toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

413 緑地を望む家(藤井寺市のリノベーション)

【中古住宅を探してフルリノベーションする】 2015年12月23日

戸建ての注文住宅を!と考えた時、

 

全体資金から逆算して
土地さがしをしますが、
お子さんが小学校に上がっている場合は
どうしても転校をさせたくないと言う事、
住み慣れた場所を移りたくないと言う事などから
エリアが決まっている事も多く

 

人気エリアの場合は
特に難しいのが土地さがしです。

 

人気があると言う事は
土地値も高いと言う事にもなり、
施主様の場合もそうでした。

 

そこで、総額やエリアの事を考え
中古住宅のフルリノベーションを選択肢に入れました。

 

3階建ての角地。
築年数や状態など、
今日は場所も含めて
条件を比較しつつ見学して回りました。

 

室内の状態や、窓からの景色もチェック。
今回は、駐車スペースを取れる物件を探しています。

 

現状の戸建てにない場合、
作るスペースがあるか?もみながら
物件をcheckして回りました。

 

お住まいの家庭もあるので、中を見せてもらいます。
この地域は、浄化槽の多い地域なので
使用料やメンテナンスなどについても
費用を確認しつつ見学して回りました。

 

公園に面したロケーションの良い中古物件でした
土地から新築戸建てを考える費用を10とすると
中古物件をフルリノベーションする事によって
ほぼ新築にしか見えない建物が可能で
費用は6,7割で可能になります。

 

ただ、物件をキチンと吟味しないといけませんし
築年数だけでなく、躯体の状態を見て
補強などの費用も確認しつつ
プロにチェックしてもらって
1つづつ進めていきます。

 

by tani

 

【建築家の入るリノベーションの設計コンペ】 2016年3月6日

今日は藤井寺市の施主の設計コンペ。

 

フルリノベーションのプランを建築家が提案するコンペ
そのヒアリングです。

 

施主によってこだわりも違い
また、御夫婦でも意見や考え方が違う家のイメージ
今はまだ、そのまま要望や好みを
別々にヒアリングします。

 

 

同じ資料、同じ時間、資料をもとに
施主と話をしながら
そのイメージや想いを聞く事によって
建築家と施主の意図がつながっていきます。

 

 

そして、ヒアリングの内容を確認頂いた後
現場の確認です。

 

 

前に広がるこの景色を見ながら過ごしたい
春に咲く桜を窓から見たい。
そんな要望もありました。

 

 

それぞれの先生方は
手分けして実測しながら
図面に書き込みをしていました。
手際よく寸法をとっている先生方に
頼もしさを感じました。

 

リノベーションのプランを建築家に依頼でき
2週間後はプレゼンテーション!
どんなプランが出てくるか
本当に楽しみです。

 

by tani

 

【様々なプランから選ぶリノベーションのプレゼンテーション】 2016年3月20日

いよいよプレゼンテーションの日になりました。
リノベーションのプランがどんな風に出てくるのか
とても楽しみです。

 

お1人目はウメダタケヒロ建築設計事務所 梅田さん
タイトル【桜を望むスカイハウス】

北側の古墳に開いた2階リビング。
スペースを無駄にしないための工夫や
1階の暗くなりそうな部屋の明り取りの窓などの提案。
要望の強かったリビングを極力広く取ったプランでした。

 

2人目は藤井建築設計・施工事務所 藤井さん
タイトル【みんなとサクラ】

今の家の良さを説明頂いた上で、
良さを残してそれを生かしたデザイン。
様々なコストダウンを素材を見せて丁寧に説明下さいました。
駐車場を取った1階に御夫婦の寝室と水回り
2階は子供達の部屋とリビング。
手書きのパースで提案してくれた図面は
色も入れてあるのでかわいいイメージでした。

 

最後はK+K design/ケイアンドケイデザイン 西川さん
タイトル【桜の差し込む家】


桜をメインに考えるとリビングはやはり2階LDK
階段を少しずらして子供部屋を3つ並べて取ってくれていました。
細長く暗くなりそうな1階の真ん中にはp
思い切って2階から吹き抜けを作って光を落とす
キッチンから桜が正面に見えるプランでした。

 

どの先生も桜をメインに窓からの景色を大切にしてくれたプランでした。
今、駐車場のない家を
駐車場を作り、現状の建物を生かしつつ頭を悩ませて下さった
ステキなプランばかり。

 

どのプランになるのか楽しみです。

 

by tani

 

【リノベーションの見学はテンションあがりました。】 2016年6月13日

今日は少し間を置いての打合せ。

その前にリノベーションのイメージを見てもらうためにと

建築家の梅田さんと実例を見学させてくれました。

 

 

マンションのリノベーションですが
戸建てのような作りで
なんとも素敵なお家でした。

 

 

スペースを上手くりようして
使い勝手良く、無駄なく、色や材料の使い方で
全体をまとめているリノベーションを見て
施主は感動したとの事。

 

その後、梅田さんの事務所で打合せ。
前回の確認から今回打合せまでの報告。
戸建ておnリノベーションなので
木造の構造の先生に入ってもらって
元の躯体の大事な部分を検討してプランを少し変更。

 

 

外観も今と大きく印象の変わる部分なので
総予算を上手に配分して
プラン二ングするのはとても大変ですが
「やりがいある!」と言って下さる建築家さん
本当にうれしい言葉です。

 

 

弊社では面積で設計コストを出しているので
価格と直結しないのですが
ともすると、コストダウンをしてもらう時間も手間もかかり
作業自体が設計費用を下げる事もあるので
親身に向き合ってくれる建築家は本当に頼もしい限りです。

 

今後とも施主様のために
どうぞ宜しくお願い致します。

 

(*v_v)” by tani

 

【見積りup!予算に納めるために】 2016年8月22日

中古住宅を購入してのフルリノベーション。

 

全体予算を考えての選択でしたが
現状ない建物の部屋を1つつぶして駐車場にし
地域が浄化槽の必要な地域だったために
その駐車場の下に浄化槽を設ける事や
土地と道との段差の解消など
色々な要素もあり、予算が一番心配でしたが

 

予算を常に頭において設計にきを使って下さった
建築家さん(ウメダタケヒロ建築設計事務所)と
工務店さん(千代田商会さん)のご協力で
なんとか予算通りに納まりました。
そこには施主様のご理解もあってこそ。

 

今日はご契約に向けてのお顔わせもあり
工務店さんにも打合せに参加頂きました。

 

 

建物の費用は材料、技術、利益など
もちろん、かける材料の選択で
高くも安くもなります。

 

安くても良い材料を探し
施主の好みとイメージを大切にすること。
ここはかけたい!と思う所にはかける。

 

材料での金額の増減はもちろんありますが
何より、設計事務所や施工会社が
やる気である事が何より大事な事です。

 

この施主のために
いい家を建てよう!

 

そう思ってくれる設計と施工を選ぶ事は
1つ1つ打合せしていく中で
必ず関係してきます。

 

仕事の依頼は施主が一方的にするわけではなく
「宜しくお願い致します。」と思って依頼してくれる
施主の気持ちで変わってきます。

 

信頼できる建築家とコンペで出会えた事
施主のために喜んでもらえるリノベーションをしたい!と
思ってくれる工務店と出会えたこと。

 

家作りには
仕事だから当たり前という先の
気持ちがとても大切なんだ思います。

 

来週契約です。
家は買う物ではなく、契約してから人が作るものです。
梅田さん、千代田さん
どうぞ宜しくお願い致します。

 

by tani

 

Pocket

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ