toggle
大阪の注文住宅・土地探し・住宅ローン・資金計画など建築家との家づくりをサポート

家づくりブログ

家づくりで洗面所を作るときの要望に対する提案 その1

ここでは、洗面所の色々な提案をしています。

個々によって使い方は違うので、それぞれの洗面所を作るということ。

ガラスの壁

どの部屋も明るく良い場所にしたいですが
洗面所を一番条件の良い場所に
持ってくることはあまりありません。
バスルームとの壁を全面ガラスにして
仕切りを無くし部屋をつなげる事で
驚くほど明るく心地良い空間になります。

設計:内田雅章建築設計事務所

洗面所の提案

洗面・歯磨き・手洗い・うがい・散髪・ドライヤー
ひげそり・洗濯・雑巾洗い・化粧・コンタクト洗浄
着替え・洗髪・カラーリング・花を生ける・靴洗い
などなど
小さな部屋ながら色々な事に使う洗面所

その使い勝手を全て考えて
とにかく機能的に作ると
日常の色々な所で洗面所が活躍します。
設計:(有)片岡重男建築研究所

洗面所に天窓

朝、必ず使う洗面所の上部に
朝の光を入れる天窓です。
自然光の明るさは気持ちよく
思っている以上に
しっかり明るさも取れます。

その日の天気もわかります。
設計:川添純一郎建築設計事務所

意外な場所の洗面所

2世帯のこのお家は3階が子供部屋です。
1階にバスルームと洗面所があるのですが
場所も人数的にもちょっと無理がある。
と言う事で・・・
ここは階段の上がり切った所、
そこに洗面ボールを設置してあります。

壁の収納を開けると鏡になっていて
歯ブラシや小物をしまえます。
起きた時、寝る時すぐに使えて
3階のお掃除にも便利です。
設計:内田雅章建築設計事務所

洗面所にパントリー

キッチンに隣接して設けられる収納スペース
の事をパントリーと言いますが
小物やストックの多いキッチンにはとても便利です。

洗面所も各家庭によって使い方は様々ですが
お風呂と隣接している場合
タオルや下着だけでなく
アウターなどもここにあるととても便利です。
いっそのこと、衣類収納を洗面所に
持って来てしまう洗面パントリー
洗面に作る場合は特に呼び名はないようです。
設計:中村建築研究室

洗面所の要望

最近、この部屋の収納量を求める方が
多いように思います。
バスルームに隣接しているので
ここに下着などを置くお宅は
家族分の収納が必要です。

クローゼットを隣接するお宅もあります。
お風呂で脱ぎ着をするため
服を置く台になるものがあったら
使いやすいですし、
視線をさけて高窓の連装にすると
明るさも取れ、換気もできます。

鏡を壁にする

洗面所3つ目です。
1つづつ違う洗面所の中に
それぞれのデザインに使い勝手も考えられています。
必要な鏡を全面の壁にしています。
こうすることで、部屋全体を移し広さを感じ
家族の多い家なら並んで使う事もできます。
壁紙と違い水が飛んでも拭くだけで済みますし
洗面ボールと隙間を作らない事で
水回りの掃除もラクです。

台は木なので、水のたれを少なくするために
洗面ボールの上から水栓を立ち上げています。
左のガラス棚。
水回りで使う物はどうしても水たれが気になります。
ガラス棚なら拭くのも容易で
壁を凹ませている事でスッキリしています。
明るさを取れるようハイサイドライト。
本当に色々な考えでこの洗面所はできています。
設計:(有)ミサオケンチクラボ

一体成型で作る洗面所

昨日の洗面は見せるデザインとしたら
今日のはシンプルなデザインでありながら
機能的な事を重視した洗面です。

毎日、家族や来客もつかう洗面。

清潔に保ち、使いやすく、掃除しやすい
台の上に置く形ではなく
人工大理石で一体成型で作っています。

限られた広さなので下部に収納を設けず
洗濯籠やゴミ箱、体重計など
飛び出す物をおさめるスペースであり
床が続く事で広さも感じます。
設計:嶋津建築設計事務所

洗面所をデザインする

清潔、スッキリというイメージの洗面ですが
ちょっとデザインされて洗面は如何でしょう?
台は角のないアールにして
2枚別の色を重ねています。
その台の雰囲気に合う柔らかな曲線のボール。

洗面は訪問する人も使う事があるので
パブリックとプライベートの動線も分けて
左右から入れる場所に設置しています。
㈱庄司圭介アトリエ一級建築士事務所

洗面所をアクセント

水回りはねても濡れても良い素材で。
色々材料もある中で
やっぱりタイルは色、種類、素材感など
魅力ある素材。
そんなタイルを一面だけ
好みのタイルで作ったおうちです。
家のアクセントにもなり印象的です。
好みのタイルがあるだけで
テンションが上がるのは女性だけでしょうか?

廊下に洗面

外から帰って手洗いに気を付ける人も多く
また、家族以外が使う事もある洗面所は
1階スペースに作ります。
でも、掃除の時や寝室が2階にもあると
2階にも洗面所あったらと思います。
部屋として洗面所が取りにくい場合
廊下の一角を利用して洗面スペースを作ると
便利に使えます。

水栓の位置

水回りは日々何人も何度も使うので
どうしても汚れが気になる所。

特に洗面は朝必ず使うので
汚れても掃除のしやすい形にしたいもの。

壁に水洗を付けるだけで
垂れる水で汚れるのを防げるし
上から回すのと違って必然的に水も下に流れるので
合理的な位置と思と思います。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカーへ