toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

新築でキッチンを作る時の考え方やアイデア④

キッチンの色々を書いてきましたが

Pointをまとめてみました。

  • キッチンの事① 好みと使い勝手
  • キッチンの事② チェックする項目
  • キッチンの事③ キッチンのタイプ
  • キッチンの事④ 収納の場所や量
  • キッチンの事⑤ 機器
  • キッチンの事⑥ ゴミのこと
  • キッチンの事⑦ 素材
  • キッチンの事⑧ 位置
  • キッチンの事⑨ 選択する
  • キッチンの事まとめ

キッチンの事① 好みと使い勝手

昔、台所と言っていた時はご飯を作る所として
別の部屋になっていたキッチンは
今はLDKとして家族がいる場所にある事が
好まれています。

毎日何度も使うキッチンは
どの部屋とつなぎたいかで場所も形も変わります。

様々なポイントをチェックすると

自分が思っている好みと

実際合っているキッチンタイプが違う場合があります。

 

色々な項目をチェックする事で

後からの使い勝手も変わってきます。

何が気になり、どんな風に使いたいのか

ポイントをチェックして

日常使いやすい、自分に合うキッチンを

探しましょう。

画像はフルオープンのアイランドキッチン。

キッチンの事② チェックする項目

キッチンでチェックする事を
書いてみました。

・油や臭い煙
・集中
・コミュニケーション
・配膳
・片付け
・開放感
・使う人数
・友人親族
・存在感
・コンロ部の掃除
・作業スペース
・動線
・調理器具
・食器
・家電
・ごみ
・ストック(買い置き)
・買い物
・広さ
・お金
・利き腕
・使いやすさ
・デザイン
・機能

気になる事、重視したい事を〇
まあ気になるは△
そこまで気にならない、全く気にならない✕
内容をこまかく聞きながらチェックすると、
考えていなかった事で大切な事も多く
自分の思ってた形と同じにならない時もあります。

写真はセミオープン

キッチンの事③ キッチンのタイプ

②で〇△✕を付けたら、
オープン、セミオープン、クローズドの
キッチンのタイプがわかります。
ほとんど矛盾している答えになるので
中でもどちらを優先するか?で
形が決まります。
選べなかった選択肢も気になる所なので
対処できる方法を考えると段々
その人に合うキッチンの形になってきます。
ザックリですが、写真は
解放感・コミュニケーション・油臭いが〇
シンクを対面にしてオープンに
コンロを壁側にする事で壁を作り煙や臭いに対応
その他、対応の方法は色々あります。

キッチンの事④ 収納の場所や量

収納の場所や量もポイントのひとつ。
道具や家電も多く使うキッチン。
何をどこに置くのか?は頻度によって
また、キッチンの形やその人の性格にもよります。
Aー,仕舞うのは面倒、すぐ出せる所に置きたい
B ーホコリも気になるし、ごちゃごちゃ置きたくない
考え方1つで大きく変わります。

写真は壁付けのペニンシュラ

キッチンの事⑤ 機器

キッチンの機器類
IHかガスか?食洗機を入れるか?
それぞれのメリットデメリットはあります。
ゴトクのないIHは拭くだけなので掃除面ではとても楽。
でも、電磁波が気になる。火を使う料理がしたい
ライフラインとしてガスも使いたいなど、
それぞれ考え方や理由もありガスにする方もいます。
食洗機は引出し式とフタを開けるタイプ
国産と海外製、容量、音、水の使用量。
浄水器、水栓のタイプなどそれぞれに
使い勝手など、選ぶポイントがあります。

キッチンの事⑥ ゴミのこと

キッチンのゴミは分別が必要ですよね?
・普通のゴミ
・生ごみ
・ビン・カン
・ペットボトル
・牛乳パック
・食品トレー
少ない人でもある程度の場所が必要です。
キッチンを考える時にゴミ箱の場所と置き場所は
とても重要なポイントです。
キッチンのゴミ箱をどこに置くか?
分別ごみはどこに置くか?
生ゴミのゴミ捨てルートなどの動線も
日々の使い勝手のストレスを少なくしましょう。

キッチンの事⑦ 素材

天板と面材は気になるとことだと思います。
天板とはキッチンの作業台の部分
面材とは扉など下の箱部分の事です。
この種類によって金額も大きく変わります。
大きくは鏡面と言って表面がツルツルした材料
もうひとつはぴかぴかしていないマットな材料です。
好みもありますが掃除のしやすさで
選ぶ方も多い部分です。

キッチンの事⑧ 位置

あとは、その他の部屋とのつながり。
買い物してきた事を考え
玄関や駐車場からのアクセスを近くする。
その他の家事との事を考え
洗面所や干場との距離や動線を重視する。
キッチンは毎日何度となく使うので
家の中でどこに配置するかは
日々の使い勝手に大きく影響します。

キッチンの事⑨ 選択する

何を優先するか?で形も変わって来るキッチン。
リビングとのつながりや
コミュニケーションは重視したいけど
細々したものが多いキッチンは見せたくない
となると、壁を少し立ち上げて手元を隠す。
など、方法を考えて要望に対応できる事もあります。
でも、たいていは選択する事が多いので
主に使う人だけではなく、
家族の使い勝手や頻度を考えて
何をどう選択していくかです。

写真はフルオープンのリビングキッチン

キッチンの事まとめ

憧れのキッチンが自分に使いやすいとは限りません。
今までの点をチェックして優先順位をつけてみて下さい。
選ぶ設備は機能がそこまで必要かどうか?
メーカー決まったサイズの箱の組み合わせです。
いらない部分も出てくる場合
自分のしたい形に作るも考えて見る事。
形によってはオーダーも高いとは限りません。
他の部屋との動線の良い
好きなキッチンだと毎日の家事が楽しくなります。
ちょっと時間をかけて考えて見て下さい。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ