toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりヒストリー

307 A.BOX(箕面市の家Ⅱ)

【新規契約いただきました】 2009年5月31日

北摂エリアにて、土地探しからのお客様からプロデュース契約を頂きました。
これから、土地探し、資金計画・・・
色々とお手伝いさせて頂きます。
宜しくお願いいたします。

 

【土地見学行きました!】 2009年6月13日

希望エリアの一部をお客様と一緒に
業者さんに案内してもらっていくつか見てきました。
一緒に見て回ると
要望やイメージがわかって
よりはっきりしてくるのと
お客様自身も見ることによって
好きなエリアもわかってきます。
土地探しはちょっと大変ですが
業者さんに協力してもらって
3ヶ月は頑張って探しましょうね
(^^) by tani

 

【土地が決まりました】 2009年7月13日

お客様より連絡があり、『気に入った土地が出てきたので、一緒に見てください』との事
早速見に行くと、予算内でしかもすごくいい土地、環境も抜群。
すぐに不動産屋に行き、買い付け証明を入れてきました。
お客様は土地購入はもちろん初めてなので、私も同行しました。
もうしばらくで、設計コンペを開催します。

 

【土地契約と設計契約】 2009年7月31日

本日土地契約のため不動産屋さんにいきました。
お施主様とドリカムパートナースタッフで行き、すごく丁寧な重要事項説明書を聞き無事土地契約が終わりました。
土地が決まり設計コンペを進めていましたあが、先日の完成見学会での建物がすごく気に入って、その建築家を指名し設計を依頼することになりました。
夕方から建築家と一緒に自宅に伺い、設計監理契約を結びました。
内田雅章建築設計事務所の内田さんよろしくお願いします。

 

【それはそれは素敵な住宅地】 2009年8月21日

閑静な住宅地がいいと
土地探しから始めたお施主様。
先日、指名で建築家の先生も決まり
今は楽しみなプラン待ち!
改めて土地を見てきましたが
本当に素敵な住宅地です ♪(^^)
画像の後ろ側は静かな森のような
手入れの行き届いた神社
土地の正面はテニス場
駅からも程近く
いろいろ土地を見た甲斐がありましたね!
さあ、
この日曜にはプランが出てきますよ
楽しみですね~
(*^-^)ニコ  by tani

 

【窓からの景観チェックとプラン打合せ。】 2009年9月13日

土地契約を済ませたこの物件ですが
実は売主さんが
来年娘さんご夫婦と同居されるとの事で、
現在お住まいです。
今日は業者の方に間に立って頂き
敷地調査をお願いし、ご自宅の敷地確認と、
普通は土地だけなので見れない2階からの景色を
ご好意で確認させて頂けました。
ありがとうございます。
とても感じの品のよい方で、
ご近所の様子も教えて頂きました。
環境や条件はわかっても
なかなかご近所の事ってわからないものです。
お施主様もさらに安心されたことでしょう。

その後、ご自宅に場所を移し
プランの打合せ。
前回のプランを元にお施主様の要望を満たした
2つのプランをさらに提案して下さり
使い勝手を考えてのプラン決定。
まだまだ変更は可能ですが
次回はショールームへ行って設備の確認をして
仕様を入れて概算見積りです!!
ここは肝心 (・_・)b
ドリカムでは基本設計の段階で
一度、設備と仕様を押さえ、
結構細かい概算を出してもらいます。
最初の資金計画に収まっているかどうか確認するためです。
融資の金額にも関係してきますので
お金の事は慎重に!
いつも概算は出てくるのちょっと怖いです・・・
(;^^) by tani

 

【打合せ&概算見積りup!】 2009年10月21日

概算が出ました!
お施主様の建築家さんは
コンペはなく指名でした。
homebaseの完成見学会においで頂き、
「このままの家がいい♪(^^)」と気に入られ
内田雅章建築設計事務所に決定。
ただ、コンペと同じく、
坪数を決めてのプランのプレゼンはしてもらいました。
その上で契約したのですが
その後のプランの打合せで
坪数が増えた分だけ金額も上がって
概算見積りが出てきました。
今後は詳細設計!
一枚づつ出来上がった図面をチェックしながら
また、仕様や設備を確認しながら進めていきます。
今回の打合せで奥様は
キッチンバックの棚の取り方を
細かく図に書いて下さっていました。
それぞれ人によって使い勝手があるキッチンは
本当に十人十色。
使いやすく、気持ちよく過ごせるよう使えるよう
プランニングはしっかりしましょうね。
内田先生も
奥様からのそのプラン図を
「要望が出てくるとプランニングがすごく楽しいです」
とおっしゃっていました。
一緒に作るっていいですね!
(*^-^) by tani

 

【久しぶりに打合せに出れました!(^^)】 2009年12月29日

見学会が続いていたので
なかなかA.BOXの打合せに出れていなくて
久しぶりにお施主様宅で設計打合せに同席できました。
元プランが肉付けされて
細かい仕様や設備が入り
キッチンバックの収納などは
奥様が使いやすいように細かく設計されています。
今日はお米やビールのストック
ホットプレートの薄い棚が欲しいとの要望で
棚の一部を変えたり
メイクする洗面所の照明を
ガラス面につけたりと、
より使いやすく、お施主様使用になりました。
スイッチやコンセントの場所の確認、
生活した時のことを考えながら
位置や数もみていきます。
テレビや電話、パソコン、インターホンなども
いろいろな種類があるので
お施主様の使い勝手を考えて
次回までに決めることなどもチェックしました。
そして、窓の仕様や大きさなども各部屋再確認。

その間、子供達は
内田先生と私にみかんをくれたり
テレビを見たりと
こんな感じで打合せです。

子供達がくれたみかんが
並んでいます。
( ^m^)
さあ、次回打合せは来年!
土地の決済もあります。
今年はいろいろお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
by tani

 

【図面を建築申請に出す最後の打合せ。】 2010年2月6日

今日は寒かった。(><)
雪も降っていました。
前の打合せから少し遅れて
お施主様邸に着いたら・・・・
(◎_◎)みんなマスク!
お子さんが2人ともインフルエンザにかかってしまって
感染予防にみんなマスクで打合せ。
ちょっと変わった光景でした。
( ^m^)

今日は
建築申請を出す最後の打合せだったので
図面を一つづつ確認し
材料や取っ手などを選びました。
現場に入ってからでもいいものもありますが
申請にからむ 間取りや窓などは
キチンと決めておかないといけません。
しっかり時間をかけて
打合せOK!
(・_・)b こちらも本見積りに入りま~す。
by tani

 

【解体はあっという間!地盤調査です。】 2010年2月20日

この間まで建っていた家の解体は
「もう終わり?」
壊すのって早いですよね・・・
お施主様邸ではなかったのですが
ちょっと淋しい気持ちもします。(^^;)
今日は地盤調査。
地盤調査とは家の建つ配置が決まったところで
ポイントをいくつか決めて
そこの地盤を調べる調査です。
ポイントによっては
少し弱かったりします。
そんな部分は地盤改良と言って
弱い地盤をキチンと補強してから家を建てます。
意外とちゃんとしていない所も多いんですよ。
ドリカムパートナーでは
必ず地盤調査はします。
最初に作る資金計画にその費用も入っています。
地盤補償というのもあり
家を補償する保険もいろいろあります。

人もそうですが、足元は大切
土台があっての建物です。
調査結果は次回の打合せの時に出来てきていますから
それも見ながら、進めていきましょう。
by tani

 

【本日、工事請負契約でした。】 2010年3月6日

土地契約した時は
まだ、前の売主さんが住んでましたよね。
その方も無事新しいおうちが出来て引っ越され
あっという間に古家は壊され
更地に。
道も少し面倒で市に寄付しないといけなかったりして
建てるための申請を通すまでに
役所や警察
建築家の内田先生に何度も何度も箕面に通って頂きました。
(;^_^A
そしてやっと今日、
工務店との請負契約です。

金額を確認し、内容を確認し
お施主様と奥様のお二人に記名捺印
気持ちよくご契約です。
契約してからの家作り。
施工会社のトップステージさん
お施主様のマイホームよろしくお願い致します。
内田先生
監理業務よろしくお願いいたします。
<(_ _)> by tani

 

【神社は目の前!(◎_◎)】 2010年3月19日

お施主様邸は
地鎮祭をお願いした神社の目の前!
「古くからありますが地域の小さな神社ですよ」
と、祭司様はおっしゃっていましたが
一歩入るととても綺麗な格式ある雰囲気の
素敵な神社です。
建ち上がった時に
その神社の緑もきれいに見えることでしょう。
丁寧に四方の笹に祈りを込め清祓(きよはらい)
お酒を撒いて下さる 四方祓いの姿が印象的でした。

目の前の神社というのも
縁ですよね。
ずっとお施主様邸を守って下さるようで
とても心強いです。
人(v_v*) by tani

 

【JIOの配筋検査合格です!】 2010年4月26日

今日はJIOの配筋検査です。
JIOの検査の方って女性が多いんです。
配筋だけでなく
金物とかも女性が来て
足場をスルスルと登っていくので
びっくりします。
余談でしたが (^^;)
配筋検査は、コンクリートの中に入る鉄筋の検査です。
・鉄筋の太さ
・ピッチという鉄筋の幅
・コンクリートの中の鉄筋の位置
などを見ます。
このスペイサー( 通称ピンコロ )は
配筋の下の部分にかませます。
縦横高さがそれぞれ違うので
それで高さを簡単に見れるのです。

配筋の下に所々見えるのが
スペーサーです。
JIOの検査では6㎝、コンクリート厚を取らないといけません。

検査はもちろん合格。
検査後は写真を撮って終了です。
次はコンクリート打設!!
by tani

 

【セメント打設】 2010年4月30日

お施主様邸はセメント打設です。
今は普通はベタ基礎で、
セメント打設は2度に分けてします。
土台を組むために捨てコンをうって
その上に配筋し、外枠を組みます。
その上にまず1回目、底にあたる部分のセメント打設。
その後、
立ち上がりの部分の枠を組んで
立ち上がり部分の2回目のセメント打設です。

ドドドドド・・・コンクリートを枠に入れていきます。

綺麗にならして1回目の打設完了!
by tani

 

【2回目打設用意と現場打ち合せ~】 2010年5月1日

今日は2回目の基礎のセメント打設にむけて
型枠立ち上げです。
その後、お施主様と現場打ち合わせ
上棟式の打ち合わせもしました。

その後、入って頂く大工さんと建築家の内田さんとで
図面の確認です。
若い大工さんの方からいろいろ質問があり
建築家の先生はそれにひとつづ答えていました。
主な大工さんは二人。
二人は親子でした。(^^)
質問していたのは息子さん。
とても真面目そうな方でした。
大工さん
現場監督さん
(*′ノO`) よろしくお願いしま~す。
by tani

 

【上棟式で一番はりきってたのは棟梁です。(^^)】 2010年5月15日

今日は快晴 上棟式。
近くの神社の森の方から
ピピピ・・・チチチ・・・と小鳥の鳴き声
「このあたりは静かで本当にいいところ」
奥さまがそう言っておられました。(‘-‘*)
棟梁は本当にはりきってて
お清めも率先してお施主様をリード!
とてもいい大工さんです。

小さく感じた基礎も、柱が建って見ると
実際の大きさを感じます。
お施主様も着々と進む我が家を見ながら
実感されていたようです。
内田先生も
ひとつひとつの部屋を説明しながら
説明されていました。
会食でも和気あいあい
小さい頃の家作りのエピソードなど話も弾み
楽しい上棟式でした。
by tani

 

【外壁の色を決めましょ~】 2010年6月12日

内装も進んでいますが
今日はお施主様と内田先生、現場監督の大迫さんとで
外壁の色を検討
小さな色見本帳である程度選定
次回は少し大きな見本を取って
最終色決定です。

現場は子供達にとっては
興味深々の遊び場のようなもの
危ないからと注意されても
そこは男の子!
いろんな事して退屈しないみたいです。
by tani (*^-^)

 

【外観ってその他の素材や組み合わせによって違いますね。】 2010年6月25日

先日の打ち合わせ
まずは図面で家具や棚の枚数など
細かな寸法の打ち合わせ。
日々使うところの最終確認です。
現場監督さんからは
工程などの話もありました。
その後は大切な外観の色決め!
さあ、
どの色にする?
前回見本帳で選んだ色のサンプルを取り寄せ
外で色あわせをしました。
玄関アプローチにある路地に使う木の色と
下に敷く石タイルとの色バランスを考え
悩みに悩んで
「これかな!」とご夫婦で決定~

出来上がりがとっても待ちどおしいですね。
(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*) ウンウン
by tani

 

【壁紙や畳、中庭の緑はどうする?】 2010年7月3日

今日の現場打合せは
奥様お一人でした。
長い髪をカットされていてイメージチェンジ
(^^)かわいい感じでした。

壁紙の色合いを少し大きなサンプルで確認。
「これかな~」

その他のサンプルも色や素材を見ながら
ひとつづつ確認です。

奥様こだわりの中庭の緑は
竹と紅葉!
わふ~(* ̄∇ ̄*)
by tani

 

【施主検査が続きます。】 2010年8月14日

4件のお引渡しが重なっているので
施主検査もお引渡しも
同じ時期になっています。
今日は「ABOX」の施主検査です。
玄関のアプローチ。
懐石のお店のような設え
夜になったらまた、表情も違うでしょうね。
いいですよね~

家の中のチェックは
事前に内田先生と工務店とで
先にして頂いている以外に
お施主様に気になる所を聞いていきます。

棚の開き扉があたり過ぎなので
調整しましょうね。
お施主様、
もうすぐ
このお家に住むんですね。
(^^)
by tani

 

【お引渡しの次の日はお引越し!】 2010年8月26日

今日はお引渡しです。
そして明日はお引越し。
慌しいですけど
その慌しさもうれしいですね。
お施主様ご自身とても気に入って下さり
本当にいいお家ですもの。

確認しながら
工務店さんからお引渡しです。
内田先生、本当にお世話になりました。
「外側からは家に見えない家がいい」と言っておられたような
料亭みたいな創りのご自宅。
玄関も中庭も
外からは感じられない空間で
開放的で明るくて・・・
奥様こだわりのキッチンに
明日から立つんですね。
(^ー^* ) by tani

 

【幸せそうでうれしくなります。(* ̄∇ ̄*)】 2010年10月1日

箕面のお施主様邸は
神社の近く。
いつ行っても癒されます。
今日は小さな子供が境内で遊んでいました。
仲良しの4人家族のお施主様
本当にいつも幸せそうなんです。
特にお施主様は
自他共に認める仲良し夫婦で
今日も私達に「良い夫婦なんです?」って
奥様が言うと旦那様がうれしそうに・・・・
|´・ω・`) へ~
って、こっちが恥ずかしくなっちゃうくらいです。

帰り道に社長と
「本当に幸せそうだよなぁ~」と言いながら
笑顔になってしまいました。
「ドリカムのお客様って本当に良い夫婦ばかりですよね?」
って良く話すのですけど
なんだか本当にうれしいです。
いつまでも幸せ家族でいて下さいね~
ヽ(*^ ^*)ノ by tani

 

【男の子2人のお家と思えないくらいキレイ】 2011年4月8日

和風割烹の店・・・と思うような佇まいのお施主様邸。
久しぶりに点検に伺いました。
小学校、幼稚園と育ち盛りの男の子2人の
お施主様邸ですから
白壁が・・・どうなっているかと思いきや、
メチャキレイでびっくりしました。
奥様がきれい好きってのは
あるのでしょうけど。
本当に建てた時のままって感じでした。

20110408①.JPG

「このドアはどうですか?」
点検した中で
それなりに住んでからでないとわからない部分を
建築家の内田さんにいろいろ聞いたり
打開策を頂いたりしていました。

 20110408②.JPG

その間、お子さんは2人静かに
( ^m^)テレビゲーム!
もちろん工務店さんも一緒に見てもらうので
その場ですぐに直せるところは直し、
後日、職人さんの手配してもらい直してもらう日程を組んでもらったり
私は見学会当日だったので
先に失礼しましたが、
内田さんと工務店さんはお施主様とゆっくりお茶して帰ったようです。
今度は1年点検ですね。
(^ー^* ) ハウス・ブリッジ tani

 

【全く変わらぬままでした。(^^)】 2011年10月8日

お久しぶりです。
神社の近くにあるお施主様邸。
閑静な住宅地は改めて環境の良さを感じました。

20111104②.JPG

まずは2階のリビングでチェック項目をお聞きします。
いくつか気になる所があったり、
相談があったり。
実際見ながら家を点検します。

20111104③.JPG

テラスを中心に各部屋にアクセスできる配置で
「本当に使いやすい家です。」とお施主様。
長い時間かけて設計打合せしただけのことがありますね。
内田雅章建築設計事務所 内田先生と
使い勝手を考えていろいろな提案頂き
素材を選んで進めましたね。
無事打合せを終え、

20111108みたらし.JPG

ご馳走になったみたらし団子!
美味しかったです。(* ̄∇ ̄*)
完成してから、1年経ちますが
本当にそのままの姿でした。
ご家族はお子さんがびっくりするぐらい大きくなっていましたが
ご夫婦は相変わらず仲良し夫婦で
ご家族もそのままでした。
(^ー^* ) ハウス・ブリッジ tani

 

【A.BOX(箕面市の家Ⅱ) 2年点検でした。】 2012年10月6日

箕面にあるA BOX

相変わらず「ちょっと素敵な隠れ家的な料亭」って感じでした。

( ^m^)

20121006

それをさらに思わせるのは

この玄関へのアプローチ

20121006②

グリーンの石のタイルの両サイドに敷石。

なんとも贅沢なご自宅です。

20121006④

コの字型のお施主様邸は中庭があり、

明るく、緑が気持ちよく

2年経っても「うちが一番!」と言って下さるほど

気に入って下さっています。

建築家である内田さんもうれしいですよね。(*´∀`*)

そんなお客様と建築家さんとの出会いを

増やしていきたいと思ってます。

by tani

 

【2年点検に伺いました。】 2012年10月6日

お引渡しの雰囲気そのままのお施主様邸。
お久しぶりです。(^^)
懐かしくご挨拶し、雑談しつつ外回りの点検に。

20121006.jpg

外回りの気になる所をチェックして
玄関に向かう贅沢な空間です。

20121006②.jpg

玄関の横にある中庭エリアの紅葉と笹は
すっかり大きくなって葉も青々していて時が経ったのを感じます。

20121006③.jpg

各部屋の点検をひとつづつして
リビング。

20121006④.jpg

キッチンも使っていないかのように綺麗です!(◎_◎)

20121006⑤.jpg

2年経つとシーズンを2回過ごし、
木も落ち着いてきてから
手直しするところをいくつかチェックして直します。
奥様はご自宅が大好き!
他のお家を見ても「一番は自宅!」って思うそうです。
そんなに気に入る家が作れる方って
なかなか、いないと思います。
それも、建築家さんと1つづつ
長い時間かけて作った家だからですよね。
やっぱりドリカムパートナーの家づくりっていいなと
手前味噌ですが思ってしまいます。
本当にうれしいです。
お施主様、ありがとうございます。
(^ー^)v ハウス・ブリッジ tani