toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

作り付け家具の提案 その2

ここでは、作り付け家具についてお話しています。

市販の家具を買うとどうしても大きさが合わないことがありますが、オリジナルで作ると違います。

オーダーだからと言って高いものばかりではありません。素材や造り方で違ってきます。

【壁に棚を組む】

本好きでなくてもある程度はありますし
マンガや雑誌、書類などの紙類など
増えていくものです。

本は重いのでしっかりした本棚も必要ですし
色、サイズ、価格、素材など
ピッタリの物はなかなか難しいもの。

 

壁に作りつけの家具、ではなく
棚を組み合わせて格子状の棚を作ってもらう。
大工さんが現場で組んでできるので
家具工事として依頼する程金額もかからず
その場所にぴったりの物が作れます。
設計:内田雅章建築設計事務所

 

【2wayテーブル】

お正月のように家族が集まると
人数が増えたりするので
テーブルは大きい方がいいですが
普段はそこまで必要ない。
そんな人の集まるお家のテーブルです。
壁面にテーブルと同じ高さのローチェストに
乗る形でダイニングテーブルを
重ねて作っています。
4つ足で自立するので
人が集まって時は向きを変えて使います。

 

 

【掘りテーブル】

ダイニングにはテーブルと椅子のセットが当たり前
と、用意してしまうのが普通です。
椅子を引いて座る事を考えると
そのための広さの確保が必要です。

 

部屋の広さを有効に使おうと思ったら
椅子をやめて床を掘りこみ、
床に座ると椅子がいりません。
どこにでも座れるので、
椅子より多くの人と利用できます。

 

【本を飾る】

 

本好きの人には良いかもしれません。
本屋さんのディスプライのように
読みたい本や自分ランキングで並べる。
そうでない人も、きれいな表紙の本を
絵のように壁に飾る。
お子さんの小さいうちは
「次はこれ!」って本好きの子供になりそうです。
写真や子供の絵を飾っても素敵です。

 

【玄関から続くローチェスト】

すりガラスのように見えているのは
割れないガラス、ポリカーボネートの引き戸。
奥に見える茶色のドアが玄関です。

玄関の壁付けのローチェストが
そのまま、リビングの壁に一直線に続いています。

 

収納があるのに
床から上がって設置しているので、
そのままの広さを感じます。

一直線にするために
玄関からの引き戸は
その形にコの字型に収納をさけています。

壁から少し浮かせて設置し
間接照明を仕込んでいるので
壁付けの家具が浮いているように見えます。

 

【家具工事と大工工事】

作りつけの家具と言うと、
「大工工事」と「家具工事」とがあります。
この写真は大工工事の家具です。
部屋に合わせて棚などで構成されていて
単純な作り。
引出しが付いたり、複雑な形、箱型になってくると
工場で作った物を現場で設置する家具工事になります。

 

家具工事は家具職人さんに頼むので
別見積りになりますが、
大工工事は、家を作る工程の中で大工さんが作るので、
材料と時間や手間を考えて見積りに含まれます。
同じ場所を有効に使うための家具ですが、
上手に頼む事はが必要です。

 

【移動するテーブル】

様々な物が集まるLDK
収納は必要ですが広く見せるために
ローカウンターを壁面全体に伸ばしています。

そのローカウンターを利用して
ダイニングテーブルを乗せて
テーブルを広く使えるようにしています。

 

そのまま壁に沿って移動ができ
スペースが狭いリビングも有効に使えます。

自立もするので
離して使う事もできます。

 

家具を浮かせる

間接照明は雰囲気もあり
明かりとして使われます。

この間接照明を
家具の上と下の両方に入れると
家具が浮いたように見えます。

特に、
玄関など大きめの壁収納の場合
少し狭い空間には効果的です。

 

 

階段の壁に作り付けの机をつくる

2階リビングの家。
上がってくる階段の壁に
サイズに合わせて

作り付けの長い机を作ってもらい

設置しています。

 

材料の色合いも合いますし

高さや棚も作れます。

 

そのまま天井までの壁にしても良いのですが、
腰壁にして上部を開けた事で
階段の上にある天窓の光が入ってきます。

 

 

作りつけの家具

部屋に合わせて、後から家具を選ぶのは
結構大変です。
1.部屋の色あい
2.空間に合った大きさ
3.好み
そして金額も意外と高いものです。
家具工事としてではなく
簡易で材料もそれほどかからず
大工さんに作ってもらう事が出来ます。
壁付けのテレビ台、
もちろん、テレビの大きさに合わせて
作ってもらいました

 

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ