので
お施主様はマメに足を運んで下さるのか?と
気にされていました。が、「もちろん!」ですと
お返事頂き、安心して下さいました。
庄司さんと三田さんのダブル担当でお願い致します。
(*^_^*) by tani
ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

 

【設計監理契約からスタート!】 2010年11月27日

建築家決定から1週間。
庄司アトリエさんとの設計監理契約日+打合せの日です。
長いと思っていた5名のプレゼンも
あっという間の時間でした。と言っていたお施主様
建築家決定、そして今日ご契約。

 


1級建築士である免許を提示頂き、重要事項説明をして下さり。
契約書の内容を確認頂きながら説明。
無事納得頂いた上でご契約。

 


今後の流れを工程表を使って説明してくれます。
建築家との家作りはハウスメーカーや建売りとは全く違います。
ひとつひとつお施主様の要望を聞きながら
何度も打合せを重ね、費用におさめて行きます。
これから長いお付き合い。
庄司さん、三田さん
お施主様の家作りよろしくお願い致します。
<(_ _)>

 

【親御さんも一緒に打合せ~♪】 2010年12月15日

お施主様邸で2回目の打合せ!
今日はお施主様のお父様とお母様も
飛び入り参加。(*^_^*)
ご実家も建築家さんに設計してもらった家。
お父様は建築家のプランにとても興味がおありのようで
お施主様より打合せは真剣?!(◎_◎)

 


詳しい内容も良くご存知で
先生もお父様にご説明したりして・・・(^m^ )
次回は庄司さんの完成物件の見学と
庄司アトリエでの打合せ。
ヽ( ・0・)ノ 姫路行きで~す。
by tani

 

【造作のキッチンが印象的でした。】 2010年12月25日

姫路まで
庄司アトリエさんの完成物件の見学に
お施主様と行ってきました。

青空に白い雲、
山に向かって旅行気分でした。
伺ったお家の施主様は、
「ご自由にご覧下さい」と言って、
わざわざゆっくり見れる様お出かけになって下さったとか・・・
お留守のお家を先生にご案内頂き、
申し訳ないような気持ちでしたが、
先生とお施主様との関係がうれしくありがたい気持ちでした。

早速、用意頂いた図面を見ながら
部屋を見ていくお施主様。
図面ではわからない素材感や雰囲気など
「へ~すごいですね~」
「ここがいいですね。」と
感動しておられました。

リビングから見えるコンクリートの壁に
設置された階段。
庄司さんと話しながら、ご自身の家のプランの相談です。

奥様はキッチンも気になるようすで
説明を受けておられました。
システムキッチンではなく、造作で作られたオーダーキッチン
形も素材も先生のデザインです。
もちろんキッチンだけでなく
見たこともないような洗面所の創りや
部屋のあちこちに建築家との家作りの楽しさや
機能と使い勝手を兼ね備えた
プランを見て
お施主様はこれからの家作りにワクワクされたことでしょう。
この後、
先生のアトリエで打合せです。
ヽ(*^ ^*)ノ by tani

 

【親御さんのお宅もス・テ・キ (* ̄  ̄*)】 2011年1月23日

今日は建築大好き!の親御さんのお家で打合せ~
ヽ(*^ ^*)ノ

ただの家じゃないと外観から思っていましたが。。。
玄関、和室、リビング!と
建築家の設計ならではのステキなお宅でした。

庭の見えるリビングの一角で打合せ。
雰囲気あります。

今日はプランの確認も含めて
庄司先生と三田さんが提案して下さっている
素材もいくつか持って来て頂きました。

外壁はこんなイメージで・・・と庄司さんの手です。
( ^m^)ハウス・ブリッジ tani

 

【設計は細かい部分の確認に入りました。】 2011年2月16日

間取りは大体決まりました。
これからは使い勝手や材料のチェックをしていき
図面をその部屋ごとに、その部屋の面ごとに
細部の確認になって行きます。

お施主様も図面を見るのも慣れてきて
「ここがこうですね。」
「ふんふん・・・」(^^)
などと、先生との打合せもスムーズです。
あとは金額ですよねー(^^;)
さあ、基本設計の概算と詳細設計の本見積り。。
途中で屋根付きの車庫やセキュリティーなども
要望があり、全体の費用を納めて行くのはこれからです。
ヽ( ・0・)ノ by tani

 

【晴天、大安のご契約と地鎮祭~ヽ(*^ ^*)ノ】 2011年6月26日

お天気は晴天!
暑いくらいの本日、施工会社さんとのご契約となりました。

 


そして、ご自宅から移動~
建築地での地鎮祭です。

 


お施主様・・・・そして奥様とお子様達。
まずは手を清め、お式が始まります。

 


低頭してお式が始まりました。
土地の神様に祈ります。

 


笹の緑と青空の下、
まずは神主さまがお払いをし、
お施主様はお酒をまきます。
そして工務店さんが塩をまき、
土地が清められていきます。

 


地元の神主様はお施主様を小さい頃から
ご存知の方。
お式が終った後も談笑されていました。
土地の神様も
祝福して下さっているような気持ちがしました。
(*^_^*)ハウス・ブリッジ tani

 

【埋蔵物はでるか?!(◎_◎)】 2011年7月12日

今日は埋蔵文化財の確認の日。
役所の方の立会い、土地をショベルで掘り
土地の確認をする日でした。


麦わら帽子の方が役所の方です。
( ^m^)


ここは、土器や石器、あるいは住居跡や古墳といった
文化財が包蔵されている可能性のある地域で、
その指定されている地域は家を建てる前には
役所の方が調べる必要があります。
で・・・も、特に埋蔵物もなく。(;^_^A
無事役所の検査も終わり
いよいよお施主様邸の着工です!
(・_・)b by tani

 

【準備も始まってました。】 2011年7月13日

お施主様ご家族と一緒に
銀行でローンの話をしに行った後、
建築地に立ち寄りました。(^^)
カコミテラスの壁の用意ができてました。

 


建物基礎の前に鉄骨の柱の準備。
ご家族で部屋のプランを頭に描いて
「ここはリビングで、ここがお風呂だよね?」
「こっちがキッチン!」

 


と、これから建っていく家を楽しみに。
(*゚ー゚)v ハウス・ブリッジ tani

 

【配筋検査 & 現場打合せです!】 2011年8月1日

本日は配筋検査!!
お天気も良すぎです。(;^_^A

 


職人さんは暑い中作業中。
配筋後はコンクリートの打設ですので
その準備。

 


もちろん検査は合格ヽ(*^ ^*)ノ
その後、配管などの場所のチェックと
部屋内の配管設置場所の確認など
使う設備によっても変わるので
建築家の三田さんと現場監督の大迫さんと打合せ~

 


こうやって、設計・施工・現場の各責任者が
同じ図面で確認していく事は本当に大事な事です。
それぞれの経験と材料の特性など
話し合って一番良い方法を選んでいく。
ひとつひとつの工程を進めていく
地道な作業です。
いつもありがとうございます。
<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani

 

【打合せ後に上棟式でした。】 2011年8月10日

いよいよ上棟式の本日。
お式の前に打合せ
今日はセキュリティーの位置や
配線の時期の確認。

 


後付ではないので、建てる途中の配線の段階で
機械の場所などを考えて図面確認。
先生にも使い勝手も考えて場所を確認してもらい、
配線もきれいに収まります。(^^)
さあ、晴れて上棟式!!
ヽ(*^ ^*)ノ

 


棟にお飾り(ごへい)を上げ
みんなで完成と工事の無事を祈ります。
しっかりした構造の木柱が青い空に映えて
キレイです。

 


お施主様と棟梁とで四方をお酒で清めて行きます。
そして、お施主様よりご挨拶。
皆さんに感謝と工事の無事をと話されていました。

 


大工さん達も皆
「このご家族のお家を作るんだな~」
と改めてお施主様を感じる上棟式。
お式などをしない事も多い昨今、
顔が見えるお施主様がご挨拶下さり
自分が手がけて家を建てていくのは
単に仕事という家づくりとは、やはり違うと思います。
建築家さんに以前聞いた話しですが、
「建てるお施主さん
設計する建築家
施工する工務店
この3社の気持ちが入った家は
遠くから見ても光って見える。」
と言っておられました。
私もそう思います。
見えない気持ちも入ると思うのです。
㈱スクラムさん。
よろしくお願いします。
㈱庄司圭介アトリエ 庄司さん、三田さん、
改めてよろしくお願いします。
<(_ _)> ハウス・ブリッジ tani

 

【来るたびに形になって現れて!】 2011年9月15日

現場打合せです。(^^)

 


先日の上棟式で飾られていた
「ごへい」が屋根裏に設置されていました。
もちろん基礎には「お札」が埋まっています。
上下でこの家を守ってくれています。

 


↑このスペースは何でしょう?
上部は和室。
その下に部屋の大きさの蔵?なんです。
倉庫代わりに色々な物が入るし
このスペースは本当に便利だと思います。
玄関で仁王立ちのお施主様

 


玄関の色合いを見ています。
毎週現場打合せをしていますが
みるみる出来上がっていく姿が
本当に楽しみですね。
ハウス・ブリッジ tani

 

【素材は現物見ると雰囲気わかりますよね。】 2011年11月5日

これは前回の和室へ行く階段です。


先日は出来ていなかったのですが今回はできていたので
この和室で打合せしました。(^^)
今日の打合せ内容は
床材、タイルなど仕様の見本を先生が持ってきて下さっていたので
現物を見ながら比較して選ぶ内容が主でした。


小さな見本や雑誌の画像ではわかりにくいので
実際大きめのサンプルを見ると
その質感や細かい模様などの雰囲気がわかります。


しかも、色合いを見てもらうために
建築家の先生がパソコンで色合いを
示して下さったので、お客様も雰囲気が良くわかり
選びやすかったと思います。
「ママ~気をつけてよ!」


これは・・・・
2階への階段がまだ出来ていなかったので
奥様がはしごで降りるのを
お子様が押さえてくれているんです。(^ー^* ) やさし~
次の打合せには
2階の階段できてるかな?
ハウス・ブリッジ tani

 

【外観から想像する。(^ー^)v】 2012年1月11日

外観から見て
どんな間取りの家なのか
わからないですよね。( ^m^)


中から見ると
「へ~」って、感心するような
間取りなんです。


玄関の雰囲気からも
なんとなくわかりますが・・・


お施主様自身も
入ってびっくりするような
素敵な家です。
もう、打合せごとに内装が仕上がっていっています。
by tani

 

【素材も一緒に選びます。】 2012年1月16日

現場は動いています。


今日は施主様と現場打合せ。
着々と出来上がって行く家を見て
お施主様もワクワクしている様子。(^ー^* )


素材や設備の確認です。
2階の洗面スペースの壁をタイルにしたらどうだろうか?
と、先生に提案を頂き、
いくつかの素材を見せてもらって
選んでいるところです。


何もないところからではなく
他の雰囲気とも合うもので
施主様の好みを理解下さった上で
どれを選んでも良い材料を
候補を絞って持ってきて下さいます。
お施主様はクリアの素材のタイルを選びました。


最後に、オーダーキッチンの打合せ。
家具屋さんに入って頂き
説明、確認頂きました。
ひとつづつ決めていく家づくり
本当に完成が楽しみです。
(^ー^)v by tani

 

【好みの家を建てると言う事。】 2012年1月17日

いよいよ、お引渡し。

外観から見ても、どんな風な家なんだろうか?

と、気になるおうち。

外にある細くランダムな小窓はアクセントでありながら

キチンと機能もあります。(^-^)

 

 

カコミテラスというネーミングとおり、

このお施主邸は、テラスを中心に部屋が配置され

各部屋からのアクセスができ、ゆとりの空間になっています。

家具も、㈱庄司圭介アトリエ一級建築士事務所 庄司さん、三田さんの提案。

色合いも形も大きさも、バッチリ!!(≧∇≦)b

 

 

ここ・・・

キッチンですよ。(◎_◎)

オーダー家具として作ってもらったものです。

キッチンは家族が集まる場所。

テーブル、カウンターだけでなく、部屋周りの収納や椅子

ワーキングデスクも作り付けで本当に使いやすく素敵。

やっぱり違うな~♪

 

 

お施主様も大満足♡ (* ̄∇ ̄*) ですよね?

自分の家づくり。

自分の好みと合う、自分の好みをわかってくれる

そんな建築家さんと、予算の中で一緒に作る家づくり。

かけた時間と手間だけの事はあります。

ハウス・ブリッジ tani

 

【待望の完成見学会!!】 2012年2月12日

すごくないですか?!(◎_◎)


玄関!!
白いタイルに間接照明。浮いてるみたいです。
プライベート玄関は横の壁の中


洗面所から見たバスルーム        キッチン
家具の提案と打合せ。


この家に合う家具を先生と一緒に
楽しそうに選んでいました。
(* ̄∇ ̄*) by tani

 

【ご自宅で工程の確認!】 2012年2月14日

いよいよ、現場で鉄骨の建て方が始まります。
いつもは設計事務所で打合せですが
今日はお施主様のご自宅です。

 


図面を見ながら、
変更した箇所や打合せした事を
再確認。

 


(^^) ハウス・ブリッジ tani

 

【お引渡しでございます。<(_ _)>】 2012年2月29日

本日は施主検査の確認と
お引渡しです。
外回りから見て行きます。


駐車場にはカーポートが設置されていました。
スッキリしたフォルムで家の雰囲気と合っています。
(^ー^)v


家具屋さんも引き出しの中の
シートを入れて下さっていました。
部屋の中もひとつづつ確認し
お引渡しが無事済みました。
㈱庄司圭介アトリエ一級建築士事務所
庄司先生、担当の三田さん
ありがとうございました。
施工でお世話になった㈱スクラムさん
ありがとうございました。
施主様は大満足!!
本当に素敵なお施主様でした。
ありがとうございました。
(* ̄  ̄*) ハウス・ブリッジ tani

 

【作るまでの工程の全てにお施主様に関わって頂いている家づくり】 2013年1月17日

6ヶ月点検に伺いました。

外構、部屋ひとつづつ、図面を手に確認しながら

チェックしていきます。

それとは別に、お施主様が住んで感じる部分も

聞いてチェック。

 

 

ここは、中二階のような部分にある和室の下にある

部屋ほどの広さの納戸です。

洗面所の壁に隠れ部屋のように作られています。

高さはないのですが、広いので

お子さんの遊び場にもなってるようです。(^-^)

 

 

ここはそう、あのオーダーキッチンです。

S字にくねっと変形のダイニングテーブルを囲んで家の使い勝手などを聞きました。

 

 

家は住みながら、点検しながら、メンテナンスしていきます。

そうやって、大切に住んで頂けるのは

作るまでの工程の全てにお施主様に関わって頂いているからだと思います。

思ったとおりに、思った以上に出来た家。

本当に大切に住んで下さいます。

お施主様ご家族・・・本当に幸せそうでした。(*´д`*)

by tani

 

【住んでわかる、使い勝手とデザインを兼ね備えた建築家の家】 2013年6月2日

白い壁もきれいなまま。

お施主様邸は閑静な住宅地に存在感を感じる佇まい

やっぱり、目立ちますよね。

この外壁、

一階部分は部屋の壁なのですが

二階部分はベランダの外側の壁になっています。

道路に面しているので、

明るさは必要だけど、人目は気になる。という事で、

提案頂いた意外なプランです。(◎_◎)

 

 

玄関は天井いっぱいの大きな木のドア。

ステンレスの枠や横にあるガラス部分がスッキリした中に

明るさと開放感、使いやすさを兼ね備えています。

本当に建築家さんって偉大です。(* ̄∇ ̄*)

 

 

蝶番の具合が悪かったようで

調整しました。

毎日使うところ、不具合があったら

いつでもご連絡くださいね。

 

 

建築家さん、工務店、プロデュース会社である当社の

3社でお施主様邸を点検に参ります。

(*^^)v ハウス・ブリッジ tani

ハウス・ブリッジ tani

 

Pocket

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ